FC2ブログ

2015.05.23_Ultralight DX in 茅ヶ崎公園

Ultralight DX
05 /24 2015
「おおっ、確かにNHKの裏で英語の放送が聴こえるよ!!流石、海沿いだね!」

今日は、当局が入ってる戸塚DXersサークルの茅ヶ崎ペディション(受信大会)@茅ヶ崎公園があり、初めて参加してきました。
受信対象が、海外中波局ということもあり、開始は日没前の17時から。

せっかく、茅ヶ崎まで行くのだから、早めに行って移動運用もしてきました。

13時前に茅ヶ崎海岸に現着。


いつものように眺望チェーック!まずは、東側。砂浜の向こうに江の島が見えます。


江の島のアップ。


南側は、湘南の海。


サザンの曲にも出てくる、烏帽子(えぼし)岩。初めて見ました。


沖合には釣り船。


水しぶきを上げる水上バイク。


はるかかなたに巡視船も。


西側は、伊豆半島が薄ら。


サーファーの姿も。


北側は撮影していませんが、防風林で眺望は全くありません。

砂浜の脇にある展望スペースにお店を開き、手すりの上にリグを置きます。南からの強い風で半袖で来て思いっきり後悔しました。(笑)


夕方まで運用しましたが、Eスポは出ず。その代り、GWでのQSOを楽しむことが出来ました。

17時海岸を撤収。すぐ隣の茅ヶ崎公園に向かいます。


今日のペディの参加者は、OMさん、NAさん、MYさん、当局の計4名。
まずは、NAさんのデルタフラッグアンテナを設営します。


NAさんとOMさんの受信設備は、SDRとノートパソコンの組み合わせなので準備も大変そうです。


とその時、OMさんのUltralight DX仕様のラジオに目が止まります。
「これって、Ultralight DXの提唱者Gary DeBockさんのラジオとそっくりじゃないですか。」


「DeBockさんにつくってもらったんだ。いいでしょ!」
「僕も持っていますよ。」とMYさん。

「MYさん、その手に持っている、ドラムみたいなフェライトアンテナの集合体もまさか・・・。」
「DeBockさんが作ってくれたんですよ。」
「・・・。(この人たちのコネクションって凄過ぎなんですけど・・・。)」

というわけで、Ultralight DXのラジオとスペシャルドラムアンテナが茅ヶ崎に大集合となりました。


「こうやって、ラジオをドラムに近づけて、ドラムのバリコンを回すと・・・。」
「すごく感度がUPしますね。針の振れが大きくって、針は無いか・・・。」


当局のスカイトークにSメーターがあったので、それで確認できました。


「早く入感しないかなあ・・・。ワクワク・・・。」


富士山も薄っすら。


18時過ぎ、「グアムが聞こえ始めたよー!」


当局もICF-SW7600GRでワッチ。かすかに聴こえます。


そして、先日製作したPL-380で聴いてみると・・・。
「こっちの方がよく聞こえる。さすがスペシャル外部アンテナ!」


MYさんは、いつの間にかスペシャルドラムアンテナの基台をパイプで構築されていました。


SDRで受信中のNKさん。


中波の全域をいっぺんにPCに録音するので、帰宅してからも解析できる楽しみがあるのが特徴です。


皆さん、思い思いにワッチを楽しんでします。


綺麗な夕焼けもちらりと見ることができました。


19時になると、グアム局が猛烈に信号が上がってきて、英語のCMなどを楽しむことが出来ました。


「〇〇KHz、バックで英語が入っているよお!」
そんな情報を頼りに、当局も自分のラジオで聴いてみたり。

すっかり日が暮れて、あたりが真っ暗になっても皆さん熱心にワッチし続けます。


19時半過ぎに片付け。

撤収後は、近所のファミレスで食事会をして、散会となりました。

初めてペディというものに参加しましたが、当初は「ポケットラジオしかもっていない自分が参加して楽しめるのかな?」といった不安もありましたが、ロケの良さもあってポケットラジオだけでも十分楽しめることがわかりました。

