FC2ブログ

2015.12.05_swatchって持っていませんでしたか?

その他
12 /05 2015
「この時代のswatchって派手で好きだったんだよね!」

押し入れでswatchを見つけました。


今でもショッピングモールでお店を見かけますね。

当局がswatchを知ったのは1992年頃。
雑誌monoでの特集によってでした。

それ以前から時計は発売されていましたが、別に興味はありませんでした。
その時の記事はswatchのダイバーズウォッチ版「スクーバ200」が発売されたというものでした。


記事によると、世界中で人気沸騰のようです。


カラーリングもど派手で当局好み。


その中でも欲しかったのは、「カミングタイド」というネーミングのこの時計!(写真はネットから借用)


当時、横浜ジョイナス4階にあった「安さ爆発、カメラのさくーらやー」で発見。並行輸入品で、定価の倍の¥18,000。当時はまだバブルだったので買っちゃいました。


その後、ダイバースの次に出たのはクロノグラフ!


これも入手困難でしたね。当局が好んだのはやはり派手路線。(笑)


残念ながらプラ素材なので変色してしまいました。


これは、ロンドンで買った記憶が。


その次は、自動巻き(オートマチック)タイプ。
それも、地球サミットに合わせて発売された「タイム・トゥ・ムーブ」。


限定品のため、毎週 仕事の移動途中に町田のマルイでチェックして、入手しました。これも黄色く変色。(涙)


うらは、回転オモリを回転するのを見ることが出来ます。


swatch、デザインは良いのですが、素材がプラステックのため変色してしまう、またムーブメントがプラケースの中に密閉されているので、故障したら修理不可能というリスクがあります。写真の時計も、すでに動きません。

今でも買い物の途中にお店をたまに覗くのですが、ど派手路線が無くて当局の琴線に触れないのが残念です。
もう、そういう時代では無いということでしょうかね。(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

「この時代のswatchって派手で好きだったんだよね!」
swatchはセンセーション巻き起こしましたねぇ~しかし凄いコレクションですねぇ

No title

> トウキョウAA909さん
こんばんは。ご無沙汰しております。
あの頃のスウォッチの人気ぶりは異常でした。monoやbeginなどが煽っていたのも一因ですね。当局は、これらの雑誌の他に車雑誌Tipoなどにも踊らされていました。(遠い眼・・・。)

No title

815師匠、Swatch 僕もすきですね。Ironyのクロノは幾つも使い倒しました。
お気に召すデザインが少なくなってしまったのは、もしかしたら日本市場には無難な?ものしか投入していない可能性もあるのでは?

No title

> かながわSC99さん
おはようございます。布団の中で630kHzのDZMM聴きながら打っています。
貴局もクロノ使いでしたか。やっぱりカッコイイですよね。
無難な物しか。なるほど、早速本国のHP見てみます。

No title

こんにちは。
私も子供のころから時計好きだったので、その自動巻き、発売を知ったときは驚きました。ほしかったです。しかし、「修理不可」がひっかかり、ちゅうちょしました。
機械式時計は5年に一度ぐらいメンテナンスが必要ですよね。当時のもので今も動作するものがあったら、奇跡的です。

No title

> JK1MOPさん
おはようございます。オートマチックの時計はまだ動きそうです。クォーツタイプは裏の電池蓋を留めるプラ本体の爪が劣化で折れてしまい使えません。

No title

確かに、こりゃ派手! 絵の具箱を引っくり返したような色合いですねぇ。
でも、これくらいの方が夏の海には似合いそうですね。

No title

> OFOさん
こんにちは。その通りで夏に喜んで海水浴や河原のバーベキューに着けて行ってました。
最近は時計だけでなく車のカラーリングもモノトーンが多くて個人的には欲求不満です。

No title

時計→ウォッチ→スオッチってなんだろうて感じでした、時計というよりファッションの一部でしたね。

No title

シルビアさん、初めまして。スイスの時計だからスウォッチだったような気がします。使い捨てと言った感じでしょうか。ちょっともったいない気がもしますが。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)