FC2ブログ

2016.08.06_PROPAGATION発行慰労会に行ってきた。

Ultralight DX
08 /06 2016
「正直、Edition 4まで続くとは思っていませんでした・・・。」(by主宰者)

今日は、横浜関内で戸塚DXersサークルの会誌「PROPAGATION Edition 4」の発行慰労会に行ってきました。

執筆者の方々が13名ほど集合。
当局としては、初めてお会いする方も。皆さん、DXのスペシャリストばかりで、ナンチャッテBCLの当局は申し訳ないです。(笑)

会場では、1冊¥1,500で製本版(白黒)が頒布されます。
「やっぱり本になるといいよね~。」


一息ついたらお約束の自己紹介タイム。


「次回は5周年だから、DX年鑑みたいなのやるのもいいね。」
「えー、月刊短波のDX年鑑は100名以上のスタッフの協力でやっとできたんだから、大変だよ~!」
といった、来年の抱負などへのコメントもあったりして。


刺身をつつきながらラジオ談義に花が咲きます。
「やっぱり若い仲間がほしいよね。電波の伝搬に興味を持ってもらうにはどうしたらいいんだろうね・・・。」
「それには記事を沢山執筆するに限る!」
「フリラ無線では動画投稿を見て始めるヤングが増えていますけどね。」
ちょっと、まじめなお話も。


先日の西海岸ペディチームから見せてもらった旅行行程表。本格的です。


中身を見ると、DXペディションの文字も。(笑)


米国無線ショップのカタログも。



ちなみに、「PROPAGATION Edition 4」は、ダウンロード開始9日目の本日時点で1,078ダウンロードだそうです。
皆さん、楽しんでいただけているかちょっと心配です。(笑)

というわけで、本日はお疲れ様でした。

■参考
「PROPAGATION Edition 4」はここからダウンロードできます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。
一通り目を通させていただきました。ありがとうございます。
どうしても昔の思い出に浸ってしまうのですが、竹野さんの音源が私の活動のピーク時期と重なっていて、とても懐かしいです。ラジオ・カイロの開始音楽、何度も聞きました。R.RSAやスイスも好きでした。いい時代でした。

No title

> Tottori U42さん
こんにちは。珍しい川崎ラゾーナで買い物中です。
PDFデータと音源とのリンクは皆さんから好評のようです。この趣味はやっぱり耳で残っている面が大きいからでしょうね。

No title

こんにちは。
昨夜はお疲れ様でした。大勢で楽しい会でしたね。
毎年打ち上げが終わると、ようやく一区切りがつきます。
気持ちを切り替えて、また次に進みたいです。

No title

> Shinさん
こんにちは。こども自然公園で運用開始です。
昨晩はお世話になりました。皆さんバラエティー豊かな方々で、話していて刺激になりました。

No title

さすが、blogの更新が早い!
日本のGaryと呼びたい(笑)

No title

> Nakaさん
こんばんは。昨日はお世話になりました。二日酔いは大丈夫でしたか?近いうちにCBでのQSOもよろしくお願いいたします。

No title

やっぱり今の若い人たちは、物心ついた時から携帯電話などで「電波伝搬」を利用して繋がるのが当たり前的付き合い方をしているので、特に興味をそそられたりはしないんでしょうかねぇ~?

No title

> OFOさん
こんばんは。今は一億総移動局で、無線伝播で遊ぶことが特別でないからでしょうか。不確定性の通信も魅力あると思うのですが。魚釣りも似たようなものですが、あちらは人口多いですよね。何故?

No title

ヨコハマAA815さん、
土曜日はお疲れ様でした。電波伝搬の面白さは、MWやSW帯においては周波数に限らずなかなか口では伝えきれない奥深さがありますからね。ライセンスフリーのこの世界は、比較的若い人たちにもつながる希少なチャンネルとも思います。

No title

> かながわSC99さん
こんばんは。先日はお疲れ様でした。もう少し米国ペディのお話、聞きたかったです。(涙)
昨日は聞こえたのに、今日は聞こえない・・・。といっためぐり逢いてきな所をまずはフリラからでしょうかね。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)