FC2ブログ

2015.07.01_コミケ88とエリア88

アニメ
07 /01 2015
「エリ8(ハチ)じゃん、シン・カザマ懐かしいね。」

今年の夏に開催されるコミックマーケット88のカタログ表紙を、新谷かおる先生が手掛けたそうです。


なんでも今回が88回であることにちなんだものだとか。


コミケには縁がありませんが、エリア88には高校~浪人時代にどっぷりハマりました。


エリア88とは、1979年~1986年に「少年ビッグコミック」で連載されたマンガで、親友に裏切られ傭兵部隊に入隊させられた戦闘機パイロット・風間真の戦いを描いたものです。


当時、当局は松本零士先生の「戦場まんがシリーズ」を中心としたレシプロ大戦機が好きで、現代ジェット機の漫画はあまり読みませんでした。


ところがひょんなことから、読みだしたらあっという間にはまってしまい、古本を中心に単行本を集め出し、隔週のビックコミックもしっかり買っていましたね。


物語には様々な現代機が出てきます。この漫画のおかげで特に好きになったのは。

F20タイガーシャーク。これは、プラモ作りました。もちろんシン・カザマ仕様で。尾翼のマークは筆書きでしたが難しかったです。


そして、クフィール。クフィルとも呼ぶようですが、漫画の中ではクフィールだったので浸み込んでしまっています。開発の参考にしたミラージュよりこちらの方が愛着を感じてしまいます。(笑)


全巻揃えた単行本も既にどこかに行ってしまいました。
そして漫画に登場した飛行機たちもほとんどが退役しているようです。(遠い眼・・・。)

(掲載写真はネットから借用しました。)



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヨコハマAB884です。
まさか、貴局がコミケ88ネタに触れるとは思いませんでした。
エリア88、私もハマりました(ファントム無頼、ガッデムもハマりましたが)
私は、F-20にも興奮しましたが、やっぱりX-29のXナンバーを解き放つ行は、私の口癖になるほど好きでした。
今年の夏も、二周続けて、ビックサイトに出撃予定です。

No title

おはようございます。
あっ、それからお誕生日おめでとうございます!私もまたひとつ年をとりました。(笑)
コミックですが我が家には4つのフルコンプがあります。エリア88、松本零士戦場マンガシリーズ、ヤワラちゃん、仁です。どれも心に残るものばかりなのでなかなか処分できません。(笑)

No title

こんにちは。
ご紹介の作品は読んだことありませんが、昭和の少年の心をつかむ作品のようですね。
偶然読んだ作品にはまってしまうこと、たしかにあります。

私事ですが、コミケ88、サークル参加落選しました(笑)

No title

よこはまAB884局さん、こんばんは。
最後に登場した前進翼のX-29、「こんなので飛ぶの??」ってびっくりしました。
毎回、冒頭や最後の部分にでてくる2、3行の言葉がカッコよかったです。好きな回は、山岳基地を放棄して最後に飛び立つ回ですかね。

No title

よこはまJA298局さん、こんばんは。お誕生日おめでとうございます。戦場まんがシリーズをお持ちとは、わかっていらっしゃる!(笑)
自分が購入した漫画で全巻残っているのは、戦場まんが、新オバケのQ太郎くらいです。両方ともボロボロですが、捨てられません。

No title

JK1MOP局さん、こんばんは。コミケに参加とは、その道のご趣味もお持ちなのでしょうか。
学生時代、めぞん一刻の管理人さんを描きたくて、Gペンやスクリーントーンなどを買ってはせっせと練習していました。
結局、うまくかけず、諦めてしまいましたが、集めた画材がその後の建築パースを描くときに活用できました。

No title

> ヨコハマAA815さん
レスありがとうございます。
コミケには、アマチュア無線関連のサークルも参加していますね。
私のコミケ本は、コミックではなく、追っかけステージレポートなどです。

No title

JK1MOP局さん、こんばんは。
コミケには無線関係のサークルも出ているとはビックリです。一度行ってみたくなりました。(笑)でも凄い混雑なのでしょうね。
追っかけステージレポ、さわりだけでもblogで紹介、期待しています。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)