FC2ブログ

2015.07.03_AA815の積んどくプラモ2(ザク)

アニメ
07 /03 2015
第二回目は、量産型ザクを取り上げます。


子供アニメで主役メカより人気となった珍しいメカです。

兵隊はざくざく行進するからザクにしたとか。(笑)
このアングル、「ザクどうふ」そっくりです。



アニメの中のプロポーションは、肩のトゲも含めて全体的にエッジが取れた丸っこい感じです。

さて、多くのファンが待ちわびたプラモがこれです。「こ、これがジオンのモビルスーツ・・・。」


当局はガンダムと一緒に購入した記憶があります。


蓋を開けると、グリーンのライナーがお出迎え。


箱の底にはお約束の組み立て説明書。


ベース色の指定が「よもぎ色に白を混ぜる」って、そんな色の塗料って売っていたのか??


完成写真を見ると、合わせ目がそのままなのが、のんびりした時代性を感じさせます。


組み立てで難しかったのはやはり腕の部分。


ライナーは2枚組。


R状の動力パイプは、モモの穴に差し込むだけ。


頭部のモノアイのスリット部分はアニメに比べて少し左右に広め。


残念なのが、足首がスネと一体化していること。スミ入れしても立体感が出ず、しょんぼりしたものです。
足首の問題は、旧ザクの発売まで待つことになります。


物語の初期では、あんなに貴重な存在だったザクも、後半ではやられメカに。(涙)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

量産型という所がカッコイイです^^

No title

FOXさん、こんばんは。子供アニメで量産型という単語が出てきたのはこれが初めてかもしれませんね。
シャア専用ザクが通常の3倍と言いますが、外観は量産型と同じでどうやって3倍なのか昔から不思議です。(笑)

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)