FC2ブログ

2019.02.13_1/2000 戦艦 ビスマルク(その2)

艦船
02 /13 2019
鈴木杏樹さんのラジオ、ほっこりしたトークがお気に入り。
それを聴きながら少し製作を進めました。
このキット、何か違和感を感じて気づいたのですが、内火艇やカッターがモールドされていません。
やはり戦艦の煙突周りは小さな舟が沢山載っているのがカッコいいので慣れない手つきで切り出しました。


2019.02.07_1/2000 戦艦 ビスマルク(その1)

艦船
02 /09 2019
「ドイツの艦船って作ったことないから、パーツを見てもさっぱりわからないんですけど・・・。」

長いネイビーホリデイが続いた「はまっこ海軍工廠」ですが、ついに次期主力艦の着工となりました。(休日なのに雪で外で遊べなかったから・・・。)

今回のお題はコレ!


お店の隅で売れ残っていたテルピッツ。これをビスマルクとして製作します。


中身はこんな感じ。




金型がへたっているのか、バリも多数。


偵察機もついていますが、フロートまで付いているとは!!


組み立て説明図を見ると細かい部品が多数。


箱の側面に主要装備が掲載されています。全て連装仕様。「はて?」


10.5cm連装砲はもしかしてこの単装?(笑)


細かいのは抜きにして、カッターとヤスリでバリを削っていきます。
この手の作業は肩が凝りますね。
「飽きた~!」

気分転換に、以前制作した戦艦霧島の艦橋の窓を塗装することに。


「ドイツの戦艦も人気があるようだけど、オイラ的には日本のこのごちゃごちゃ感の艦橋がかっこいいんでよね。」
はい、完成。


戦艦榛名が足りませんが、いつか作りたいですね。1/3000の4隻と、はいチーズ。


さてビスマルクは、バリの削り作業も完了。


お次はランナーのパーツの塗装を行います。
甲板を適当にぺたぺた。


悩むのは、船体を何色で塗るか?米国海軍色ではイメージより濃い感じ。もっと明るいのがないのか?


結局、以前にレキシントンを塗装したFA-18色に決めました。


副砲の天板にくぼみがあったので、以前に作り置きしておいた溶きパテをちょいちょい。


今日はこんな感じで作業終了です。


お疲れ様でした。



2019.02.06_1/2000 戦艦 比叡(改修)

艦船
02 /06 2019
「比叡の艦橋って、大和みたいでかっこいんだよね。」

戦艦比叡が発見されたとニュースで知りました。

以前、ガチャガチャプラモの比叡を製作したのですが、艦橋の形状がいまいちでずーっと気になっていました。
写真のように、なんだか平べったい板のようなものがくっついていて、どう見ても比叡の近代的な艦橋に見えません。


「いっちょやったるか!」
艦橋を取り外し、デザインナイフで慎重に削っていきます。


軍艦色とリノリウム色をタッチアップして、最後に黒色で窓を引いて完成!


少しは比叡らしくなった感じがします。


久しぶりのプラモ作り。またやりたくなってきました。(笑)

2018.10.06_1/2000 空母 エンタープライズ(その6 竣工)

艦船
10 /06 2018
「甲板の白い点線が繋がっちゃったよー。(涙)」

今日は朝から天気!甲板の白線の塗装日和です。

エンタープライズの場合、白線と白線の間隔が狭いので、白線1.5mm、間隔0.5mmでマスキングしていきます。


心配なのは、マスキングの隙間にスプレーが回りこまないか・・・。


ベランダで塗装して、マスキングを剥がすと「!!!」。
心配が現実になってしまい、多くの点線が繋がってしまいました。




途方に暮れていると「カッターで削ったらうまくいくのでは?」と思いつき、早速ゴリゴリ。


おー、点線に見えるではありませんか!


艦番もマスキングでヌリヌリ。


エレベーターや制止ワイヤーをカッターでスジ彫りしてからアクリル塗料で墨入れ。


なんとか、完成です。








さてお次は、夜な夜な作りだめしておいた艦載機を載せていきます。


レイアウトは、昔アメリカ駐在中に購入したエンタープライズの書籍を参考にします。


この写真がいい感じ。


ピンセットでチマチマ並べて本当に完成です。










姉妹艦のホーネットとのツーショット。


日本海軍の憎っくき米軍高速機動部隊がまた充実してしまいました。(笑)

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)