FC2ブログ

2015.06.27_メタルテープをゲットした?

オーディオ
06 /27 2015
「カセットテープを買うなんて何年振りだろう・・・。持った時の手の感触、覚えているよ~。」

一昨日の木曜日、NHKのお笑い番組「LIFE」で、カセットテープの工場を訪ねる企画が放送されました。


製作手順などの説明では、60分のテープを30秒でダビングするなどの説明がありましたが、使っている生産機器は殆どが年代ものでしたね。


カセットの基礎知識も紹介。


昔のカセットが出てくると、スタジオ一同「懐かしー!」の連続。


最近では、未開封のカセットが高騰しているといった紹介も。


実は先日から、近所のハードオフでメタルテープが売られており、気になっていました。


今回の番組を見て背中を押されてしまい、サルベージしてきました。ソニーESⅣです。


当局的にソニーのメタルテープと言えば、白いパッケージなのですが、すでに入手は困難。

2014.07.04_未開封のカセットテープ

ぜいたくは言えません。裏面はこんな感じ。いつも読みもしないでべりべりはがして捨てていましたね。


今となっては貴重な日本製。ケースの角は、丸く面取りされています。当局的には、ピン角が好きなのですが、ガマン、ガマン。


今回、¥980で入手しましたが、そもそもカセットテープの実売価格ってどれくらいだったのでしょうか?

本棚のファイルを調べると、近所の鶴ヶ峰にあった家電雑貨屋「サントイス」の広告を見つけました。


そこを見ると、懐かしいカセットたちが並んでいます。


大体、定価の半値位だったようですね。
でもソニーで言えば、AHFやBHFの時代は、まだまだ定価に近い価格だったような記憶があります。

久しぶりにカセットデッキが聴きたくなり、カセットを探すとHF1本しか見つかりませんでした。(涙)


このピークメーターの動きがいいんですよね。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ごぶさたです。
当局もエアーチェックでテープに録音したものです。メタルテープ(タイプ4)、ハイポジ(タイプ2)、ノーマル(タイプ1)と選ぶのが好きでした。(FE-Cr:フェリクロムタイプ3というのもあったみたいですが)
当局は高域を伸ばしかったのでハイポジばっかり選んでましたね。
タイプ2は酸化鉄にコバルトを付けると高域が伸びる様で、その後にガンマー第2酸化鉄に変えたりして材質が変わったりしたみたいですが。
そうですね、UVメーターがレッドゾーンに行かない様にボリュムを調整しましたねー。
またバイアス調整付きのデッキを持っていたので高音域の調整したりドルビーノイズリダクション(B,C,HXPRO)やテクニクスのデッキだとdbxノイズリダクション付いてたりといかにノイズを消して録音するかこだわったりしたものですね。
そうメタル(純鉄)は酸化してしまうとノーマル(酸化鉄)になってしまう悲しさはありましたけど。それはコーティングの改善でいくらか劣化しない様になったみたいですが。
あうゆう苦労して面白い事は何処に行ってしまったのでしょうか。https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a444.gif">

No title

こんにちは。カセットテープ、懐かしいですねー。中学生の頃、オーディオ好きの友達とつるんで、市内のオーディオショップに入り浸っていたことを思い出します。私にとって、メタルテープといえば、TDKのMA-Rですね。透明なケースにアルミダイキャストがズッシリきて、中学生にとっては非常に高価なものでしたが、がんばって1本だけ買った記憶があります。
ちなみに、当時の自宅のオーディオはLo-Dのシステムで、スピーカーはメタルコーンでした。
今もオーディオセットが欲しいですが、置き場がないので、もっぱらPCオーディオで聞いてます。

No title

ちばKS4126局さん、おはようございます。ドルビーは、HXPROとかになると効果がよくわかりませんでした。(笑)メタルテープって酸化するのですね。言われてみれば確かに。メーターで追い込みながら、録音する行為そのものが楽しかったです。

No title

いかさん、おはようございます。メタルテープといえばMA-Rですよね。最近の雑誌でMA-Rの開発者インタビューを読んだことがあります。最初は高価過ぎると社内の同意が得られなかったような内容でした。(笑)

No title

こんばんは。
自分もカセットデッキ、カセットテープにはまっております。

ここ最近はブームなのか、未使用カセットテープが出回らなくなり、緑園のハードオフなんか滅多に見ることができません。カセットデッキも数千円の動品を買ったりしています。デッキはビクターのファンです。
広告をのせていただいた「サントイス」ってまだカセットテープを販売中でしょうか? 近いので一度行ってみたいです。

以前、東戸塚のハードオフでMA-R未使用が105円(消費税アップ前)で購入できた時はやったね感が一杯でした。

No title

JK1HAF局さん、こんばんは。サントイスは残念ながら今はお店じたいが有りません。(涙)
緑園都市や東戸塚のハードオフ等にいかれているとは、行動範囲が同じですね。(笑)
当局の一番最寄りのハードオフ(今はワットマンリサイクル)は16号線沿いの本宿店?です。そこでも往年のカセットテープなく、最近の安物だけです。
ビクターのデッキは使ったことないのですが、ステレオラジカセRC-M60を使っていましたが良い音でした。プリアンプを買うまではそれにカセットデッキを繋いで鳴らしていました。懐かしいです。

No title

> ヨコハマAA815さん

サントイスの件、了解です。ありがとうございました。もう無いんですね。残念です。16号沿いの旧ハードオフは、ハードオフ時代に何度か訪問したことがあります。ワットマンになってからはまだ一度もありません。

ビクターはラジカセにも手を抜いていなかったように当時感じていました。友人が同じようにラジカセ→アンプという流れで音楽聞いていましたが、安物のデッキよりはるかに良い音でした。

行動範囲がいっしょとのことですので、どこかでお会いしているのかも?ですね。

アマチュア無線とは別に、なかなか更新できておりませんが、オーディオ系をまとめようと思って立ち上げたブログです。よかったら、のぞいてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/everclean_record

No title

JK1HAF局さん、こんにちは。
オーディオのブログ、拝見させていただきました。これからの記事が楽しみです。
行動範囲が同じことや、当局もアマ無線開局は21MHzだったので、ぜひアイボールできたらうれしいです。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)