FC2ブログ

2016.03.16_ポータブルラジオを1,700kHzで聞き比べ。

Ultralight DX
03 /16 2016
1,700kHzでESPN Radioが久しぶりに聞こえていました。丁度良い機会なので、手持ちのラジオの聞き比べをしてみました。

ELPA改とPL-380改 :相変わらず高感度です。
DE-1103愛好者3号 :内部ノイズの音が気になりますね。
ICF-SW7600GR :内蔵バーアンテナだけでこれだけ聞こえるとは。
PL-310 :やはり少し厳しいですね。(笑)

ここで見えてくるのは、「外付け改造アンテナを製作しなくても、ちょっとしたループアンテナを用意するだけで、中波DXが楽しめるのでは。」ということですね!

お詫び :受信時間が22:30となっていますが、正しくは21:30の間違いでした。22時以降は家族がTVを見始めてプラズマノイズ攻撃で受信不能になりました。(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

コスパではELPA改ということでしょうか。

No title

> よこはまUQ3さん
こんばんは。価格で言うとその様ですね。ただ、選択度の切り替えが6kHzと3kHz(普段はこれ)しかないので560から1600kHzといった一般周波数の混信を避けながらの受信は厳しいと思います。そういう意味で6、5、3、2、1の選択度が選べるPL-380をちょっと奮発して買うのもアリかなと思います。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)