FC2ブログ

2014.12.12_ドクターイエローを見た

鉄道
12 /12 2014
「おおーーー!!!」
 
やっと金曜日。今朝も普段通りに06:40に家を出て、最寄り駅まで15分歩いていきます。
 
途中、東海道新幹線のガードをくぐるのですが、06:45ごろガードの前を歩いていると、新幹線が通過の音が聞こえてきます。
 
新幹線なんて毎朝見ているので、気にすることもなく ぼんやり歩いていると、なんだか前方上部が黄色い感じが・・・。
 
よく見ると、ドクターイエローが通過しているではありませんか!

 
鞄の中のカメラを取り出す余裕もなく、ただびっくりして見ているしかありませんでした。
 
通常の16両編成より短いためか、あっという間に通過してしまいました。
 
一両づつ、窓の位置が違ったりしていて、興味深かったです。
 
走るドクターイエローを見たのは、生まれて2度目。前回は小学校の時、今朝と同じ場所でした。
 
次は、相模鉄道のドクターイエローを見たいものです。

2014.12.06_消えていくブルートレイン

鉄道
12 /06 2014
「前夜、寝入ったときとはまったく別の風景に、だしぬけに出くわす。
寝ぼけまなこに焼き付くのは一瞬の風景、一瞬の旅情にすぎないが、それも寝台列車の旅がくれる贈り物だろう。」(2014.12.06 読売新聞 編集手帳より)
 
上野と札幌を結ぶ寝台特急「北斗星」が近く姿を消すとのこと。
ブルトレブームを経験した当局にとっては、複雑な思いです。

 
既に東海道線からは「あさかぜ」「さくら」「はやぶさ」「富士」「出雲」「銀河」などが廃止され、出社・帰宅時に目の前を走りすぎることもなくなってずいぶん経ちました。
 
品川の操車場にたくさん休んでいた青い車両たちも、今ではサンライズ系がいるだけ・・・。
 
冒頭の文章は、ブルトレの魅力を良く表していると思います。
きっと、読んだ方々も、かつて自分が乗った寝台特急の車窓が瞼に浮かんでいるのでは・・・。

2014.08.27_ひたちなか海浜鉄道の駅名看板

鉄道
08 /27 2014
「おー、今日は珍しく停まっているよ、ラッキー!」

出張で勝田に来ています。たまに来ては、ホームを見ても、大抵停車していないことが多いのですが今日は居ました。




と同時に気づいたのは駅名の看板。




太陽は、日立製作所さんのイメージ?
田のデザインは何?
ビルのようにも見えますが、ルネサスさんで作っている半導体ICチップだったりして。
深読み過ぎ?
うーん。

2014.03.14_ブルートレインあけぼのラストラン

鉄道
03 /14 2014
「電源供給車のカニって西側端部じゃなかったっけ??」
 
NHKのニュース9を観ていたら、今日は寝台特急あけぼののラストランとのこと。
 
最終下り列車の上野駅の出発が21時過ぎらしく、番組中で生中継していました。

 
「ブルートレインといえば、やっぱりカニの「ぶーーーん」という発電機の音だよね!」
 
発車時刻になり、ホームを滑り出します。最後尾が映ると、「あれっ?カニがいない?カニが不要なタイプだったのかな?」

 
数分後、今度は秋田駅から上り列車出発の生中継。

 
最後尾にカニ発見!

 
当局が通勤時の朝や夜によく見ていた西方面の富士・はやぶさなどのカニは西側端部だった記憶があるのですが、上野発の場合は逆なんでしょうか?
 
ブルートレインって、数回しか乗ったことはないのですが、ブルトレブームの体験者としては、あの青い車両が無くなるのは、寂しいです。

2014.01.14_ひたちなか海浜鉄道の気動車

鉄道
01 /14 2014
「うわっ、これって国鉄のディーゼル?」

出張先から帰りの特急を待ってホームをウロウロしていると、隅に1両編成のローカル線を発見。それも昔ながらの国鉄時代のデザイン。



横浜生まれで横浜育ちの当局は、この手の車両は、鉄道模型のNゲージでしか見たことがないため、年甲斐もなく興奮してしまいました。

「いいもの見ちゃったなあ」ニマニマしながら、期間限定酎ハイをグビグビ。(ゲフ。)


2013.11.19_今朝の京急川崎は大混雑

鉄道
11 /19 2013
「京急川崎って、こんなに小さいな入り口なの??」
 
いつものように東海道線で会社に向かっていると、07:40頃、川崎の少し手前で緊急停車。「前を行く列車が線路内に障害物を発見しましたので運転を見合わせます。」その後、人身事故とのアナウンス。川崎駅で降ろされ、大勢の人と共に京急川崎駅へ。

 
しかし、京急川崎駅の前は、人・人・人。警察も出動して人の流れの整理をするも、いつもで経っても進みません。京急川崎の改札が小さいのでしょうか。

 
ずいぶん待ちましたが、京急は諦めてJRに逆戻り。その頃は、運転再開されていて。「そのまま電車に乗っていればよかった・・・。」。そういう日もあります。結局、1時間半遅れでの出社となりました。

2013.11.15_荷物車両って今もあったの?

