FC2ブログ

2016.02.13_KUAM(610kHz)日本語放送

懐かし録音ライブラリー
02 /13 2016
「AA815の懐かし録音ライブラリー」

久しぶりに新コーナーです。
このコーナーでは、押し入れに眠る懐かしのカセットテープ(をCD化したもの)の録音の一部をご紹介します。

第一回は、グアムの邦人および観光客向け日本語放送です。

1979年はBCLブームもまだまだ続いており、日本語放送ということで多くのBCLが狙ったものでした。
しかし、日本向けではないことと、放送時間が21時とNHKとの混信もあり受信は困難でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。
1979年12月といえば高校受験前でした。
あまり勉強していませんでしたが・・・。(笑)
高校入学後、本格的に中波受信をやり始めました。
月刊短波で紹介された中波用ループアンテナを自作して、R-1000で聴いてました。懐かしいです。

No title

> BCL大好きオヤジさん
おはようございます。当時、当局は中学1年生でした。R-1000はラジオの製作で山田耕嗣先生が使用レポートを書かれていたのを覚えています。

No title

1979年当時九州に住んでました、SW 付きのラジオでロッドアンテナを伸ばして、でも短波が入感せず、中波でラジ韓とか聞いてました、北韓の実情という番組がありました、内容が厳しい食糧事情とかでした。

No title

> kkllさん
こんばんは。「北韓の実情」ありましたね。北朝鮮と言わない所が溝の深さを感じました。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)