FC2ブログ

2017.03.11_東日本大震災から6年

その他
03 /11 2017
「鞄の中のラジオ、久しぶりに見たな・・・。気を引き締めないと。」

今日のテレビは被災地の仮設住宅の現状など、今でもご苦労されている方々のレポートがたくさん放送されていました。

横浜に住んでいると、ついつい忘れがちになるこの大震災。

でも、あの日以降続けていることが二つあります。
一つ目は徒歩帰宅対策として、通勤靴を革ソールからクッション性のあるソールの靴に変えました。

二つ目は鞄にラジオを入れておくこと。
ポイントはアナログラジオ。デジタルタイプは時計機能で電池を消費するので、安いアナログが最適です。


家族にも同じものを持たせてあります。
震災後、売り場からラジオが消えた(ICF-SW7600GRまで)ことは衝撃でした。

本当は、食料の備蓄もやらないといけないのですが、すっかり忘れています。

震災から2日後、3/13の旭区二俣川の西友の売り場です。


ここまで無くなるとは思っていませんでした。


このような事が再び起こらないように祈るばかりです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヨコハマAA815さん、おはようございます。
6年はアッと言う間でしたね。
当時は事務所が六本木にあって、窓からミッドタウンを見上げるとゆらゆらと揺れていたのを思い出します。事務所のテレビで津波が町を飲み込んでいく光景を見て愕然としました。
阪神淡路大震災も経験しましたが、あの時は停電明けにテレビで見た阪神高速の倒壊や長田の大火に愕然としました。
3度目は遠慮したいですが、どうも避けることはできなさそうです。
その時のための準備はしっかりしておかないといけませんね。

No title

> BCL大好きオヤジさん、おはようございます。3/11震災当日は、日帰り出張で松山から羽田行きの機上でした。突然名古屋セントレアに緊急着陸し、機内のテレビで津波を観ました。その後、松山に引き返し一泊しました。いつ来るかわからない地震。できるところから始めないといけませんね。

No title

お久しぶりです
ラジオを携帯しご家族にも持たせているそうですね 脱帽です
見習って我が家でも各員に携帯させます

No title

> しずおかR135さん
こんにちは。情報は大事ですからね。スピーカー付きが皆で聞けてFBです。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)