FC2ブログ

2015.10.30_キャタピーは越冬するの?

その他
10 /30 2015
「あれ、キャタピーいないじゃん・・・。どこかに行っちゃったよ。」

今年もベランダのミカンの木にキャタピーがやってきました。

発見当日。最初は鳥のフンかと思いました。


毎年、大きくなると鳥に食べられてしまっていたので、今年はネットをかぶせてあげました。

8日目。「しかし、本当にフンに似てるよね。」


9日目。「こいつ、本当にあのキャタピーの姿になるのかなあ。」


11日目。「脱皮かあ!脱ぎたてのようで体がふやけていますよ。」


20日目。大きくなって、いつものキャタピーになりました。


ちょっかいを出すとツノが出ます。いつもは黄色だったので今年のは赤色です。


それから数日後、木の枝から降りて植木鉢のふちでじっとしていました。
翌日、姿がありませんでした。

この時期のキャタピーはサナギになると越冬して来春にアゲハになるそうです。
そのため、静かな落ち着いたところに移動してサナギになるのだとか。

会えなくなったのは寂しいですが、春になったら再び姿を見せてもらいたいものです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
子供のころ、飼っていました。さなぎで越冬します。
初めて羽化を見たときは感動でした。
オレンジ色の角はアゲハの幼虫、赤い角はクロアゲハの幼虫です。

No title

JK1MOP局さん、こんばんは。情報ありがとうございます。今年のは黒アゲハだったのですね。子供が小学校のころ、学校から配布されたカイコを飼っていました。あれも可愛いですね。

No title

ヨコハマAA815さん、
子供の頃って好奇心いっぱいでしたね。僕も一時期、蚕を飼っていました。今思うと、桑の木が沢山あったのですね。。

No title

かながわSC99局さん、こんにちは。カイコの飼育には桑の葉っぱが欠かせないのでそれがハードルですよね。
たまたま近所には桑の木があったので良かったです。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)