FC2ブログ

2016.11.23_伊勢原市大山山頂移動

山岳移動
11 /23 2016
「曇りの日でも、視界は良いことってあるんだね・・・。」

今日は、BCLの戸塚DXersサークルの無線班?で久しぶりに大山に登ってきました。
参加者は、かながわSC99局(MYさん)、JS1BXH局(HAさん)と当局の3名。JA1FUE局(IKさん)はCMのため急きょ涙の欠席。

朝06:30に秦野駅に到着。


07:15頃にはすでにすごい行列。やはり紅葉シーズンだからでしょうか。早く並んだおかげでバスは座っていけました。


今回はヤビツ峠から登ります。登る前に念入りに準備体操。


登り始めると赤く染まった紅葉もちらほら。


今日の天気はあいにくの曇り空だったのですが、登山道からは天の光が差し込む幻想的な風景を見ることが出来ました。


最初はおしゃべりしながら登りますが、汗が吹き出しだんだん無口に。お約束の鎖場。


もみじ以外にもきれいに赤く染まっている葉っぱが。


「休憩しましょうよ~。」でましたQOO~。(笑)やっぱりこれが無くちゃあ、大山は語れません。(笑)


雲海のような雲が下界に広がります。


110分で頂上に到着。


東側の見晴らし台はまだハイカーも少な目。


曇り空ですが、風が強いせいか視界は良好です。


ガーン、同業者発見!今日は東京コンテストとのこと。


迷惑にならないように、我々はFMヨコハマの送信所側にお店を開きました。


当局は汗だく。早速上半身裸になってすべて着替えます。
気温は5℃。寒すぎです。


ソフトシェルだけでは寒いのでユニクロのULダウンジャケットを着こみます。

早速、CBでCQCQ。多くの局長さんにお相手いただきました。


SC99局(MYさん)は、アマ無線でHF運用。


いつ見てもカッコイイKX-2。


BXH局(HAさん)は釣竿でワイヤーアンテナを張ってHFでCW運用。


こちらはKX-3。これもコンパクトですよね。


黙々と、CWを打っています。


12:00には、CMで欠席となったJA1FUE局(IKさん)が戸塚区から430MHzで迎撃してくださるとのメールがあり、C-501の230mWでこちらから呼び出すと、すぐにコールバックが!無事1stQSOと相成りました。


昼食は緑のたぬき。


お湯が沸くまで、カレーパンをウモウモ。冷たい・・・。


昼食後は、CBを持参し忘れたSC99局(MYさん)に当局のリグをレンタル。


当局は特小でQSOを楽しみました。

13:35撤収。トイレは女性側が大渋滞。


見晴らし台も大混雑。


帰りは阿夫利神社下社を目指します。ゴロゴロの岩の階段が続き、だんだん膝が痛くなってきました。
中腹を下山中、バイクとケーブルカーで駆け付けてくださった、かながわGB250局(NAさん)が阿夫利神社下社においてCBで待機中とのメールがとどきます。せっかくなので中腹で臨時CB運用。こちらもめでたくQSO成功です。

下社に降りる最後の階段の脇に真っ赤な紅葉を発見。


今日見たもみじで一番赤かったです。


下社の周りも紅葉がちらほら。夜はライトアップされるようです。


ケーブルカーは帰りの人で大行列。途中でポツポツ雨も降りだし。
30分くらい待ってやっと乗ることが出来ました。


あっという間に、ケーブルカー駅に到着。


半年ぶりの大山だったので体力的に登れるか不安でしたが、なんとか帰宅することが出来てホッとしております。久しぶりに大汗もかくことができて良かったです。

【おまけ】 大山からの激写シリーズ
スカイツリーです。


東京タワーです。


羽田空港です。


着陸中の飛行機です。ここまで見えるとはびっくり。JALでしょうか。


厚木基地の飛行機。


都筑区のシマシマ煙突。


地元、鶴ヶ峰駅前のタワーマンション。


ついでにハイカー皆さまのクッカーをチェック。
ほうほう、コールマンですか。


コールマンとEPIですかね。


BXH局(HAさん)はSATOですね。


というわけで、本日の運用結果です。

運用地:伊勢原市大山山頂移動(w/JS1BXH局(HAさん)、かながわSC99局(MYさん))

