FC2ブログ

2016.07.02_初めて見た、クーガ118D

BCL
07 /02 2016
「おー、これが10kHz直読以前の松下のフラッグシップか。」

今日は暑かったですね。
奥さん(←ピンクのやつ)と三ツ境のブックオフに行ってきました。

すると、BCLラジオを発見!
ナショナルのクーガ118Dでした。


1976年発売 定価が¥43,800!
後のクーガ2200より高いんですよね。
クーガ2200やプロシードではカバーしていない1.6MHzからの亜熱帯バンド(←死語?)も聞けるんですよ。


つまみが欠品していたり、電池ブタからは液漏れの後が見えたり。
それでも¥10,000とはちょっとお高いのでは?

というわけで本日は当局の誕生日。
ついに大台に突入です。(笑)


ゲフ・・・。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは~

アラフィフの仲間入りですね~

No title

おめでとうございます~!!
お仲間、お仲間・・・50代を楽しみましょう(笑)。

No title

お誕生日、おめでとうございます。
ようこそ、50代へ!

No title

> かごしまGL90/1さん
はい、ついに大台です。といっても中身は子供のママなんですけど。(笑)

No title

> Tottori U42さん
こんばんは。50代の楽しみ方、是非ご指導くださいませ。

No title

> JK1MOPさん
こんばんは。おかげさまでここまで生きることが出来ました。まあ、このブログの読者も半分以上が50台なので、前からノリが50台だったのかもしれません。

No title

お誕生日おめでとうございます♪
さすがに誕生日プレゼントとは行かない値段ですね(^^;
ようこそ50代へ(笑)

No title

> エーチャンCG61さん
おはようございます。誕生日プレゼントは、今年のハムフェアーのジャンク市で探そうかと。(笑)

39歳からフリラを始めたので、40歳代はどっぷりでした。また10年よろしくお願いいたします。

No title

おはようございます。
昨日は誕生日おめでとうごさいます。
私も一緒にひとつ歳をとりました。(笑)
昔のBCL機のことはさっぱりなのですが例えば私の手元にあるPL-660あたりと比較すると基本性能などはどうなんでしょうか?
興味のあるとこです。

よこはまJA298

No title

こんにちは。
亜熱帯バンドの言葉に
食いつきました~
懐かしいですね、
お誕生日
おめでとうございます。
頑張ろう50代(笑)

No title

よこはまJA298局さん、おはようございます。そしてお誕生日おめでとうございました。

PL-660との比較ですが、スピーカーサイズの違いによる音質以外は、660に軍配が上がると思います。118Dはダイヤルにフライホイールがついているので、チューニングの感触は良さそうなのですが、昨日見た個体では、フライホイールの恩恵は感じませんでした。

トリオR300やICF-6700、往年のFMステレオチューナーのように、気持ちよく回るのを期待していたのですが。

No title

> フクオカBG37/JI6UWYさん
おはようございます。亜熱帯バンドって、子供のころ読んでいたBCLブックで日立の横長BCLラジオの紹介ページで「亜熱帯バンドも聞ける」と書かれていたので脳裏に焼き付いています。
50代でも懲りずにお付き合いよろしくお願いいたします。

No title

誕生日おめでとうございます!
美味しそうなケーキを堪能されたようで、なによりなにより。
今のアマチュア無線界の中心世代は、まさに5・60代ですよねぇ~

No title

> OFOさん
こんにちは。まさにボリュームゾーンならぬボリューム世代です。(笑)これからもブログを通して、若い方々への情報発信ができればと思います。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)