FC2ブログ

2016.02.16_風呂上がりのマンゴー。

海外遠征
02 /17 2016

「東南アジアは、やっぱり果物がおいしいね。」

会社帰りにホテルの近くのスーパーに寄って、マンゴーを買って帰りました。



マンゴーと言えばこの切り方でしょう。



味は最高!
明日の朝食では、今朝同様 当局の大好物のパパイヤを満喫の予定です。

2015.11.26_エアバスA380に乗りました。

海外遠征
11 /26 2015
「機内に乗りこんじゃうと、普通の飛行機だなあ・・・。」

バンコク出張からの帰りに総二階建てのエアバスA380に乗ることが出来ました。
この飛行機、日本の航空会社は導入していないので、国内出張では縁の無い機種です。


朝8時のフライトなので、ホテルを05:30にチェックアウト。午前様だったので眠いのなんの。

飛行場に着くと、既にお客さんでいっぱいです。


タイ国際航空の飛行機がずらり。


これが、今回乗る機体。ジャンボよりデカいですね。


当局の席は1階の前方のエコノミー。乗り込むと2階に続く階段があるのですが、2階のお客さんはボーディングブリッジから直接搭乗するので、階段は誰も使っていませんでした。


おまけに離陸後は、階段部分はカーテンで間仕切られ、上下階の往来は出来ません。

機内食も、1階と2階にそれぞれ搬入するので、昔の上越新幹線のように車内販売カートをエレベーターで上げ下げすることはなさそうです。

緊急避難用パンフも2階からの滑り台が書かれていて、いつもと違った感じです。


「バンコク、さようなら~。」


面白いアトラクションとしては、尾翼にカメラが付いていて、ゲームのように自分の機体を写り込ませながら飛行中の映像を常に見ることが出来るのです。離陸の時など、迫力満点です。ぜひボーイング社でも採用してもらいたいものです。


朝食はチキンライス。タイ風でうまかったです。


眼下はタイの田園地帯が広がります。きれいなグラデーションになっています。


これは、メコン川。川の左がタイ、右がラオスです。


海に出たら日本まで雲がかかっていて、風景は楽しめませんでした。

当局としては、飛行中ずっと風景や撮影を楽しんでいたいのですが、最近は昼のフライトでもシェードを下げるように言われるので悲しいです。

【おまけ】 本日の飛行機ものです。

バンコック・エアーです。いろいろな柄の機体がありました。


タイ上空ですれ違った飛行機。慌てて撮影したのでブレてしまいました。ジャンボでしょうか?


おそらく、チャイナエアラインのジャンボのようです。(画像はネットから借用)


これは、房総半島沖で旋回待機中に撮影した飛行機。


IBEXエアラインズという、主に地方空港を結ぶ航空会社だそうで初めて知りました。(画像はネットから借用)


2015.11.26_バンコクdeワッチ中 その2

海外遠征
11 /26 2015
「日本、寒っ!!」

帰国しました。
結局、ラジオを聞けたのはバンコクに到着した当日のみ。
この2日間は飲み会で連日午前様のため、ほとんど聞けませんでした。まあ、海外出張なんてこんなものです。(笑)

仕事では、バンコク北部に移動。何にもない田園地帯。めちゃくちゃ暑かったです。


この数日に気づいたのは、缶ジュースのサイズ。日本で昔売っていた250mlサイズが標準のようです。


自動販売機でも同様でした。


サバイバルナイフを持ってこなかったので、スーパーの激安マンゴーを食べ損ねたのは失敗でした。
タイでは、ココナッツミルクで炊いた餅米とマンゴーを一緒に食べるデザートがあります。
空港でも売っていました。


少しはBCL的なネタも。
出勤前の少しの時間にTVをチェックしてみました。
特徴的なのは、朝のワイドショーでは手話が入っていることです。


NBT放送ですが、正式名称は、National Broadcasting Services of Thailand。まあNHKみたいなものです。


各番組のアナウンサーがDadのと書かれたシャツを着ています。


あとで調べると、「タイ国王の誕生日のお祝いとして12/11に「Bike for dad」(国王の誕生日を祝う為の自転車に乗ると言う行事)が開催される。」とのことで、そのPRのようです。


