FC2ブログ

2015.07.14_冥王星で思い浮かぶのは・・・。

アニメ
07 /14 2015
「そうか、最接近したからって、データが送られてくるのには時間がかかるのね・・・。」

本日の20:49、NASAの無人探査機ニューホライズンズが約50億キロの旅を経て、冥王星に最接近しました。


「水金地火木土天海冥」と覚えていました。


これが21:40頃に届いた最接近前に送ってきた最新映像。なんだか月みたいですね。


当局的に、冥王星で思い浮かぶものと言えば、やっぱり「反射衛星砲」ですね。


あっ、宇宙戦艦ヤマトで出てきた、ガミラスの兵器です。(笑)

冥王星には、ガミラスの前線基地があり、そこに設置されていたレーザー砲で、人工衛星のミラーで反射させることで見通し範囲外のエリアを攻撃できるというものです。


これって、特小のレピーターと似ている感じ?

地球を真っ赤にしてしまった、「遊星爆弾」も冥王星から発射されていましたね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

まさか冥王星の画像が見られるとは、科学は進歩していますね。

No title

よこはまUQ3局さん、こんばんは。写真で見ることができる喜びと同時に、空想の世界が無くなってしまう一抹の寂しさもありますね。

No title

もうボチボチ、ガミラスの宇宙征服が始まるころですね。あと180年余りで遊星爆弾が...。

No title

にしたま123番局さん、御無沙汰しております。遊星爆弾とスペースコロニー、堕ちてくるのはどちらが早いのでしょうね。
新国立競技場にお金を使う前に、地下都市をすこしづつ掘らないと。(笑)

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)