FC2ブログ

2016.02.28_懐かしのBCLワールドタムタム

懐かし録音ライブラリー
02 /28 2016
「AA815の懐かし録音ライブラリー」

第三回目は、BCLブームの時、ラジオたんぱでタモリさんと富永陽子アナが放送してたナショナル提供の「BCLワールドタムタム」の録音です。この韓国放送事情特集は、1981年の録音で、ひと月に一回づつ、計三回放送されました。

これを聞いて、韓国ワッチにのめり込んでいきました。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

日本海側は朝鮮半島の中波局がよく聞こえてきました。
文化放送の他、東洋放送、全日放送、極東放送などが聞こえました。
1980年より少し前でしたね。

No title

私が聞いていたのは、三菱がスポンサーで、肝付兼太さんがパーソナリティーを勤めた「ハロージーガム」だけでしたねぇ。
ですから、あの頃聞いた「ダブルスーパーヘテロダイン」と言う言葉には、神々しさすら感じましたね。 あははっ

No title

> Tottori U42さん
こんばんは。あの頃は24時で終了の局が殆どで、IDを片っ端から録音していました。全日放送のカードが欲しかったのですが、確か法改正で閉局した記憶があります。

No title

> OFOさん
こんばんは。当局がBCLを始めた1978年にはすでに終わっていたのか番組名のみ知っています。丁度ラジオたんぱでBCL教室という番組が始まったので、ワールドタムタムと共によく聞いていました。

No title

こんばんは。
私も実家が四国の松山でしたので光州事件前までは韓国の民放をよく聴いてました。金星(LG)のテレビの宣伝が流れていたのを記憶しています。

No title

> BCL大好きオヤジさん
こんばんは。松山ですか。以前、CMで松山によく行っていました。光州事件以降、民放が再編されてしまったのは残念でした。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)