今回は、タイ料理も沢山食べることが出来、また毎日ビオフェルミンを飲んだおかげか、お腹を壊すことなく帰国出来て良かったです。

2015.11.23_バンコクdeワッチ中

海外遠征
11 /24 2015
「バンコクって電車で移動できて便利だなあ。」

出張でタイのバンコクに来ています。羽田から6時間半。飛行場にはタイ航空の飛行機がいっぱい。


気温33度はこたえます。

ホテルからの景色は高層ビル群。


早速、ラジオで地元局をチェック。FMで日本語番組をキャッチ。



夕食は会社の同僚とフカヒレスープを堪能。



アツアツでハフハフ状態。「うんまああーい!」


春雨とエビの炒め物もグッドです。


ホテルからは電車で移動です。ホームは日本と同じ感じ。


車両はラッピングされていたり。


車内は椅子がプラスチックで、アメリカみたいに、こざっぱり。


タイの文字は解読不能です。



セブンイレブン、ファミリーマートなどもしっかりあって、おにぎりやお弁当も売っていました。


スーパーで馴染みのお菓子を発見。



かわいいドーナッツ屋さんもあります。



時間の関係でラジオタイランド日本語放送は聴けませんでした。(笑)

2014.06.10_ICレコーダーでエアチェック

海外遠征
06 /11 2014
「なんでラジオ付ICレコーダーは、各社ともFMがワイドバンド対応じゃないの?」
 
インドネシア出張も最終日。ジャカルタ郊外の仕事場から飛行場へ車で向かいます。
ジャカルタの渋滞は半端でなく、3時間半も車に乗るのは、さすがに飽きてしまいます。
 
風景を眺めるにしても、車の窓は日よけの為、真っ黒のスモークフィルムが貼られていて、夕方になるとほとんど見えません。
 
そんな時、思い出したのが、鞄の中にいれていたラジオ付ICレコーダー。
「これで、ワッチだけでなくエアチェックもしたら楽しいかも・・・。」

 
早速、AMからワッチ。当局のサンヨーICR-RS110Mは、ソニーの通勤ラジオのように高感度でないため、受信できる局は少ないですが、それでも日が暮れていくにつれ、トーク、コーラン、ガムラン音楽、ローカルポップス局などがドンドン聞こえてきます。
 
FMは、90MHzまでしかカバーしていないので、受信できる局もほんの少し。108MHzまで聞けたらさぞかし楽しめたのに、残念です。FMの番組は、AMと異なり若者向けが多く、電話トークなどローカルの人々の生の声(← あくまで声だけ、内容はわかりません。)が聴けて興味深いです。
 
そのうちに、飛行場に到着。送ってくれたドライバーさんに別れを告げて、搭乗までの間も、免税店など寄らずに受信を楽しみます。

 
チェックポイントの長蛇の列でもワッチ。

 
番組のなかで「える・える・いー」という言葉がよく出てきます。スマホで調べると「RRI」のインドネシア語発音だそうです。普段、インドネシア局は雑音交じりでしか聞けないので全く気付きませんでした。
 
そんな中、久しぶりにRRIのIS(インターバルシグナル)的な位置づけの曲「ラブ アンボン」も何十年ぶりに、くっきり明瞭に聴くことができました。
 
これを打っている後ろで、録音したデータをBGMで流しているのですが、昨日のこととはいえ、当時の風景が脳裏に再生されて、結構いい感じです。また、以前に短波受信のブログ、時報が1分遅れている事を書きましたが、中波でも1分遅れでした。時報の後に、「ドゥアプル サトゥ(20時1分)です。」とのアナウンスがあったので、インドネシアでは、○時01分に時報を流す習慣があるのでしょうか??
 
