FC2ブログ

2015.10.26_再び日本製で攻める!

BCL
10 /26 2015
「へー、加湿器の生産を中国から日本に移すって、時代も変わったねって、あー!!この会社知ってる~。」

ガイアの夜明けの録画をポテチ片手に観ていました。

今回のテーマは再び日本製で攻めるというものです。


ソニーでウォークマンなどを手掛けていた技術者が立ち上げた会社の加湿器の売れ行きが好調。
中国で生産していたのですが、人件費の高騰などのため、思い切って日本に生産を戻すことに。


その組み立てを依頼したのが古くから付き合いのあった秋田の「十和田オーディオ」という会社。


古くはBCLブームの時代、スカイセンサーを製造。


今でも、ICF-SW7600GRやICF-SW23、ICF-EX5MK2などの製造を行っています。


トランシーバーでは、あのICB-87Rの故郷として有名ですね。

今回組み立てを依頼する加湿器は中国で35人で1日240台生産していたのを、日本では半分以下の15人で1日200台生産しないとペイしないといったハードルがあります。


組み立ては流れ作業で進められます。


一つ一つの作業時間をストップウォッチでチェックしていきます。


流石、十和田オーディオ。稼働初日から操業時間内に目標の200台をクリアー。


この工場から、新しいラジオやCB機が誕生してくれたらうれしいのですが・・・。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

当局も見ました~
CB機作ってくれんかな~て思いました。

No title

ふくおかBG37局さん、こんばんは。
十和田オーディオ、ソニーの縁の下の力持ちのイメージがありますが、HPでは受託開発なども出来るようですから、CB機はもちろん、ICB-707のようなデザインのDCR機なんか作ってくれたらうれしいですね。

No title

ヨコハマAA815さん、
今はMade in Japan はブランドですからね。
復刻バージョンラジオも良いですね。今時のクラウドファンディング?で集めますか⁈ (夢!)

No title

日本の生産技術は間違いなく世界一ですから、このような条件下では更に頑張っちゃうんでしょうね。
抜本的には、中国や韓国製の「安かろう悪かろう競争」にメーカーが巻き込まれたのが、そもそもの敗因だとは思いますが。
おっしゃるとおり、ここから新しい通信機が誕生したら、なんとも嬉しい話ですね!

No title

まさにMade in JAPANですね。復刻バージョンとか見てみたいものです。

No title

さいたまHK118です。おはようございます❗
筋肉痛大丈夫でしょうか?

やはら日本人の技術は最高なんですょね😄
真似の得意な国が日本の廻りに多いですが🐣

No title

かながわSC99局さん、こんばんは。
昔は身近にあるものは全てMade in Japanでした。
やはり国産は安心します。

No title

OFOさん、こんばんは。
半導体や液晶で中国・韓国がここまで台頭できたのは、日本製の生産機器のおかげです。ただ、知恵と工夫が必要な製造では、まだまだ競争力があると思います。

No title

ふくおかTO723局さん、こんばんは。
復刻バージョンの他に、今のスマホ技術を駆使してCBを作ったらどうなるか見てみたいです。ロッドアンテナにマッチ箱がついたようなデザインでしょうか?(笑)

No title

さいたまHK118局さん、こんばんは。
まあ、日本も戦後アメリカの真似っ子をしてましたから。
よくグローバル化を目指すことが必要と言われますが、ちっちゃな島国でガラパゴス化するのも悪くないと思います。
凄い技術がガラパゴス化されていたら、向こうから寄ってくると思います。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)