【CB】 かながわCE47局 59/59 相模原市緑区城山湖移動
【CB】 かわさきCH101局 57/56 川崎市麻生区移動
【CB】 ちゅうおうM88局 55/55 東京都中央区晴海公園移動
【CB】 とちぎCD125局 55/57 群馬県太田市金山移動
【CB】 ぐんまLARC28局 55/58 栃木県足利市大岩山移動
【CB】 とうきょうGV9局 59/59 相模原市緑区城山湖移動
【CB】 ぐんまRY28局 57/58 栃木県足利市大岩山移動
【CB】 とちぎSA41局 53/54 栃木県日光市霧降高原移動
【CB】 にしとうきょうYM207局 54/55 東京都立川市移動
【CB】 さいたまHK118局 53/57 埼玉県春日部市移動
【CB】 さいたまTA390局 53/54 埼玉県狭山市移動
【CB】 さいたまFL20局 54/53 埼玉県嵐山町移動
【430】 JA1FUE局 56/56 戸塚区柏尾川移動
【特小】 さいたまAK120局 M5/M5 埼玉県入間市移動 RPT経由
【特小】 かながわHK25局 M5/M5 平塚市固定 RPT経由
【特小】 えびなJM333局 M5/M5 神奈川県海老名市固定 RPT経由
【特小】 かながわCG61局 M5/M5 平塚市移動 RPT経由
【特小】 よこはまAD503局 M5/M5 神奈川県鎌倉市大丸山移動 RPT経由
【特小】 ちばCT32局 M5/M5 千葉県八千代市移動 RPT経由
【CB】 かながわGB250局 57/M5 伊勢原中腹移動

各局さん、QSOありがとうございました。

■参考:本日の行動時間( )は地図記載の所要時間

05:10 自宅発
06:30 秦野駅到着
07:20 秦野駅バス停出発
08:05 ヤビツ峠バス停到着
08:20 ヤビツ峠バス停出発
 ↓110分(70分)
10:10 阿夫利神社(大山頂上)
 
13:35 阿夫利神社(大山頂上)
 ↓105分(60分)
15:20 阿夫利神社下社着
 ↓
--:--ケーブルカー駅
 ↓
18:20 帰宅

以上です。

2016.04.30_伊勢原市大山山頂移動

山岳移動
04 /30 2016
「ユニクロのUltralightダウン持ってきて良かった~。」

伊勢原の大山に移動しました。
GW前から「いつ行こうかなあ・・・。」と天気予報とにらめっとしながら悩みっぱなしでしたが、本日決行しました。

当局定番のケーブルカーで中腹までワープして、そこから頂上を目指す「岩場階段ルート」を登ります。

ケーブルカーは、GWなので普段より1時間早く08:00から運行しているとの情報があり、06:30に家を出ました。
イモムシケーブルカーは満員。


中腹の阿夫利神社下社に到着。ピーカンの晴天です。
「今日に決めて正解だね!オイラ勝ち組~。」


「おっ、ジャンボじゃん!なんで飛行機雲を長くたなびいているの??もしかして上空は水蒸気が多いのでは?ということは、山の上昇気流で雲ができやすいかも・・・。(ドキドキ)まっ、大丈夫でしょ!こんなに天気いいんだし!」


早速、お参りして、お賽銭も100円入れて、「膝が痛くなりませんように・・・。」

スタートはいつもの大階段から。小さい子供、山ガールも登ってきます。


ゴロゴロ石の急峻な山道を黙々と行くハイカー。


途中で休憩。少し霞んでいますが、江の島もくっきり。


エネルギー補給はお約束のQoo。「おいしいけど、飽きてきたなあ。となりのご夫婦が食べているタッパーに入った夏みかんがおいしそう・・・。」


富士見台からは、なんとか富士山も拝むことが出来ました。


「山ガールたちはスマホで撮るのね・・・。」


9合目(26丁目)くらいで膝が痛くなってきました。(涙)
いままでは下山時に痛くなるのに、今回は登山中に痛くなりペースを落として、最後を登り切りました。
所用時間は1時間45分でした。

ハイチーズ!(膝が痛いよおおお)


10:30なので頂上のハイカーは少な目。


いつもの見晴らし台に向かいます。


桜が咲いていました。


まずは、汗だくのシャツを着替えて、同業者さんをチェック!小さな八木アンテナを発見。1.2GHzのようです。アルインコの3バンドハンディーを使われていました。とりあえず、ご挨拶して「27MHzなんですが運用させてもらっていいですかあ。」


気温は13℃。日差しもあり移動日和です。


運用前にまずは腹ごしらえ。疲れた時には、甘いもの。初登場「バナナスペシャル~!」。


これ、カステラ状なのでボロボロこぼれて、下に蟻さんが来て困りました。(笑)

そして、CBで運用開始。「グオォォォーン」とドックパイル状態で嬉しい悲鳴です。


しばらくすると、どす黒い雲が上空を覆い始め、次第に下がってきて、冷たい風も相まってガクブル状態。


お守り代わりに持参したユニクロのダウンが役立ちました。周りのハイカーはウインドウブレーカーがほとんどで寒そうでしたね。まあ、食事したらすぐに下山するでしょうからあまり関係ないのかもしれませんね。

今回は、シングルバーナーではなく、山専ボトルのお湯で昼食のカップラーメンをつくり、コーヒーでダメ押し。


いつの間にか10℃まで下がり、リグのSメーターも息の蒸気で曇っています。(笑)


