FC2ブログ

2013.10.06_飛行機から旭区を見下ろすと・・・。

カメラ
10 /06 2013
「ここもダメだなあ・・・。都筑区の煙突も満足に見えないじゃん。もっと遠くの景色が見える所はないのかなあー・・・。」

旭区周辺は、土地がでこぼこしていて新しい運用地を探すのに苦労します。グーグルアースで見るとそんなにでこぼこしていないのですが、以前福岡行きの飛行機から旭区周辺を撮影した写真があったので改めてチェックしてみました。朝早い便だったので太陽は斜めにさしており、でこぼこだと影がつきます。
まずは羽田を離陸して、右旋回。電子機器の使用許可のアナウンス後、下を見るとみなとみらい周辺。

その後、旭区の北側(ちょうど緑区・都筑区の上空あたり。)

うーん、やはり渓谷の影があちらこちらに確認できます。その後、厚木基地が見えてくると、なんとなく平らになってきます。(いいなあー。)かごしまGL90/1局さんが良く運用する公園は基地の上側。「パッと見、近そうなんだけどなあ・・・。」

最後に、三浦半島の方を見ます。円海山なんかも近そうに見えますが、実は旭区ではあまり強く入感しないんですよね。

さて、来週末はどこに行きましょうか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは、よく撮れてますね。こども自然公園から戸塚CC方面に行くと右側に「都塚」という標柱があります。それによると、昔は
「武蔵の国と相模の国の国境で鎌倉の都が一望できた。」とあります。今は周囲の環境がかわり残念ですが、鎌倉は見えません。

No title

ヨコハマAB550局さん、おはようございます。昔はちょっと高台に登れば遠くまで見えたのでしょうね。まあ宅地開発で人が増えてくれるのは良いことなんですが。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)