FC2ブログ

2016.10.01_KUAM&4QN

Ultralight DX
10 /01 2016
「最近、中波が聞こえないんだよなあ・・・。」

久しぶりに近所の公園(保土ヶ谷区陣ヶ下渓谷公園)にラジオを持っていきました。

この公園は、特別ロケが良いわけではなく、団地に囲まれたごく普通の公園です。

17:30頃、現着。
持ってきたのは、ELPA ER-C57WRとICレコーダーのみ。

早速ベンチで630kHzを聞き始めますが、何も聞こえません。(涙)


「やっぱり無理なのかな?それともコンディションが??」

しばらくすると、南洋風の音楽が薄っすら入感してきました。このまったり感は、グアムのKUAMです。
18時の時報では、いつの間にかオーストラリアの4QNに入れ替わっていました。(笑)

海岸沿いのゲインの高さが無いためか、内陸部ではイマイチの入感でしたが、今後も時間があれば定点観測をしていこうと思います。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おお、両局入ってますね!
海辺での強力な信号を経験してしまうと物足りないでしょうが、それでもポータブルでDX局を受信する醍醐味が味わえますよね。
私も大いにやろうかと。

No title

> Nakaさん
おはようございます。ペディでの強力入感状態を経験するとどうしても物足りなさを感じてしまいますね。その辺りは無線で山岳移動した後の印象と似ています。
でも「ペディや山岳移動運用しなくても近場でそこそこ楽しめますよ~。」を発信してこの手の趣味の敷居を下げたいと常々思っていますので、これからもUltraご近所DXでまったり楽しもうと思います。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)