鉄道
11 /15 2013
「えっ、えっ、何これー??都心でも荷物車両があったんだ。」
今日、仕事で上野駅に行ったところ、宇都宮線で見慣れないものが止まっていました。

外見は普通の通勤電車なのですが、車両の半分が臨時の荷物室になっているのです。残り半分は一般客が乗ることができ、荷物室との間はビニールシートで間仕切られています。

ネットで調べると沿線のキオスクに夕刊を配送するために今だこのような運用が続いているとのことです。学生の頃、千葉にいたとき京成電鉄の1両が行商車両だったのを思い出しました。

2013.10.16_電車通勤の皆様、お疲れ様でした。

鉄道
10 /16 2013
「おいおい、そこで止まっちゃうの?」今朝の東海道線のホームでのつぶやきです。朝から相鉄線が全線運転見合わせ。これは想定外。職場が横浜の奥さん(←ピンクのやつ。)は、「もう、歩いていく!」と。「・・・鶴ヶ峰から歩いていくとは。頭が沸騰してるよ、この人・・・。(ぼそっ)」。仕方なく車で横浜駅の一つ前の平沼橋まで送っていきましたが、道は混んでいませんでした。その後、「相鉄の鉄道無線って聞けるのかなあ?」。ネットで周波数を調べてワッチするも何も聞こえません。デジタルなのでしょうか?その後、09:45頃最寄りの鶴ヶ峰駅に着いたら、人、人、人!

こんなに駅に人が殺到しているのは初めて見ました。なんでも運転再開直後、倒木のためすぐに止まってしまったようです。そして何とか横浜駅へ。東海道線は運転再開しているとのことでホームに行くと、ホームからこぼれんばかりの人。でもそこはさすが日本人、こんな時でもきちんと行列しています。自分も、普段と同じ1両目に並びます。やっときました、湘南電車!と思ったら並んでいるところより手前で停車。がーん。短い11両編成なのでした。その時のつぶやきが冒頭のセリフです。周りの人は疲れで怒る気力もなく、力なく笑っています。次に入線する列車の編成くらいは、事前にアナウンスしてもらいたいです。「~ご迷惑をおかけします。申し訳ございません。」のアナウンスもいいですが、利用者としては「タイムリーな情報提供」を望んでいるのを忘れないでもらいたいです。結局、会社に着いたのは12:00でした。
 

2013.10.15_明日のJR、多摩川を渡れるか?

鉄道
10 /15 2013
台風が接近中です。DCRのアンテナの伸縮ポールも縮めて対策OK。

明日の通勤時間帯に最接近らしいのですが、心配なのは通勤で使っている横浜から都心向けのJR東海道線。

風速25m/sを超えると多摩川の橋の手前で止まってしまうのです。何年か前には、東海道線がダメで横須賀線で行ったら、新川崎で立ち往生。(当時武蔵小杉駅は無かった。)仕方なしに東急武蔵小杉までポテポテ歩くことに・・・。京急は風速30m/sくらいまで平気で渡るから、リスクヘッジで京急で決まりですかね。

2013.10.11_もっと走って7000系!

鉄道
10 /11 2013
「相鉄線はこれでしょ!」数日前、仕事で小田急線厚木駅に行きました。到着直前、車窓から見慣れた車両が目に入りました。「そういえばここは相鉄線の車両置き場があったんだ・・・。」仕事まで少し時間があったので、車両を見に行きました。朝でしたが人通りもほとんどなく静まり返った中に懐かしの車両が静かに止まっています。

どことなく薄汚れたままで車両も寂しげ。最近は10両編成だった車両も、利用客の低減で8両編成になったものもあるので、その余りかもしれません。ヘッドライトも撤去されて。(うるうる・・・。)

そもそも当局としては相鉄と言ったら7000系という印象が強くあります。確か小学4年生の時に登場。この車両はもっと新しいですね。
ピカピカでカッコよく、乗れたらラッキーに感じていました。帯の色も同じ形の2000系や5000系の濃い赤色とは少し違って、オレンジががった赤色。また内装も従来の青色のシートに黄緑色の内装だったの比べ、オレンジ色のシートでクリーム色の内装と、明るい感じ満載でした。最近はJRの車両と瓜二つの車両が幅を利かせているので、もうすぐ乗れなくなるのでしょうが、頑張ってもらいたいものです。と思っていたら、今朝の通勤は7000系でした。くるくる回る扇風機。やっぱりこれですね!

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)