FC2ブログ

2015.10.24_海を越えろ、松下の電波!

無線
10 /24 2015
「ヨーロッパの壁が越えられないよー。(涙)」

本日の朝09:00から明後日月曜の08:59まで、"CQ World Wide DX Contest SSB"コンテストが開催されています。
というわけで久しぶりに今日だけ参加しました。(明日は地区の大運動会なので・・・。)

いつもなら主力機のFT-847S(10W)+ワイヤーDPで参加するのですが、今回は趣向を変えて昨年中古で購入した松下のRJX-715(10W)で参加してみました。


RJX-715とは、1980年に発売された21MHzモノバンド機。
フリーライセンスの方々には、兄貴分の50MHz用RJX-610の方がピンときますね。

松下のRJXシリーズは、結構歴史が古く、様々な機種を発売していたようです。


その中でも有名なのは、当時のヤング(死語?)にバカ受けした50MHzAM・FMのRJX-601ですね。


その後、RJX-610、その筐体を利用してRJX-715が登場します。


その先にはトリオTS-830を彷彿させるデザインのHF固定機RJX-810を送り出します。残念ながらそれを使っている局長さんとQSOした記憶が無いのですが、どれだけ売れたのでしょうか?


とはいえ、この広告は各局さんも覚えがあると思います。ちょっと年上のお姉さんというのが魅力的でした。


さて、そのRJX-715。RJX-610と異なり、ロッドアンテナが無く、電池駆動でも無いため、主に固定やモービル用として宣伝されていました。


これが発売された当時、当局も開局。結構気になっていたリグでいつかは使ってみたいと思っていました。
そして偶然、ネットの中古屋さんで発見。めでたくゲットとなったのでした。

シルバーが基調のRJX-610と異なり、ブラックな感じが特徴。


針式のSメーターと赤いLEDが当局的にはたまりません。


でも、使ってみると、「あれっ?」。チューニングダイヤルを回す感触が、ぐにゃっとした感じ。ダイヤルを止めると少し後戻りする感じです。(バックラッシュがあるって言いますね。)

そして、運用しているとだんだん周波数がずれてきます。カタログには「相手の周波数がずれているとき使ってね。」とRIT機能の紹介文がありますが、「自分がずれていくんじゃあ、世話無いね。(笑)」。


当時のラジオの製作でもHF入門用として取り上げられています。


また試用レポートも2回に渡り掲載されていました。


その中には、今日やっているCQ World Wide DX Contestでヨーロッパと交信できたことが書かれています。


今ではアマ無線から撤退した松下パナソニックですが、当時のリグが現在どこまで頑張れるか、そもそも電波が出るのか、ドキドキです。(笑)

朝の09:00~16:00までの限定参戦。

午前中は、近隣諸国や北米が59で入感。目を付けた5局に1局くらい割合でとってもらいました。「おおっ、松下の電波、海を越えたよ~!!」

お昼から15時ごろまでは、北米に代わりオセアニア諸国が59で入感。これまた、目を付けた5局に1局くらい割合でとってもらいました。

15時以降はヨーロッパ各局が59で入感。残念ながら全くかすりもしません。(涙)

ヨーロッパは小さな国がギュギュっと集まっているので、様々なプリフィックスが聞こえてきて当局的に宝の山なのですが、パイルの中での10Wでは難しそうです。

結果はご覧のとおり。赤がQSO出来たゾーン、青は聞こえたけどQSO出来なかったゾーン。


初めて実戦投入したRJX-715。結果としては、例年のFT-847Sとそん色ないQSO結果を出してくれました。

せっかくの快晴だったので、移動運用しないのはもったいなかったのですが、たまにはアマ無線で遊ぶのもいいものだと感じさせてくれた一日でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは~
懐かしいカタログ❗
RJXシリーズは好きでした~
中学生で開局したのがRJX-610で自宅からも移動も付属ロッドのみで8エリア含めた各エリアと交信したもんです。
僅かな期間でやめちゃいましたがね~

No title

715が現役ですか!
人気の21メガにしぼり、学生がアルバイトで買えるぐらいの価格、デザインがまたいい。
あのころのナウなヤングの心をつかんでいましたね。

No title

リグも懐かしいですが、左のおねいさん記憶にあります。
当時ませガキとしては、好みのタイプでした。

No title

さいたまHK118です❗
こんばんは😃
うん~やはり昔のリグはかっちょええですね📻
今どきのリグは眼に良くない?
(年だから…LEDの光りに違和感じるのは私だけですかね😃)

No title

ヤングにモテているRJX-715ですね!(笑)
私も持っているのですが、最近、専用電源RJX-P610を入手しました。
これで形になります。アンテナがありませんけど・・・

10Wでのウラル山脈越え、SSBでできたらすごいと思います。
アローラインの組み合わせなら、打ち上げ角が低そうで、ウラル越えいけるかも?

