FC2ブログ

2017.03.25_ポケットダイポールが折れた?

旭区
03 /25 2017
「今日のターゲットは筑波山中腹だから、普段よりアンテナを高くしなくちゃね!セット完了、これを垂直に持ち上げてっと。うわー、釣竿がしなるなあ、「バキっ!」 あー、竿が折れたああああああ。(涙)」

久しぶりに移動運用しました。
とっとりU42局さんが、筑波山中腹の子授け地蔵から50MHzでオンエアーするとの情報をキャッチ。

今週末は、「2017 CQ World-Wide WPX Contest SSB」があるので、久しぶりに江の島でHF運用と考えていたのですが、最近仕事が忙しく疲れがたまっていたのと、午後は家の買い物に行く必要があり、急きょ予定を変更して午前限定で旭区こども自然公園の桜山に向かいました。

10時前に現着。
まずは、U42局の迎撃のために50MHzのポケットダイポールを設営します。
普段は、釣竿の3mくらいの位置にアンテナを括り付けるのですが、今日はちょっと高めの5mくらいの位置にしました。

垂直に持ち上げると、ダイポールと5D2Vの同軸ケーブルの重さのためか、すごくしなっています。とその時、「バキっ!」と音が鳴り、釣竿の真ん中からポッキリ折れて(接続部が割れる感じ)しまいました。


同時にダイポールも芝生の上に落下!
無残にもロッドアンテナが折れ曲がっており、皮一枚でつながっている感じです。


急遽、「養生テープ」で補修してピコ6Sでワッチ開始。


すると、U42局さんの声をキャッチ。先方はIC-703で10W。S=57/51で無事QSO成立です。


その後、アンテナを21MHzツェップに変更。
「やっぱり釣竿にはワイヤーが軽くて最適だね。」


ピコ21Sでワッチすると、フィリピン局の多くがS=59+で入感しています。


早速、コールすると50%くらいの確立でコールバックがあり、4局さんにサービスすることが出来ました。

コンテスト中にQRPでコールする時は、相手に手間をかけないように強力に入感している局に絞ってコールするなどの配慮が必要ですね。

しばらくワッチしているとPP5**局が59で入感。誰もコールしておらず、何度かコールさせていただきましたが、かすりもしません。調べてみるとブラジル局でした。(笑)

運用中に、子供連れのお父さんが「何をされているのですか?」。

無線運用の説明とイヤホンを外して、スピーカーの音を聞かせてあげます。
「竿が風に揺れていたので、風の調査でもしているのかと思って・・・。」

お昼に近づいたので撤収。

帰りに桜の樹をチェック!


「もうすぐ咲くから、ちょっと待ってね~。」と言っているようでした。


その中で、一輪だけ見つけました!


明日は、もっと花開くと思います。
来週末、ここは大勢のお花見客でにぎわうため、運用は出来ないでしょうね。(笑)

帰宅後、釣竿は割れた部分に糸を巻いて接着剤を塗布。


曲がったロッドアンテナは、養生テープでぐるぐる巻きにして。当分はこれで運用しようと思います。


というわけで本日の運用結果です。

運用地:横浜市旭区こども自然公園桜山(10:00~12:00)

【50MHz】 とっとりU42/1局 57/51 茨城県筑波山中腹子授け地蔵移動
【21MHz】 フィリピンx4局、香港x1局

各局さん、本日もQSOありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

釣り竿はともかく、ポケットDPがこんなことになっていたとは...
ポケットDPは、重さはある程度あるものの、持ち運びが便利なのがFBなんですよね。
迎撃していただいて申し訳ない気持ちです。

No title

> Tottori U42さん
こんばんは。当方の全くの不注意というか危険予知不足というか半生しきりです。まあリグやアンテナは使ってなんぼと思っていますので、今日も楽しませていただきありがとうございました。まだ使えそうなので六国見山にも持って行きますよ。

No title

移動運用、お疲れ様でした!
修理の跡が、なんとも痛々しい。
アンテナポールは、本物の釣り竿でしょうか?
先端の蛇口まで全体を使って魚の荷重に耐える様に設計してるのでしょうから、やはり途中の一点に重さが掛かるのは辛いのかも知れませんねぇ。

No title

> OFOさん
おはようございます。釣り竿、昨年のハムフェアーで2000円で購入したのですが、安物だからでしょうか?
確かに大物が釣れたらやばそうですね。(笑)

No title

せっかくの移動で竿が折れてしまうと、心まで折れそうになりますよね・・
5D2Vの重さと、ロッドを伸ばして左右に揺れる力が加わったせいでしょうか。安い釣竿は厚みがないので、軽くて持ち運びしやすいですが、弱くてしなりやすいです。

No title

> Shinさん
こんにちは。折れた原因は重さと風圧です。昨日は風が強かったですから。本当は移動用アルミポールであげるのが良いのでしょうがデイバックに入らないので。(笑)

No title

フィリピンと香港は日本語で交信されたのですか。

No title

> ラモアースさん
こんばんは。当日はコンテストだったので、シグナル強度とコンテストナンバーの交換のみです。「ユア ファイブナイン ゼロゼロワン QSL?」みたいな感じです。

No title

こんばんは。ご存知かもしれませんがJH0CJHさんのBLOGにこんな製作記事があります。
私も製作してみようかと思っています。

http://www.kawauchi.homeip.mydns.jp/jh0cjh/blog/2014/08/31/%e5%b1%b1%e5%b2%b3%e7%a7%bb%e5%8b%95%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a%e8%a3%bd%e4%bd%9c/

No title

声がハッキリ通りやすい有線、無線問わずそういう傾向というものがあるみたいですがヨコハマAA815さんもそうですか?

No title

> Tottori U42さん
こんばんは。残業でまだ品川です。情報ありがとうございます。なかなか良さそうですね。自作するとなるとアンテナアナライザが欲しくなりますね。

No title

> たまおさん
こんばんは。有線、無線問わず声が通るのが理想ですが、実際はなかなか難しいです。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)