FC2ブログ

2017.01.14_釣竿アンテナ自立基台

無線
01 /14 2017
「これで益々移動しやすくなりそう・・・。」

釣竿を使用した移動運用は、竿をどうやって固定するかが悩みどころです。
今までは、くくり付ける場所があることが移動の絶対条件でした。

六国見山では木の幹に。


さえずりの丘公園は手すりに。


よく使われるのはクルマのタイヤを利用して自立させる「ふみたてくん」が一般的。(写真はネットから借用)


でも、原チャリや電車で移動することが多い当局としては、ザックに入るシンプルなシステムが理想です。

そんなとき、ネットでDIYパイプラックシステムの部品を活用したアイディアを発見。
早速、近所のコーナンさんで試行錯誤。
買ってきたのは、これだけ。約¥1,000なり。


XYZ方向にパイプをつなげて、釣り竿をマジックベルトで括り付けるだけ。


強風時の転倒防止としてペグ(建築建材です。)も購入。


釣竿とパイプ、同軸類。このセットでフィールドテストしようと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)