RJX-810の広告、懐かしい!
左の聖子ちゃんカットのお姉さんの印象が強く残っていますが、真ん中のお姉さんのほうが好みかなぁ~(笑)

No title

こんばんは。
WWは私も北海道畑から21MHzで参戦しました。
CONDXはまずまずで朝方の北米、そして夕方のヨーロッパとのQSOが楽しめました。
面白いところではCN、C5、3V8とQSOが出来た事でしょうか。
貴局がQSOをしているを聞きながら車の中でうとうとしていました。(笑)
サイクル24、まだまだ楽しめそうですね。

No title

かごしまGL90/1局さん、こんばんは。
RJX-610をお使いでしたか。
6mはEスポが出ればロッドアンテナでも飛んでいくので楽しいですよね。ダイヤルのぐにょぐにょ感は、きっと同じだった?
ハムフェアーで結構出品されているので是非購入して、QSO楽しみにしております。(笑)

No title

JK1MOP局さん、こんばんは。
今のアマ無線業界に欠けているのは、まさにヤングに受けるリグ開発だと思っています。(自動車業界が軽自動車に注力するのも同じですね。)
携帯電話(スマホ)とアマ無線機の融合とか。以前に米国に居た時、そのようなトランシーバーを見たことがあります。

No title

ひょうごAB337/1局さん、こんばんは。
お姉さんの広告、当時ローカルの間で結構話題になった記憶があります。当局も左の聖子ちゃんカットの娘がお気に入りでした。(笑)

No title

さいたまHK118局さん、こんばんは。
今のリグも、多バンド対応などそれなりに便利ですよ。CBや特小もワッチ可能ですし。
ただ一つ、針のメーターが無いのが残念ですね。

No title

とっとりU42局さん、こんばんは。
ウラル山脈越えって言うのですか。確かにそうですね、全く歯が立ちませんでした。
是非、平塚からアローラインでのQRV待っております。アローラインで受信する神秘性(笑)をお楽しみください。

そうですか、U42局さんの好みはそちらなのですね。

No title

よこはまJA298局さん、こんばんは。
移動お疲れ様でした。アフリカとのQSO羨ましすぎです
ヨーロッパ方面は何度コールしても空振りで、通りすがりの局が一発でとっていくのが「うえーん」って感じでした。(笑)

No title

なつかしいですね。友人がRJX-610を持っていましたが、715はちょっと珍しいかも。610は5Wでしたが、715は10Wだったんですね。忘れてました。
持っているという人初めてです(笑)今日は各バンド開けていたので自分はSWLだけしてました(笑)結構交信出来たようですね。

話は変わってRJX-810のポスターこの3人いる女性の一番左側の女性の(JE1と書いてあるやつ)の大きなポスターを高校の頃文化祭の公開運用の際に教室の外に貼って客引きじゃないですが試みた所見学者はほとんど入らなかったんで効果が無かったと思ったらなんとポスターがいつの間にか盗まれていました(驚)
あのポスター持っていって何をしたのかなぁ~。

No title

bcler_1977さん、こんばんは。
文化祭の思い出話、笑ってしまいました。
大きなポスターの存在も、初めて知りました。トヨムラなど無線屋さんに配られていたのでしょうね。
無線機より広告の写真が印象に残っているとは、松下らしいですね。

No title

715は、初めて購入したHF機でした。
アンテナは日高の15m専用GPでした。
あまりDXとはできず、Esで国内メインに遊んでいました。とっくに手放しましたが、懐かしいリグです。

No title

ヨコハマAA815さん
こんばんは!懐かしい凄いカタログの数々!実戦投入もとりあえず短時間の交信となるコンテストなら全然いける感じですね!素晴らしい交信記録、こちら昨日出れずだったので、今日はCBはお休みで、朝からCQ WWやってましたよ。

No title

jk1wsh局さん、こんばんは。
715とGP、まさにヤングの開局セットですね。
一日操作していたら、ダイヤルのぐにょぐにょ感も慣れてしまいました。何より針式Sメーターとにらめっこしながらの運用が楽しくて仕方ありません。

No title

かながわSC99局さん、こんばんは。
今日は運動会でコンテストは不参加でしたが、家を出る前に1局だけ北米と出来ました。(笑)

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)