FC2ブログ

2015.07.15_AA815の積んどくプラモ3(グフ)

アニメ
07 /15 2015
第三回目は、グフを取り上げます。(← まだやるの?)

「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」の名台詞で有名なランバラルさんが乗っていた機体で有名です。


ザクの非対称な肩のデザインから、対称な反った角のいかついデザイン。ザクより強そうですね。


その代り非対称となったのが手。左手の指はマシンガンになっています。


さて、プラモを見てみましょう。箱絵はこんな感じ。ヘビみたいなヒートロッドが手首からにょろにょろ出てくるのですが、「そんなの格納するスペースないじゃん?」。


「改良強化新型」という枕詞がついているのは、今回初めて知りました。(笑)


箱を開けると、青いライナーがお出迎え。


箱の底には、組み立て説明書。


お腹のオレンジイエロー部分のためだけに、塗料を買うのもつらいです。


とはいえ、このオレンジイエロー、良いアクセントになっていると思います。


これは、ジャブローに降下したグフ。「あれっ、オレンジは?塗り忘れ?」


ライナーの1枚目。


頭はこんな感じ。タコチュウみたい。モノアイの中央上部がくびれが少な目です。


これくらいくびれていると意地悪っぽさが出ると思うのですが。


肩の角部分。子供が怪我をしないように角の先は丸められています。


そして2枚目。


ここでの感動は、何といっても足首の独立化でしょう!


「あー、ザクもリニューアルしてくれないかなー。」と思ったちびっ子たちも多かったのでは。

しかし、グフのひざ部分のデザインは、ザクのそれとは大きく異なるので移植は困難でした。

ザクから足首の独立という進化を遂げたグフ。


プラモデザインの進化はさらに高まり、あの旧ザクが登場となります。

2015.07.03_AA815の積んどくプラモ2(ザク)

2015.06.28_AA815の積んどくプラモ1(ガンダム)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!!
グフ、カッコいいですよね。当局の好きなMSの一つです。
旧キットはかつて、ジムとザクⅡを作りました。今でも箱は大事に保管してあります。
旧キットの箱絵は、HGやMGの箱絵などと比べて渋くてお気に入りです。

No title

くらしきYS612局さん、こんばんは。箱絵って重要ですね。それを見ただけで、購入時や作成中の光景がフラッシュバックするのですから。グフ飛行型の箱絵もかっこよかったです。

No title

こういうものは、作らずにそのままとっておいたほうが、将来価値が上がるそうですね。

No title

JK1MOP局さん、こんばんは。作らない理由は、道具や塗料を揃える必要がある、完成品を飾る場所がない、移動運用で遊んでばかりで時間がない。でも本当は、シコシコ作る根気が無くなったことが一番の理由です。(笑)

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)