13時過ぎに撤収、痛いひざをかばいつつ、ゆっくり下山。なんとか下社までたどり着きました。頂上の天気がうそのように快晴です。


伊勢原駅行きのバスの中では爆睡してしまいました。

今回もなんとか無事に終わった大山登山。
膝の痛みは登り方が悪いのか、当局がデブだからか、うーん悩ましい問題です。

最後に、頂上での動画をどうぞ。


というわけで、本日の運用結果です。

運用地:神奈川県伊勢原市大山山頂移動(10:45~13:15)

【CB】 とうきょうKT57局 57/M5 相模原市小山田公園移動
【CB】 さいたまOD49 53/53 埼玉県浦和市移動
【CB】 とちぎAK829/1局 56/57 栃木県佐野市みかも山移動
【CB】 よこはまYH175局 56/54 鶴見区移動
【CB】 とうきょうOT173局 54/52 東京都江東区ゲートブリッジ下移動
【CB】 さいたまHK118局 53/53 埼玉県春日部市移動
【CB】 みやぎKI529/1局 54/55 栃木県宇都宮市羽黒山移動
【CB】 ひょうごAB337/1局 53/53 埼玉県狭山市入間川河川敷移動
【CB】 さいたまTA390局 53/55 埼玉県狭山市移動
【CB】 かながわSC99局 56/57 愛甲郡愛川町移動
【CB】 かながわYS41局 54/M5 横須賀市猿島移動
【CB】 かごしまGL90/1局 57/55 綾瀬市移動
【CB】 なごやAB449/1局 58/57 緑区高尾山移動
【CB】 よこはまKZ123局 56/58 保土ヶ谷区たちばなの丘公園移動
【CB】 よこはまRD841局 53/52 神奈川県三浦市移動
【CB】 ちばAC471局 53/53 鶴見区大黒町移動
【CB】 さがみFJ1300局 57/57 相模原市緑区城山湖移動
【CB】 かながわCE47局 59/59 相模原市緑区城山湖移動
【CB】 とうきょうGV9局 59/59 相模原市緑区城山湖移動
【CB】 とちぎAE560局 56/57 栃木県佐野市みかも山移動
【CB】 ふくおかAD298/1局 41/51 運用地未確認
【CB】 とちぎ4862局 57/57 栃木県つくば市筑波山子授け地蔵移動
【CB】 ところざわMB39局 51/53 埼玉県比企郡ときがわ町狩場坂峠移動
【CB】 みとAG310局 52/52 茨城県筑西市きのこ山移動
【CB】 かつしかFA726局 53/53 東京都葛飾区移動
【CB】 とうきょうAB923局 53/52 東京都足立区舎人公園移動
【CB】 とうきょうLM502局 58/M5 東京都立川市固定
【CB】 とうきょうAB625局 54/55 東京都立川市移動
【CB】 かながわTM34局 57/M5 相模原市南区移動
【CB】 とうきょうMS25局 58/57 東京都立川市昭和記念公園移動
【CB】 よこはまJN68局 57/55 港南区さえずりの丘公園移動
【CB】 よこはまMM21局 55/55 鶴見区大黒町移動
【CB】 しずおかTR103局 57/54 富士山太郎坊移動
【CB】 ちばKS4126局 58/55 千葉県南房総市伊予ヶ岳移動

各局さん、本日もQSOありがとうございました。
また、コールいただいたのに取りきれなかった局長さん、申し訳ありませんでした。

2016.03.05_伊勢原市大山山頂移動

山岳移動
03 /05 2016
「聞こえてくるのは中国語と韓国語。まるで、夜の中波帯だね。(笑)」

今年初めて、大山に登りました。
本当は、雪のある時に登りたかったのですが、海外出張や天候不良などがあり、この時期になってしまいました。

登るのは、阿夫利神社下社からの本坂。このルートを登るのは昨年の4/29以来。


大山ケーブルカーで阿夫利神社下社まで向かいます。


阿夫利神社下社に到着。「ありゃ、上の方は雲がかかってる・・・。」


ココが山頂までのスタート地点。長い石段が立ちふさがっています。「よーし、がんばるどー!」


ゴロゴロ石の急峻な登山道(階段?)をヒイヒイ登っていきます。
汗が吹き出し、メガネに汗がポタポタ。


中間地点の16丁目でひと休憩。QOOでエネルギーをチャージ!「うんまああい!」


25丁目の少し手前の富士見台に到着。いつもはドーンと迎えてくれる富士山も、今日は真っ白。(涙)


登り始めて90分でやっと頂上到着。


かろうじて立っている状態の当局。(笑)


