FC2ブログ

2017.02.12_ローカル局と呑み会

無線
02 /12 2017
「今でもお互いの家の電話番号を空で言えるってすごいよな!」

久しぶりに小学生からの友人であるヨコハマAA715局と地元で呑みました。


話はあちこち跳びながら18時から23時過ぎまで。
とはいってもお互いお酒の量はめっきり減って、ちびちび程度。

1979年始まったラジオたんぱの「BCL教室」でミーティングガイドコーナーの前に自分の声が一言流れたことや、AA715局が質問ハガキを出してビクセンの単眼鏡があったたことなど、埋もれていた記憶も蘇り。

電話番号の話題になり、お互いの家の電話番号を空で言えることに驚き。
家族の携帯番号も知らないのに、子供のころは黒電話の脇の電話帳が頼り。そのうち覚えてしまい、といったパターンですね。

「今日、遊べる?」のフレーズ、懐かしいな~。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

AA715局、お元気そうで何よりです。
近くにローカル局があることは素晴らしい財産だと思います。
しかも小学校からの学友となれば尚更ですね。話も弾むでしょう。
私の同級生でアマチュアやCBをしていた仲間は、みんな完全QRT状態。アマチュア局を開局できる無線従事者免許を持っている同級生もいますが開局しないだろうな...(涙)

No title

> Tottori U42さん
おはようございます。おっしゃる通り、BCLを始めた時、アマ無線を開局した時など節目節目の喜びを分かち合った仲間は財産ですよね。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)