FC2ブログ

2016.06.05_失われた20年は取り戻せる。

その他
06 /05 2016
「我々の技術は、今や日本をはるかに超えています。」

ガイアの夜明けの録画を観ていたら、生産を国内に戻す特集が放送されていました。

新発売の機械式腕時計の生産を是非国産にしたいという企業の取り組み。
その前に立ちはだかったのは、生産を海外に移したことによる国内産業技術の低下の現状でした。
自信満々の中国企業。


一つの例として紹介されたのが、時計の文字盤に時刻を示す板を取り付る作業。


中国の熟練お姉さんは1枚作るのに1分50秒!


それを日本の企業に相談したところ、流石熟練のお姉さん、綺麗に取り付けていきます。しかし、かかった時間は中国の2倍以上の4分。


この手の作業は現在日本ではほとんど行われていないらしく、仕方ないのかもしれません。

しかし、3か月後に再び測定すると、中国を超える作業時間で取り付けられるようになっていました。上達早すぎです!


技術の空洞化が叫ばれて久しいですが、日本人の知恵と努力を惜しまない底力で、短期間での技術の復活も可能であることを思わせてくれた瞬間でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)