FC2ブログ

2016.12.10_It's a Sony展に行ってきた。(ラジオ&無線編)

BCL
12 /10 2016
「ソニーの平井社長は、BCL少年だったんだ。スカイセンサーの復刻版作ってくれないかな~。」

今回は、展示されていたラジオと無線にスポットを当ててみます。

BCLラジオは、ソニーの歴史の中で重要な位置を占めているようです。

基本的に会場は、大きなテーブルに代表的な製品が並んで展示されています。


その会場の入り口には、エポックメイキングな製品が、1台づつアクリルのケースに展示され、その脇にはその製品への想いを綴った著名人の方々のコメントが紹介されています。ウォークマンプロフェッショナルやノートパソコンなどが並ぶ中、一台の黒いラジオを発見!


あの有名な、スカイセンサー5800です!




その思い出を語っているのは、なんとソニーの平井社長!


当時の5800のCMを今でも覚えているとか、本当は5900が欲しかったのにお金が足りず5800にしたくだりは、平井社長が熱心なBCL少年であったことを認識させてくれます。


社長が元BCL少年なのであれば、出来ればスカイセンサーの現代復刻版を発売してもらいたいものですね。

会場で目にとまったラジオは、まずトランジスタラジオ第1号です。


お次は、ワールドゾーンCRF-230。






裏のプレートを見ると、短波帯は19バンドにわかれています!裏を撮影しているのは当局くらい。(笑)




でも前面のダイヤルを見る限り、バンドセレクターらしきものは無く、プッシュボタン式の「SW2-19」しか見当たりません。もしかしたら、一回押すたびにバンドが上がっていく仕組みなのでしょうか?


当局世代が一番食いつくコーナーがここ!((笑)


やっぱりありました、BCLラジオの元祖、スカイセンサー5500A。




スカイセンサー5900。スプレットダイヤルが初期型ですね。大勢の方が、スマホで撮影しておりました。


その他、スカイセンサー6000もありました。
PLLシンセサイザー方式のICF-6800は無理にしても、ダイレクト選局でBCLブームを終息させた張本人ICF-2001や新聞広告1面を使って「久しぶりにラジオで自慢します。」と宣伝したICF-SW1などは並べてもらいたかったですね。

ラジオで一番食いついたのは、コレ!
つくば万博のジャンボトロンの形をしたラジオ。


1985年に開催されたつくば万博。
当局は高校卒業プチ旅行として友人と一泊二日で出かけたのでした。
会場の広場にはデーンと大きなジャンボトロンが鎮座していました。


この最上部にTVカメラが設置されていて、広場に座っている人をズームイン。自分が大画面で映っているところを記念撮影出来るように、画面を5秒ほど静止してくれる心配り。
当局も写りたくて、カメラの無方向に走っていったものでした。結局映りませんでしたが。(笑)

ジャンボトロンのイメージパース。


保守用エレベーターもあったとは・・・。


ジャンボトロンの画像素子も。これは貴重かも。


無線機関係は、ICB-650がエントリー。どうせなら赤い彗星のICB-600と並べて展示したらよかったのに。




残念なのは、ロッドアンテナ。先っぽが折れています。(涙)


エベレスト登頂に使った実機ならともかく、そんな記述はなく。
ジャンク市では箱付きで売っているのに、ソニーにはこんなボロしか残っていないとは・・・。

近年のジャンク市では箱付きの出品もありました。


これを購入したフリラさん、早速展示用に貸し出しましょう!(笑)

その他にこんなトランシーバーも。


特小の展示はありませんでした。やっぱりあまり売れなかったのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヨコハマAA815さん、こんばんは。
今日、私も銀座に行ってました。SONYビルの前も通りましたが、It's a SONY展が開催されていることは全く頭にありませんでした。
しかし、BCL、CBファンにはたまらん催事ですね。

No title

> BCL大好きオヤジさん
こんばんは。
あらら、ニアミスでしたか!残念。
11時ごろから新橋から銀ブラして、15時ごろ再び新橋に帰りました。
昔のソニーデザインは、カチッとしたデザインでカッコよかったです。

No title

平井社長がBCL少年。
もしかしたら、これがきっかけになってソニーに入社したのかもしれませんね。

No title

はじめまして。
当方も先日"It's a Sony 展"に行ってきました。ブログにもアップしております。お立ち寄りください。

No title

> にこらさん
はじめまして。少年時代をBCLブームやアマ無線で育った世代ではその後プロになった方々も多かったと思われます。
今の社会を動かしている方々の中にも、「実は昔・・・」という方も少ないのかもしれませんね。

No title

> shunkunさん
はじめまして。ブログ拝読させていただきました。ガチャポンでのウォークマンを奥様が当てるくだりは全く同じで笑ってしまいました。

No title

BCL少年にとって"World Zone"は、まったく別世界の存在でしたよねぇ~

No title

> OFOさん
こんにちは。ワールドゾーンの頃は低学年でしたのでほとんど知識がありません。そのため、操作手順など非常に興味があります。

No title

ヨコハマAA815局、これ行きたいなぁ~
ワールドゾーンは本体側面にバンド切替の丸いダイアルが
有ったような?
CRF-320や330KはHSTさんで良く見かけるのですがスカイセンサーの
一連のシリーズより大型で存在感が有りますよね。
しかしSONYってデザイン力が高い!古い製品でも今見ても格好が
良いモノが多いです。

No title

> えひめCA34/3さん
情報ありがとうございます。側面ダイヤルとは気づきませんでした。非直読のようですが選局はやり易そうですね。
やはり持つ喜びを感じさせてくれるデザインは大事だと思います。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)