FC2ブログ

2015.08.30_映画「波の数だけ抱きしめて」

オーディオ
08 /30 2015
「ワイヤレスマイクでやるミニFM放送局って、憧れたなあ・・・。(遠い眼)」

BCLで放送を聴いていると、そのうち自分の声を電波で飛ばしたいという気持ちになったことは、誰でもあると思います。

中学1年生の頃、ワイヤレスマイクでミニ放送局を開局するといった遊びがちょっと流行りました。冷静に考えてみれば、半径200m位しか飛ばないので、聴く人なんていないのは確実なのですが、実際週末の夜に音楽を延々と流すミニFM局らしき放送を受信したこともあります。

あの、ラジオの製作でもミニFMを作ろうといった特集が組まれたほどです。創刊されたばかりのラジオライフでは専用のコーナーがありました。


ソニーからもそれを意識したTMR-3というワイヤレスマイクが発売されていました。(写真はネットより借用)


でも、6,800円とそれなりに高くため、当局は近所の模型屋さんで売っていたホーマーのワイヤレスマイクキットを買って遊んでいましたね。


そんな、ミニFM局を題材とした映画が、明日NHK BSで放送されます。

タイトルは、「波の数だけ抱きしめて(主演:中山美穂×織田裕二)」


8/31(月) NHK BSプレミアム 21:00~22:45

「私をスキーに連れてって」「彼女が水着にきがえたら」につづく、ホイチョイ・ムービー3部作完結編といわれたBCLマニア向けにぴったりな名作。

ストーリーは以下の通り。
「1982年。西海岸文化全盛の頃、学生時代最後の思い出に本格的なFM局の設立をめざす若者たち。そんな彼らのひと夏の夢と恋を、湘南の潮風と波を舞台に心地よいユーミン・サウンドにのせて描いた、ちょっぴり懐かしくも新しい青春映画。」

スカイセンサーなどマニアックなラジオなども登場します。

当時、映画館で見た記憶がありますが、久しぶりに録画して観ようと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

その映画、題名は知っていましたがストーリーは初めて知りました。夢がありますね。

さて、AA815さんもやったのですね、ワイヤレスマイクのミニ放送局!
私も中学時代やりました。クラスにも流行らせました。
ビニール線で外部アンテナを張れば飛距離が伸びました。

当時あちこちにあったミニFM局、ほとんどが違法でしょう。私も人のこと言えませんが。

「FM西東京」(現存の局とは無関係)が電波法違反で摘発されたときの新聞記事を覚えています。

No title

JK1MOP局さん、こんばんは。
ミニ放送局のような本格的なことはできませんでした。
友人とどれくらい届くのか、自転車で走りながら「聞こえますかあ」と送信し、友人は固定のラジカセでワッチするといったことをやりました。
当時はトランシーバーは持っていませんでしたので、自転車側は一方的な送信だけ。ある程度遠くまで行ったら、固定にもどり結果を聞くといった原始的な遊びでした。

摘発された記事はうっすら記憶に残っていますね。

No title

ホーマーのワイヤレスマイクキット!
わぁ〜懐かしいです、当局も作りましたよ。
てか、まだ持ってます。(笑)
映画もチェックします。

No title

ふくおかBG37局さん、おはようございます。
ホーマーのワイヤレスマイク、今もお持ちとは素晴らしいですね!
安くて性能も良かったです。

No title

実は中学生の時、部活は無線部でした!
未だに免許は無いですが。
入部して初めての電子工作は確か
4石のラジオキット
その次がゲルマニウムラジオ
あと、エレキットのFMトランスミッター、ステレオアンプは記憶にあります。
アリック日進、エジソンプラザは
自転車でよく行ってましたー
懐かしいお話でした!

No title

よこはまRD841局さん、こんばんは。中学校で無線部とは羨ましいですね。アリック日進、地下にその手のコーナーがあった記憶があります。最上階の喫茶ソレイユは高校時代に部活帰りによくいってました。
エジソンプラザはアマ無線の講習会場でした。今でも数件のお店がありますね。

No title

光波無線のトランスミッター、めちゃくちゃ飛びました!!
市街地でも1Km先で聞こえましたが、アレ 電波法の基準値を超えていたでしょう。

No title

jk1wsh局さん、こんばんは。光波無線ですか、懐かしいですね。昔、ラジオの製作でも広告を出していました。
あの頃は、今よりおおらかだった感じがしますね。
FM放送も横浜では、FM東京、NHKFM(東京と横浜の2局)の計3局しか聴こえなかったですから、ミニ放送なんかやっても迷惑が掛からなかったかもしれません。