今のネット時代、FM局の多くはストリーミングでも聞けることが多いので、わざわざ現地で録音しなくても良いのですが、雑音がたまに入る現地録音も捨てがたいです。それに、エアチェックをしている行為も結構楽しいんです。
 
今まで数回行ったインドネシア出張も今回で終了、パスポートを使うことも当分なくなりそうです。

2014.06.08_ジャカルタお気軽ワッチ

海外遠征
06 /09 2014
「せっかくFM放送をステレオ録音しようと思ったのに、混変調がひどくてきれいに録れないよお。」

またまたやって来ました。




気温32℃ですが、雨が降っていないので、清々しいです。

今回はラジオとICレコーダーを持参。FM放送の録音を企てたのですが、ホテルのロケは強電界域のためか、お化けが至るところに出没する始末。



やっぱりテレビかな。


2014.06.08_成田空港から短波ラジオが消えた?

海外遠征
06 /08 2014
「タイのクーデター騒ぎがあったばかりなのに・・・。」

昨日までの雨もおさまって今日はEスポも期待できそうです。 が、今日はジャカルタに出張で朝から成田空港移動(無線機無し)です。(涙)

羽田発は満席で、ANAも満席、今回はガルーダインドネシア航空便です。




空港についたら早速いきました、電気屋さん。ラジオジャパンの番組表位は置くようになったのか?




出国前、出国後の両エリアをチェック。




結果は、番組表どころかラジオも売っていませんでした。こんなことで、いいのかな。ちょっと残念です。

そろそろ搭乗です。各局さん、お稼ぎ下さいませ。機上からワッチしたら面白いだろうなあ。

おまけ:エアバスの4発機、初めて見ました。


2014.05.12_ミネラルウォーターで歯磨き

海外遠征
05 /13 2014
「水道の水を飲めないのは不便だね。」




今朝は05:30起床。06:30にホテルを出発し、大渋滞の高速道路を走って仕事場へ。

作業着が塩を吹くほど汗だくになって、やっと22:00過ぎにホテル着。シャワー浴びてすっきり。

テレビのニュースを見てもローカル過ぎてつまらない。




ラジオの630KHzのガムラン音楽を聴きながらまったりタイムです。

こちらに来てミネラルウォーターとポカリスウェットにお世話になりっぱなしです。

さて明日は今日と同じ予定。でも汗だくのまま、夜行便で帰国します。そのまま出社なので、羽田でシャワー探そうと思います。

2014.05.11_インドネシアでまったりワッチ

海外遠征
05 /12 2014
「現地だからってそんなに聴こえないのね。」

夕方と夜にホテルで短波帯をワッチしてみました。




1. RRI国内短波局は、日本でよく聞こえる局がこちらでもよく聞こえました。

3325 RRI Palangka Raya 53
4750 RRI Makassar 43
4870 RRI Wamena 入感せず
7290 RRI Nabire 中国語局の混信で入感せず
9680 RRI Jakarta 43 中国語局の混信

9526 Voice of indonesia 59

2. オーストラリアのノーザンテリトリー短波局2485は予想に反して聴こえませんでした。

3. アマ無線は、7メガでローカル局が2局ほど聞こえました。3.5、14、21、28メガは全く聞こえませんでした。

4. 27メガは、日本がEスポ発生している時でも、こちらでは全く聞こえませんでした。ローカル局もいませんでした。

おまけは、ローカルTV局の映像です。

トークショー。




公開放送の観客。




サムソンのCM。




アイスのCM。




m&mのCM。


2014.05.11_羽田空港から海外へ

海外遠征
05 /11 2014
「便利だけど、旅行気分が盛上らないなあ。」

今日も朝から快晴です。本当ならEスポ狙いで移動なのですが、今日は出張の移動日です。(涙)

今回もYB(インドネシア)に水曜日まで出張です。

最近、ANAのジャカルタ便で羽田発ができたので早速利用してみました。

横浜の固定から1時間ちょいなので、国内出張の感じですね。でも「これから異国に行くぞー、ドキドキ。」の感じが無いんです。外国の飛行機が少ないから?やっぱり成田なのでしょうか。

搭乗機は今回もB787。なんだかいつもと違うカラーリングです。1、2号機のみの特別塗装だそうです。




今回は、虎の子のICF-SW7600GRを忍ばせています。空いた時間でアマ無線とRRI短波局を聴く予定です。

さて搭乗です。各局様、Eスポお楽しみください。

「翼の付け根の席なのね。下がよく見えないんだよなあ。」


ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)