登頂のベンチは、そこそこの人出。韓国の方々が、キムチが入ったでっかいパックをみんなでつついていました。


いつもの電波塔の脇で、汗まみれのシャツを着替えて、見晴らし台へ。アマ無線の方はいらっしゃいませんでした。


早速、広場の脇にお店を開いて。


今日の昼食は、「寒い時期にはやっぱりカップヌードルカレー味だよね!」。気圧で蓋が膨らんでいます。


予定通り、12時からCB運用開始。


ところが、トラック無線のカブリが各チャンネルともRS55~59で入感していて、とても使えない状態です。
試しに3チャンネルでCQを出してみると、コールされているのは解るのですが、カブリにマスクされて聞き取れません。仕方ないので一番カブリが少ない1チャンネルにQSYして何とか遊ぶことが出来ました。

1時間だけ運用し、早速撤収です。

前回、下山時に膝が痛くなったことがあったので、今回はひざに負担を掛けないようにゆっくり下りました。
それでも結局、阿夫利神社下社に着いた頃は、ひざが痛くてたまりません。
一番つらかったのは、麓のケーブルカー駅からバス停までの商店街を突っ切る長い階段でした。(涙)

一年前は下山しても何ともなかったのですが、昨年秋の大山からひざに来るようになってしまいました。
サポーターなどで緩和されるのでしょうかね??

さて、今回の登山で印象的だったのは、中国・韓国の若者のグループに遭遇することが多かったということです。楽しくおしゃべりしながら登ったり、頂上で食事をしたり。グループの半数は女性陣。日本での登山って若者たちの間ではやっているのでしょうか。

当局が運用している隣では、韓国グループがチゲ鍋をやっていました。非常にうまそうでした。(笑)

というわけで、本日の運用結果です。

運用地:伊勢原市大山山頂移動(12:00~13:00)

【CB】 よこはまUQ3局 55/55 都築区移動
【CB】 かながわSK819局 58/59 相模原市緑区移動
【CB】 ひょうごAB337/1局 56/57 東京都東久留米市移動
【CB】 ねりまTN39局 52/52 埼玉県比企郡吉井町移動
【CB】 よこはまTH90局 59/59 愛甲郡清川村高畑山移動
【CB】 おおたY16局 53/54 東京都足立区移動
【CB】 さいたまTA390局 51/56 埼玉県狭山市移動
【CB】 さいたまHK118局 51/52 埼玉県幸手市移動
【CB】 さいたまUR2局 51/M5 埼玉県狭山市移動
【CB】 かながわTM34局 59/59 相模原市南区相模川河川敷移動
【CB】 とちぎOT920局 56/54 栃木県みかも山移動
【CB】 よこはまAW139局 55/57 鶴見区移動
【CB】 よこはまMM21局 56/57 中区移動
【CB】 さいたまBB85局 56/59 栃木県みかも山移動
【CB】 ぐんまXT59局 58/54 栃木県栃木市大平山移動
【CB】 かながわAC288局 56/59 中郡大磯町移動
【CB】 よこはまKZ123局 59/59 保土ヶ谷区たちばの丘公園移動
【CB】 かわさきAB117局 53/57 川崎市宮前区固定
【CB】 よこはまRD841局 52/52 保土ヶ谷区固定
【CB】 さいたまBE978局 52/54 埼玉県草加市移動

各局さん、QSOありがとうございました。また、せっかくコールいただいたのに取りきれなかった局長さん、申し訳ありませんでした。

■参考:本日の行動時間( )は地図記載の所要時間

2015.10.10_伊勢原市大山移動

山岳移動
10 /10 2015
「大山山頂ってドコモの電波は届かないくせに、特小3chはなんでこんなに業務局がきこえるの・・・。」

今日は、BCLの戸塚DXersサークルのお仲間、JS1BXH局さん、かながわSC99局さんと当局の3局で大山に移動しました。事の始まりは、先日BXH局さんがご家族で高尾山に登り味を占め、そこにSC99局さんが大山移動運用を提案したのがきっかけでした。

当局的にはGW以来の登山、体力が持つか心配です。

いつもは伊勢原駅からの阿夫利神社下社から登っていましたが、今回はフリラ各局さんご用達のヤビツ峠からの「イタツミ尾根ルート」にチャレンジです。同行のSC99局さんが以前に登ったことがあり、当局も以前からどんなルートなのか興味があったのです。


さて、早起きして小田急秦野駅に到着。初めて降りる駅ですね。


ヤビツ峠行きバスの始発は07:35。絶対座りたかったので、06:44に到着するも既に10人ほどの列が・・・。

「これ書いてくださいねー。」と登山者カードを渡され、書き書き。


07:15頃には100人くらいの列が!「皆さん山登りが好きなのね。」


臨時バスを出してくれて、07:25に出発。バスの中はこんな感じ。


バスはどんどん山坂道を登っていきます。30分くらいでヤビツ峠に到着。


ロータリー状になっていて、トイレもありました。


少し遅れてBXH局さんも合流。

準備体操して、バス停の脇の道から入山です。


さすが尾根道。登ったと思ったらくだりがあったり、アップダウンが楽しめます。


階段も綺麗に整備されていて、「すっげー、阿夫利神社下社からのゴロゴロ岩ルートとは大違いじゃん。」


「おおっ、噂の鎖場を発見だあ!」


と楽しんではいたものの、汗はたらたら。途中でエネルギーチャージ。「うんまああい!」


トウモロコシのような植物。


高山植物?


