FC2ブログ

2015.11.26_エアバスA380に乗りました。

海外遠征
11 /26 2015
「機内に乗りこんじゃうと、普通の飛行機だなあ・・・。」

バンコク出張からの帰りに総二階建てのエアバスA380に乗ることが出来ました。
この飛行機、日本の航空会社は導入していないので、国内出張では縁の無い機種です。


朝8時のフライトなので、ホテルを05:30にチェックアウト。午前様だったので眠いのなんの。

飛行場に着くと、既にお客さんでいっぱいです。


タイ国際航空の飛行機がずらり。


これが、今回乗る機体。ジャンボよりデカいですね。


当局の席は1階の前方のエコノミー。乗り込むと2階に続く階段があるのですが、2階のお客さんはボーディングブリッジから直接搭乗するので、階段は誰も使っていませんでした。


おまけに離陸後は、階段部分はカーテンで間仕切られ、上下階の往来は出来ません。

機内食も、1階と2階にそれぞれ搬入するので、昔の上越新幹線のように車内販売カートをエレベーターで上げ下げすることはなさそうです。

緊急避難用パンフも2階からの滑り台が書かれていて、いつもと違った感じです。


「バンコク、さようなら~。」


面白いアトラクションとしては、尾翼にカメラが付いていて、ゲームのように自分の機体を写り込ませながら飛行中の映像を常に見ることが出来るのです。離陸の時など、迫力満点です。ぜひボーイング社でも採用してもらいたいものです。


朝食はチキンライス。タイ風でうまかったです。


眼下はタイの田園地帯が広がります。きれいなグラデーションになっています。


これは、メコン川。川の左がタイ、右がラオスです。


海に出たら日本まで雲がかかっていて、風景は楽しめませんでした。

当局としては、飛行中ずっと風景や撮影を楽しんでいたいのですが、最近は昼のフライトでもシェードを下げるように言われるので悲しいです。

【おまけ】 本日の飛行機ものです。

バンコック・エアーです。いろいろな柄の機体がありました。


タイ上空ですれ違った飛行機。慌てて撮影したのでブレてしまいました。ジャンボでしょうか?


おそらく、チャイナエアラインのジャンボのようです。(画像はネットから借用)


これは、房総半島沖で旋回待機中に撮影した飛行機。


IBEXエアラインズという、主に地方空港を結ぶ航空会社だそうで初めて知りました。(画像はネットから借用)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

移動お疲れ様でした。飛行機好きにはたまりませんね。尾翼のカメラFBです!

No title

> ふくおかTO723さん
こんばんは。行きの6.5時間に比べ、帰りは5時間なので少しは楽ですね。尾翼のカメラ、グッドアイディアですね。願わくば、パーソナルモニターの画質アップをお願いしたいです。

No title

こんばんは。
もう7年くらい飛行機に乗っていません。
機内食のタイ風チキンライス美味しそう!
日本のチキンライスとはずいぶん違いますね。

No title

> Tottori U42さん
こんばんは。日本のチキンライスはケチャップ味ですが、東南アジアのはチキンのゆで汁で炊いた御飯の上に、ゆであがったチキンをのせて、ちょっと辛いたれにつけながら食べるのが主流です。

No title

出張お疲れさまでした。
BKKへはTG641でしょうか?
私は以前出張の時にはよくこの便を使っていました。当時の機材はA300でした。(古っ!)
タイインターはサービスが良いのでお気に入りのキャリアでした。
A380の詳細、次回EB時に教えて下さい。

よこはまJA298

No title

よこはまJA298局さん、こんばんは。
羽田発バンコク着TG0683、バンコク発成田着TG0676でした。
タイには初めて行ったので、タイ国際航空も初乗りでした。
A300って懐かしいですね。東亜国内航空が使っていた記憶があります。

No title

AA815師匠、
出張お疲れ様でした!
上空で遭遇した機材迄追っかけてしまうのは、凄いですね!
A380は静かでいいですよね。

No title

かながわSC99局さん、こんにちは。
本当は、並走する飛行機を撮影したかったのですが。長時間のフライトで窓から飛行機を見つけるのは、窓の小ささもあり、非常に難しかったです。やはり狙い目は空港に近づいた時なのですが、タイ航空はANAの様に電子機器の規制フリーでないので。そういう意味でチャイナエアーを撮影できたのはラッキーでした。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)