FC2ブログ

2017.05.14_スカイセンサーのデザイン裏話

BCL
05 /14 2017
「こういう裏話って、たまんないね。」

本屋さんで久しぶりに「ステレオ時代」を購入しました。


この雑誌は、ステレオ全盛期の1980~1990年台の技術にスポットを当てるという構成で、前回購入したのはウォークマン特集だったような。

今回は「FM黄金時代」。SONYのフェリクロームテープ「DUAD」の記事なんかもあったりして。当然読みたくなりますよ。

でもって、家に帰り読んでいると、ソニーのデザイナーのインタビュー記事があり、そこにスカイセンサーのデザインの話が載っているではありませんか!


これからお読みになる方々のために詳しくは書きませんが、非常に興味深いです。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

スカイセンサー、たしかに当時のラジオ少年の心をくすぐるデザインでしたね。
しかし使ってみると、針が動くダイヤルにしてほしかった・・・・。

記事、ぜひ読みたいです。情報をありがとうございます。

No title

> JK1MOPさん
こんばんは。フィルムダイヤルは不具合が出やすいですが、当局的には結構好きです。是非立ち読みしてくださいね。なかなか本屋さんに置いてないかもしれません。

No title

> ヨコハマAA815さん
レスありがとうございます。
私もデザイン的にはフィルムダイヤルが好きですが、針ダイヤルだと目印がつけられたので。

No title

> JK1MOPさん
こんばんは。確かに目印つけられますね。当局もラジカセでBCLを始めた頃、ラジオオーストラリアの周波数に目印用のシールを貼ったことを思い出しました。

No title

こんにちは。
私もこれを読んで、5400/5500/5800の形について、昔からの疑問と想像が一致した思いでした ^_^ 。

No title

> shunkunさん
こんばんは。願わくば、松下のラジオで同様の話が聞きたいですね。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)