途中、富士山も見ることが出来ました。


1時間45分後の10:15にやっとこ頂上到着。はい、チーズってエネルギーゼロです。


いつもの場所に行くと、まだ早いせいかハイカーも少な目。


ススキがきれいです。


眺望は残念ながら曇天のため近くのふもとの建物が薄っすら見えるだけでした。双眼鏡で見ても、江の島も確認できず。唯一わかったのが厚木インター近くのビル。(笑)


早速、3局でお店を開きます。


BXH局さんは、HFポータブル機を持参。これって単三8本で5W出せるそうで、当局のFT-817より高性能?CWを受信すると画面にアルファベットが出てきてまた驚き。


BXH局さんはHFのCW、SC99局さんはCB、当局は特小で運用開始。
特小の3chをワッチすると、多くの業務局がお団子2つ以上で入感しています。他のチャンネルも同様。
仕方なく、混信覚悟でCQを出すと有難いことに多くのコールが聞こえました。しかしながら、業務の混信でほとんど確認できませんでした。

コールをいただきました各局さん、取りきれず申し訳ありませんでした。

11時ごろにお昼タイム。カップ麺のお湯作りは当局の担当。


その脇で、SC99局さんがHA71局さんとQSO中。毎度、気圧のため蓋が膨らんでいます。


今日はタヌキそばでハフハフ・・・。


昼頃にはハイカーも増えてきて大賑わい。


登ってきたときは18℃くらいだったのに次第に寒くなり15℃に。風も強まり体感温度はそれ以下。


当局はソフトシェルを羽織っていましたが、それでも寒い。BXH局さんはウルトラライトダウンを持ってきていて大正解。

最後は当局もCB運用を楽しみ、13:20に下山開始。

今度は阿夫利神社下社を目指します。これがいつものゴロゴロ岩。
今日はなんだか足の負担がきつく感じます。

1時間10分で下社到着。無事下山ということでハイチーズ。「足痛いよおお・・・。」


予定通り、10/1運行開始の新しいケーブルカーで帰ります。

山頂側のデザインはスパッと切り落とされた感じ。


ふもと側のデザインは大きな窓ガラスに覆われていて、芋虫みたい。


でも内部から見ると、この大窓がいい仕事しています。ダイナミックさが違いますね。


スマホで動画撮影する2局。いつから撮り鉄に?


伊勢原駅では、伊勢原市のゆるキャラ「クルリン」(←ここはコマ作りで有名なので・・・。)とパチリ。


「またどこか行きましょう」といって散会し、17時過ぎに帰宅となりました。

いままで単独で登っていた大山でしたが、仲間と登るとまた違った楽しみがあり、有意義な一日となりました。

【おまけ】
山で見つけた空き缶。懐かしいファンタです。


というわけで、本日の運用結果です。

運用地:伊勢原市大山山頂移動(w/JS1BXH局さん、かながわSC99局さん)

【特小】 ちばKS715/1局 M5/M5 千葉県鴨川市二ツ山移動 大山RPT経由
【特小】 かながわTM34局 M5/M5 相模原市中央区移動
【CB】 とっとりU42局 59/59 平塚市湘南平移動
【CB】 みやぎKI529局 56/M5 茨城県常陸大宮市尺丈山移動
【特小】 よこはまAB550局 M5/M5 泉区固定 大山RPT経由
【特小】 ひょうごAB337局 M5/M5 東京都東久留米市移動 大山RPT経由
【特小】 ちばKS715/1局 M5/M5 千葉県鴨川市二ツ山移動
【特小】 かごしまGL90/1局(1mW) M5/M5 綾瀬市固定前
【CB】 さいたまKK007局 57/56 埼玉県比企郡ときがわ町堂平山剣ヶ峰移動
【CB】 よこはまAB550局 M5/M5 旭区柏町公園移動
【CB】 さいたまBB85局 55/59 栃木県佐野市みかも山移動
【CB】 かごしまGL90/1局 57/M5 綾瀬市固定前
【CB】 いばらきLG125局 56/56 茨城県つくば市筑波山中腹移動
【CB】 ちばJA304局 57/55 東京都八王子市陣馬山移動
【CB】 かわさきHA71局 54/55 川崎市宮前区移動
【CB】 よこはまKZ123局 53/57 保土ヶ谷区たちばなの丘公園移動

各局さん、QSOありがとうございました。

■参考:本日の行動時間( )は地図記載の所要時間

05:25 自宅発
06:44 秦野駅到着
07:25 秦野駅バス停出発
08:00 ヤビツ峠バス停到着
08:30 ヤビツ峠バス停出発
 ↓105分(70分)
10:15 阿夫利神社(大山頂上)
 