No title

日立パディスコ(岡田奈々のCM)と、ナショナルワイヤレスMAC (ガキでかのCM)っていうラジカセもありましたね。

No title

JK1HAF局さん、こんばんは。出張お疲れ様です。おおー、ラジカセ そこまでわかるとは凄いですね。あの頃に戻りたいです。

No title

遅コメントすみません。
ミニFM放送局、私もやっておりました。
最初の出会いは、幼稚園時代に電子ブロックやワイヤレスマイクや玩トラの3倍高調波をFMラジオで聞いたりしたところからでした。
その後、FMワイヤレスマイクを作成し、ミニFMを始めました。
1983年にSONY TMR-FM7を入手してからは、屋根上にトランスミッターを上げ、近所に番組表を配ったり、リクエストポスト等を作って音楽番組を作ったりしておりました。最初は、自作の4chミキサーと、ジャンクを修理したカセットデッキ3台でしたが、SONYの16chミキサーやTEACのオープンリール等を増強し、ジングル送出用のパソコン、シンセなども使い始めましたが、1980年代の終わり、INS回線によりミニFMネット化抗争で嫌になってしまい、閉局しました。
高校の文化祭で、臨時局として、屋上から放送したのが最後です。
今は、ネットで生放送が簡単になりましたが、あのアナログな感じが懐かしいです。

No title

よこはまAA884局さん、こんばんは。本格的ですね!すごいです。お近くにそんな本格的にミニFM局さんがいらっしゃったなんて!
オープンデッキですか。当局も近所の電気屋のごみ置き場から拾ってきたソニーのモノラルデッキを喜んで使っていました。

文化祭が最後の放送なんていいですね。
だから話すのがお上手なのですね。

No title

> ヨコハマAA815さん
オープンリール等の機材は、私が小学校低学年当時、こだわりの音楽を流すような喫茶店や飲食店が、開店、閉店が相次いでおりまして、父親から閉店しそうなお店を聞いては、片付けを手伝いつつ、音響機材を貰っておりました。
オープンリールデッキは、Hi-Fi録画のビデオデッキを入手するまでは、長時間再生や録音の強い味方でした。
ミニFMを始めたきっかけ、機械が好きで学校の放送部に入りたかったのですが、学校の放送機器をいたずらした前科で入れず、自分で放送し始めたという感じでした…。
高校の文化祭は、無線部でAX25のTCP/IP接続実演とラジオDJ、写真部で写真展、映画部で上映会と、打ち込みバンドで無人ライブと、オタク全開な青春の思い出でございます・・・。

No title

よこはまAB884局さん、こんばんは。高校の文化祭、面白そうなことを総なめですね。
自主映画の上映、部活の出し物でやりました。8mmフィルムだったので撮影したらカメラ屋さんに現像に出して。みんなでアフレコして。一貫性のないBGMで。サランラップにホワイトマーカーで出演者の名前書いてエンドロール作ったり。今ではレベルの低い内容でしたが、皆が一生懸命で何より楽しかったです。

No title

> ヨコハマAA815さん
自主映画も制作されていたんですね。
私の時代は、ビデオがかなり普及しておりましたので、Vシネマでした。
ビデオとはいえ、リニア編集ですから、映像のエフェクトは自作で電子工作でした。
映画の編集なのに、半田ゴテを握っている時間が長かったような気がします。
今思うと、体力もアイディアも底なしにあったなと思います。
タイムマシーンがあったなら、昔の自分に、アドバイスを聞きに行きたい位に…。

No title

よこはまAB884局さん、おはようございます。昔の自分にアドバイス、いいですね。でもネットのような情報源が少ないから無我夢中でやっていたのかもしれませんね。

No title

こんばんは。「波の数だけ抱きしめて」この映画私も好きですが、うちの嫁が好きでして、レンタルで借りたビデオをダビングしたビデオを今も大事に持っていますw
たま~に見たりしていますが、嫁にあれがクーガ2200だよ。とかあれがスカイセンサー5900だよ。と説明してもピンと来ないとゆうか言っても無駄なのが悲しいですw
中山美穂が放送している背後にクーガ2200が飾ってあったり、FMの電波が届いているのを確認するのにスカイセンサー5900を使っていましたね。他にもラジカセとか出てましたが、興味無いので型番まではわかりませんが、今見ると懐かしい機器が出てきて楽しめると思います。
最後のFMワイヤレスマイク、完成品とキットの価格が50円違いってww
皆完成品を買うんではないかなぁww

No title

bcler_1977さん、こんばんは。
この映画、久しぶりに見ましたが、織田裕二さんのスカイセンサー5900の扱いが乱暴で「もう少し丁寧に扱いなよー。」と何度もつぶやいてしまいました。
ワイヤレスマイク、近所の模型屋さんで買ったのですが、完成品は売っていなかったですね。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)