FC2ブログ

2015.04.17_X1(エックスワン)の広告

BCL
04 /17 2015
「X1の広告を並べてみると、BCL&CBの変遷がよくわかるなあ・・・。」

1977.08_ラジオの製作
ラジオの写真の無いタイプ。昔はこんなだったのですね。


1977.10_ラジオの製作
デジタル機のプロシードが登場です。スカセンは隅っこに。


1978.11_ラジオの製作
ソニーのろっぱちなどデジタル機が充実。


1979.09_短波
CB機が掲載され、ブームに向かう感じ。


1982.10_短波
ICF-2001のダイレクト入力へ。CBは8チャンネルの第2世代へ。


1986.02_ラジオパラダイス
当局の持っている最後のX1の広告。ラジオはあまり知らない機種が多いです。


不思議なもので、欲しいラジオを手に入れる前に眺めていた広告が一番印象に残っていますね。
デジタル機が欲しいと思いながら、毎晩ラジカセのチューニングダイヤルをゆっくり回していたあの頃、懐かしいなあ・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

本文記事よりも、生きた広告が楽しい(笑)。

デジタル表示機が普及し始めたのは70年代後半なのですね。
昔私もほしかったですが、今思えば、アナログ目盛りで局を探さないと、BCLをやっている気がしません。

No title

RF-2200を持っていながらも、他の受信機が欲しくて仕方がありませんでした。
いつもエックスワンの広告を見ながら溜め息をついていた学生時代。
今ならば、いくつか買うだけのお小遣いはあるのですが・・・

オークションなどで見かけると、ポチっといきそうになりますが、グッと我慢。
現在所有している無線機、受信機を如何に活用するかを考えるようにしています。

No title

おじゃまいたします。
懐かしいですね。X1もいつのまにか閉店しソフマップとなっていました。

No title

おはようございます。
エックスワン、懐かしいです。
今から44年前初めてのCB機、SONY CB500を購入したところです。
その時に取得したコールサインは「かながわ14271」だったのを覚えています。
エックスは独特の雰囲気があっていつ行っても新鮮な感じがしましたね。

815局が写っているHCJBのベリカード、到着しました。次回EB時サインを頂きたいと思います。(笑)

No title

JK1MOP局さん、おはようございます。
アナログチューニング、ダイヤルを回して聞こえてきたら、ちょっと先まで回して、少し戻して、を繰り返しながらベストポイントを探す作業が好きなんです。
アマ無線のアンテナチューナー、カメラのマニュアルフォーカスなども同様です。

No title

とっとりU42局さん、おはようございます。
「道具は、最少の数で、最大限の性能を発揮できる。」と本で読んだことがあります。
と解っているのですが、やっぱり現物を操作してみたいですよね。
当局的に使ってみたいのは、RF-2200ですね。近所のスーパーに展示されていましたが、チューニングの方法がさっぱりわからなかったので、マーカーを使ってワッチしてみたいです。

No title

enokiさん、おはようございます。
X1、会社はまだあるようで、HPもありました。
高級なラジオを実際に触れることができる、近所には置いていないラジオのカタログをゲットできるなど、とても有難かったですね。とはいえ、遠くてそんなに頻繁には行けませんでしたが。

No title

よこはまJA298局さん、おはようございます。
CB-500、ネットで初めて見ました。無骨な感じがいいですね。というか、X1って昔からあったのですね。新しい白いビルになってからしか知らなかったので・・・。
今朝も、HCJB聞きました。千葉各局さんのインタビューでしたが、合同運用の楽しさが良く伝わっていました。来週も楽しみです。
べリカードは当局も受領しました。4日くらいで返信がありびっくりでした。(笑)

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)