13:20 阿夫利神社(大山頂上)
 ↓90分(60分)
14:50 阿夫利神社下社着
 ↓
15:25ケーブルカー駅
 ↓
17:20 帰宅

万歩計18,105歩

以上です。

2015.10.10_【告知】 伊勢原市大山移動します。

山岳移動
10 /09 2015
「ザック、重っ!6mAMで遊ぼうと思ってたけどやっぱFT-690は置いていーこおっと・・・。」(←軟弱ものです。)

10/10(土)に久しぶりに大山に登ります。

今までは一人でヒイヒイ言いながら阿夫利神社下社から登っていましたが、今回はBCLの戸塚DXersサークルのお仲間、JS1BXH局さん、かながわSC99局さんと3局でヒイヒイ登る予定です。

そして登山ルートも当局としては初めてのヤビツ峠からにチャレンジ。

秦野から始発のバスでヤビツ峠まで向かいます。

お昼前にはCB・特小から波を出せると思いますので聞こえていましたらQSOよろしくお願いいたします。

2015.04.29_伊勢原市大山移動

2015.01.18_伊勢原市大山移動

2014.11.15_伊勢原市大山移動

2015.04.29_伊勢原市大山移動

山岳移動
04 /29 2015
「休憩で飲んだ水がすぐに汗で出てくる感じだよー。もう、汗ダクダクなんですけど・・・。」

1月以来、久しぶりに大山に登りました。


いつも通り、中腹まではケーブルカーを使います。


このケーブルカー、GW明けから紅葉シーズン(5/18~9/30)まで運休し、レールと車体の更新をする予定です。ちなみに新しい車体はキャタピーみたいな感じ。(写真はネットから借用)


中腹に到着すると、下界は霞んでいます。


結構、学生らしき山ガールも沢山いました。


今回から新しいザックを使います。35リットルでたくさん入ります。


さて、頂上に向かって出発です。


最初の関門、崩れそうな長い石段を登ります。実は階段の途中で、すでにバテました。(笑)


その後、崩れた石段や木の根っこと岩の入り組んだ急こう配をゆっくり登っていきます。


「えー、まだ15分しか登っていないの?もう顔中、汗まみれだよ。いつも思うけど、大山登山って苦行だよなあ。無線運用はおまけみたいな感じ・・・。」


運動不足もあって、550ml.のミネラルウォーターがどんどん減っていきます。途中のおやつはいつのもQOO。


16丁目の富士見台に到着。でも富士山は見えません。


その先を行くと、なんだかガスっています。気温も下がってきて、汗だくの身としては嬉しい限り。


1時間40分後に、頂上到着。秋・冬に続き、今回3度目の大山ですが、一番きつかったです。
すまして写っていますが、エネルギーエンプティー状態。


頂上のテーブル広場はこんな感じ。


「まずは、汗だくのシャツを着替えないと!」いつもの電波塔の脇で上半身裸に。


気温は、15度くらいで長袖シャツだけでは寒い感じです。当局は、厚めのソフトシェルを持ってきたのでそれを着ました。


いつもの見晴らし台に向かうと、相変わらずガスっています。ふもとからの風で霧が吹き上げる感じです。


でもって、同業者さんの存在をチェックすると、既に2局さんが運用をされていました。
「144MHzSSB+FT-857+外部アンテナ」と「430MHzFM+ホイップアンテナ」です。

144MHzの局長さんにはご挨拶できたのですが、430MHzの局長さんはQSOの切れ目がなく、結局ご挨拶できませんでした。(残念)

2局さんに挟まれる形で、テーブルの上にお店を開いて27MHzから運用開始。


流石、大山。各局さんからひっきりなしにお声がかかります。


しかし、途中から何やらバリバリと雑音が・・・?
144MHzの音声が入ってしまっています。これではまずいと思い、運用場所を無線塔の脇に変更。

丁度、正午だったのでカップラーメンタイム。
今回は、シングルバーナーではなく、「山専ボトル」。普通のボトルより保温力が高いのが特徴です。おかげでアツアツのラーメンを食すことが出来ました。


その後、おやつタイム。チョコもいいけど、フルーツケーキを持ってきました。「お酒が効いていて、うんまあーい!」


すぐ脇が、FMヨコハマの送信塔なので、CB機のアンテナを水平にすると、イヤホンからFM番組が聞こえてくるから不思議です。(垂直にすると、もちろんCB局の声が聞こえます。)


その頃には、天気も回復し、青空と日差しがお目見え。真っ白だった下界も薄っすら見えてきました。


各局さんとのQSOを楽しみ、13時過ぎに撤収となりました。

帰りの山道も段差が大きく、膝に大きな負担がかかります。「ここで気を抜いたら絶対転ぶ!」。慎重に下山します。


最後は、最初に登った階段。ゆっくり、慌てずに・・・。


伊勢原駅行きのバスでは、いつものように爆睡でした。

スマホによると、ご近所に よこはまMM21局さんが移動されているとのこと。
「疲れもあるけど、これは迎撃せねば・・・。」
帰宅後、休む間もなく原チャリで近所の公園に迎撃に向かいます。

