FC2ブログ

2016.01.09_スターウォーズを観てきた。

その他
01 /09 2016
「ハリソンフォード、もう歳なんだからそんなにアクションさせちゃあ、かわいそうでしょ!」

昨晩、レイトショーで「スターウォーズ フォースの覚醒」を奥さん(←ピンクのやつ)と観てきました。


当局としての初期三部作「4、5、6」の懐かしの役者さんが出てきて、「おー!!」の連発。
「みんないい年になったね。まあ当局も小学校高学年だったもんなあ・・・。」

最近のスターウォーズは、特撮と言うよりストーリー性を中心に観るようになりましたね。

1977年公開のエピソード4(←今はエピソード何チャラってついていますが、当時はスターウォーズだけのタイトルでした。)を見た時は、ストーリーより「これどうやって撮影したの?スターデストロイヤーってどんだけデカイ模型なの?」といった特撮方法に対する衝撃の方が大きかったです。

特に、デススターの溝での空中戦は非常に有名で、当時ドラえもんのラジコン飛行機の話でもドブの中をラジコンで追いかけるカットが出てきたほどです。

帝国の逆襲、ジェダイの「復讐」もまだまだ特撮がメインで、メイキング映像なども興味津々でした。

その後はCGが主流になり、何でも出来ちゃう感じになり、「だってコレCGなんでしょ・・・。」と映像に関する衝撃は無くなってしまったのは残念でした。

さて、ディズニーが贈る、新たな3部作。
ヒロインはかわいいし、今後が楽しみですね。ヒロインが徐々にダークサイドに引き込まれるって設定はありですかね。(笑)

なお昨晩は、3D+体験型4DX(1000円プラス)で観てきましたが、「映画もここまで進化したか・・・。」と良い経験が出来ました。が、当局は2D+字幕で十分かなと。(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今晩は。本日はCBでの交信ありがとうございました。
最新の上映方法を体験されたのですね。
昨年初めてエベレスト3Dを見ましたが作品によっては疲れるかも知れません。
当局も慣れているせいか2D・字幕が安心?です。
今年も宜しくお願いします。

No title

> 東京HM61のブログさん
こんばんは。本日は久しぶりのQSOありがとうございました。
当局は普段眼鏡をかけているので、さらに3Dメガネをかけると気になって仕方ありません。今回は、クリップ式のレンズを購入して観たのですが、まあ「特段飛び出さなくても」って感じですかね。
スターデストロイヤーの先っぽがスクリーンから飛びだしておりました。(笑)

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)