結局、グアム局以外にも、オーストラリアやニュージーランドの局も薄っすらですが聴くことが出来て、当局としては大満足の結果となりました。

「これぞUltralight DXなんだね!」

今回のペディでわかったこと。
1)中波の低い周波数では、SW7600GRよりPL-380の方が勝る。
2)中波の高い周波数では、その逆。
3)MYさんと当局のを比べると、当局の380の方が高い周波数域感度が悪い。リッツ線の巻き方などの違い?
4)MYさん、当局共通事項として、内部発信のようなビートっぽい音が入る、特に表示部分を指で触ると顕著。

これも、仲間のラジオが集合して、相互比較が出来たからわかったのであり、そういう意味でも参加してよかったです。

というわけで、本日の運用結果です。

運用地:神奈川県茅ケ崎市茅ヶ崎海岸&茅ヶ崎公園移動

【CB】 ひょうごTF246/2局 51/52 静岡県伊豆スカイライン駐車場移動
【CB】 ちばAC471局 55/55 横須賀市湘南国際村移動
【CB】 よこはまUP61局 55/M5 平塚市湘南平移動
【CB】 かながわAC228局 52/コール届かず 中郡大磯町移動
【CB】 とうきょうKT47局 55/59 平塚市湘南平移動

各局さん、QSOありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

さわぽんさん、詳細なレポート有難うございました。フリラ無線とはまた違ったオタクワールド(笑)を堪能頂けたとすれば幸いです。海辺における中波DXは、高地でのVHF/UHF帯の無線と同様の優位性があります。それとローノイズ、そして大型指向性アンテナが組み合わさると、あのNZL局のような世界が楽しめる訳です。
私もフリラ無線での遠距離交信の世界を拝見したいところです。親戚みたいな趣味ですから、特徴を持ったそれぞれが一同に会し、お互い異なるフィールドで良い刺激を与え合えると面白いですね!

No title

相模湾の海はいいですね・・・写真を見ると帰りたくなっちゃうなぁ~

自宅周辺は新幹線の影響もあってノイズだらけですが、こんな近くで中波DXができるのならやってみたいと思いました。ラジオ単体でできますかね?

No title

Nakaさん、こんにちは。昨日はお世話になりました。
久しぶりに、現地の英語のCMが聴けてとても満足した結果となりました。
ニュージーランド局を聞かせていただいた時は、あまりの明瞭さに驚きました。皆さんにも聴いていただけるように是非アップしてください。(笑)

今日の午前中は、Eスポもさっぱりで、子供たちの昼食作りにいったん撤収した後、沖縄が開けたようで、まあこんなものですね。

また次回のイベントも楽しみにしています。

No title

とっとりU42局さん、こんにちは。
茅ヶ崎海岸、初めて行きました。ぼんやり海を眺めていると、退屈しませんね。

中波DX、ノイズが無い場所に行けばタイミングが合いさえすれば、内蔵バーアンテナだけでもグアムなどはキャッチ可能です。お手持ちのクーガ2200でもいけると思います。

日の入りの時間帯が狙いどきです。CBのEスポと同じで、短時間で沈んでしまったり、韓国など近隣諸国の局が強くなってしまい潰されることもありますが、ちらっと聴けただけで当局的には満足なので。(笑)

是非、チャレンジしてみてください。

No title

BCLもRadioが小型化、高性能化して持ち運びも楽になりましたね。
中波というところが何とも妙味がありますね。
昨日はCBでの1stQSOありがとうございました。

No title

jk1wsh(よこはまUP61)局さん、こんにちは。
確かにラジオは小型化しましたね。ただ、日本の代表的BCLラジオは選局ダイヤルがついていなかったりして、中国メーカーの方が使いやすいのが残念です。
中波のDXってBCLブームの後半に結構流行った記憶があります。
アマ無線のローバンドと似た戦略で「グレーゾーン」を狙うようです。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)