MM21局さんは既に撤収されていましたが、よこはまKZ123局さんからお声掛けをいただき、ラグチューで一日が終わりました。

というわけで、本日の運用結果です。

運用地:伊勢原市大山山頂移動

【CB】 とうきょうAB505局 58/M5 埼玉県滑川町二ノ宮山展望台移動
【CB】 かわさきHA71局 59/59 鎌倉市六国見山移動
【CB】 さいたまMK2局 57/58 埼玉県滑川町二ノ宮山展望台移動
【CB】 さがみFJ1300局 59/59 相模原市緑区城山湖移動
【CB】 かながわYS41局 58/59 東京都八王子市高尾山中腹移動
【CB】 かながわCE47局 59/59 相模原市緑区城山湖移動
【CB】 さいたまOD49局 53/54 埼玉県さいたま市ちゃりんこモービル移動
【CB】 ちばTS106局 56/55 千葉県船橋市移動
【CB】 ちばYN515局 52/54 千葉県成田市移動
【CB】 かながわTM34局 54/M4 東京都千代田区御茶ノ水移動
【CB】 とうきょうMX16局 55/55 栃木県日光市霧降高原移動
【CB】 あいちAC623局 54/54 千葉県市原市移動
【CB】 さいたまAC109局 52/55 埼玉県吉見町移動
【CB】 とうきょうAD913局 59/59 東京都町田市商業施設屋上移動
【CB】 よこはまCM77局 53/55 瀬谷区移動
【CB】 とうきょうMX16局(ヘリカル機) 41/51 栃木県日光市霧降高原移動
【CB】 ねりまTN39局 53/53 埼玉県さいたま市見沼区移動
【CB】 よこはまBF35局 56/56 鎌倉市大平山移動
【CB】 ひょうごAB337/1局 55/55 東京都東久留米市移動
【CB】 さいたまAK120局 53/53 埼玉県入間市移動
【CB】 とうきょうAB625局 53/54 東京都立川市移動
【特小】 ひょうごAB337/1局 M5/M5 東京都東久留米市移動

運用地:横浜市保土ヶ谷区陣ヶ下公園移動

【CB】 よこはまKZ123局 59/59 保土ヶ谷区たちばなの丘公園移動

各局さん、QSOありがとうございました。

■参考:本日の行動時間( )は地図記載の所要時間


06:20 自宅発
07:25 伊勢原駅バス停出発
08:20 ケーブル駅出発
08:25 阿夫利神社下社着
 
08:40 阿夫利神社下社出発
 ↓45分(30分)
09:25 16丁目
 ↓55分(50分)
10:20 阿夫利神社(大山頂上)
 
13:15 阿夫利神社(大山頂上)
 ↓--分(40分)
--:-- 16丁目
 ↓65分(20分)
14:20 阿夫利神社下社着
 
--:-- 阿夫利神社下社出発
 ↓
 ↓
17:00 帰宅

以上です。

2015.02.28_東京都八王子市高尾山でインタビューを受ける?

山岳移動
02 /28 2015
「お疲れ様でした。今日のインタビューは、アリゾナで編集され、3月か4月にオーストラリアからOAされますから、楽しみにしていてくださいね~。」

数日前に、HCJB東京特派員のさいたまSC556局さんから当局のブログのゲストブックを通して、インタビューの打診がありました。

以前ブログにも書きましたが、HCJBの番組ネタとして山岳移動運用中の局長さんに突撃インタビューを行うというものです。

しかしながら、週末の雨や雪が重なり、またSC556局さんが山に登っても移動運用の局と会えないなど、なかなかインタビューが実現しないので、直接依頼することにしたとのことでした。

「質問に上手に答えられるかな?つっかえたりしないかな?そもそも初対面だし・・・。」
不安もありましたが、ネタ切れ対策の手助けが少しでもできればと、お受けすることにしました。

その後、「山でインタビューさせてもらえないか。」とのご要望があり、「山ね~。池辺富士がお気楽でいいなあ。六国見山ならいいかも。でもSC556局さんって埼玉だもんなあ・・・。行ったことないけど高尾山にしよう!」

というわけで本日の移動となったのでした。


SC556局さんからは、インタビュー予定の内容がメールで送られてきました。その内容は、以下の通りです。

1. お住まい(都道府県)と御名前
2. アウトドアの無線の楽しさ
3. 自宅の固定とアウトドアの移動局の違い
4. お使いの無線機の紹介、アンテナを別に作られているならそれの紹介
5. CB、デジタル簡易無線、アマチュア無線、などの違いや楽しみの違いなど
6. それぞれの無線機でどれだけの距離電波が飛ぶのか?
7. 無線関連で電子工作など自作(アンテナ、レピーターなど)することはあるのか?
8. 無線を始めたきっかけ
9. 無線でのオフ会などの集まりは?(お仲間とのアイボールなどの集まりがあるのか)
10. どんなところ(山でも旅行先でも)から電波を出してみたいか?

さて、今朝は5時過ぎに出発。まだ空が真っ暗。
電車の中で、インタビューへの回答を考えます。そんなことをしていたら、乗換駅を降り損ねてしまい、07:30の待ち合わせ時間に遅刻してしまいました。(SC556局さん、すいませんでした。)

待ち合わせの高尾山口に到着。


ネットで見たお姿を改札口で発見。「遅れてスイマセン・・・。はじめましてAA815です。今日はよろしくお願いいたしますう・・・。」

SC556局さんは、物腰の穏やかな紳士な方で少し安心。そこから徒歩で3分たらずでケーブルカー駅に到着。


ケーブルカーで中腹までワープします。始発が8時なので便利ですね。


5分くらいで中腹駅に到着。そこからは、徒歩で歩きます。前を歩く黄色いザックは、SC556局さん。


「高尾山の登山道ってコンクリート舗装なのね、びっくり!」


ケーブルカー中腹駅から30分ちょっとで、あっというまに頂上到着です。「ちかーーい!」


まだ9時前なのでハイカーもそんなに多くありません。富士山も綺麗に見えるポイントで、SC556局さんとパチリ。


残念ながら、都心の方はモヤのためよく見えません。


さて、早速インタビュータイム。頂上から少し奥の「もみじ台」のベンチで行うことにしました。すると、DCRから さいたまHK118局さんのCQが入感。早速、お声掛けして無事QSO出来ました。


インタビューは、テーブルの上にリグを並べて、2人で向き合って座ります。インタビューの紙を真ん中に置いて、録音はICレコーダーと外部マイク。


SC556局さんがMCで当局は質問に答えていきます。30分くらいで終了したでしょうか、よく覚えていません。(笑)ちなみにこんな感じで行いました。


「お疲れ様でした。甘いものを食べましょうか。」と嬉しい差し入れ。


最後に、HCJBのグッズをいただきました。


なんでも、録音のデータはアリゾナで尾崎氏が編集し、オーストラリアの送信所から放送されるようです。

SC556局さんはインタビューできて、とても喜んでおられ、「引き受けて正解だったなあ・・・。」と思いました。

これを読んで、「簡単そうじゃん。当局もインタビュー受けてもいいよ。」と思われる局長さんがいらっしゃいましたら、HCJBの日本語放送のHP
のお問い合わせ先に掲載されているアドレス、
hcjbglobal@yahoo.co.jp
までメールしてみてください。このメールは、HCJBではなく、HPを管理しているSC556局さんに届きます。当局の時も、このアドレスにインタビューを受ける旨の連絡をしました。

さて、インタビュー後は、SC556局さんは城山の方へトレッキング、当局は山頂で無線遊び。握手を交わして別れました。

当局は、頂上のあづまや脇にお店を開きました。


今日は土曜なので移動運用局も少なめ。それでも、持ってきた3バンドのリグは全て活躍してくれました。


運用中は、お約束のQooでエネルギー補給。


昼食は、久しぶりのカップスター。「たまーに、食べたくなるんだよね・・・。ハフハフ。」


12:30過ぎに下山開始。帰りは、1号路と呼ばれるメジャールートでケーブルカーも使わずに下山。「これがよく聞く、ビアマウントかあ・・・。」


少しモヤもなくなり、薄っすらスカイツリーも確認できました。


下っていくと、どんどん勾配がきつくなります。それがすごく長く続くので、ひざへの負担が・・・。初心者コースらしいのですが、当局が行きに登っていたらバテていたことでしょう。


始めて登った高尾山。横浜から2時間かかるのはちょっと遠いかも。でもいつか城山や陣馬山にも行ってみたいです。

というわけで、本日の運用結果です。

運用地:東京都八王子市高尾山山頂

【DCR】 さいたまHK118局 2本M5/M5 栃木県大田原市こてや山移動
【DCR】 さいたまSC556局 3本M5/M5 東京都八王子市高尾山移動
【DCR】 よこはまTK301局 3本M5/M5 保土ヶ谷区水道記念館移動
【特小】 よこはまTK301局 ●●M5/M5 保土ヶ谷区水道記念館移動
【CB】 とうきょうAD913局 58/58 東京都町田市小山田移動
【CB】 さがみFJ1300局 59/59 相模原市緑区城山湖移動
【CB】 かながわCE47局 59/59 相模原市緑区城山湖移動
【CB】 かながわTM34局 57/M5 相模原市中央区移動

【アイボール】 さいたまSC556局

各局さん、QSO並びにアイボールありがとうございました。

■2/25追記
訪問者履歴にみっちぃさん発見!ご本人?本当だったらうれしいです。(笑)

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)