FC2ブログ

2015.04.07_関西国際空港に行ってきた。

BCL
04 /07 2015
「関西国際空港って、ターミナルビルに展望台が無いのね・・・。」

今日は、大阪に日帰り出張。
初めて関西国際空港に降り立ちました。


早めに到着したので、「展望台から飛行機でも見よう!」と、展望台を探すと見当たりません。


確かに曲面の大屋根で葺かれたビルに、展望台なんてありません。


どうやらバスで移動したところに展望ビルがあるそうです。
仕方なしに、ショップに向かい、短波ラジオの展示状況をチェック!

以前も、羽田空港や成田空港でチェックしました。

2014.05.16_短波ラジオって昔懐かしいものなのか・・・。

2014.06.08_成田空港から短波ラジオが消えた?

さて、ショップの電気屋さんに行くと、「おおっ!このカセットサイズは!」
ICF-SW22が売っていました。それも、7MHzが受信できる輸出JE仕様です。


お守り代わりに買っていく旅行者が現れることを願っています。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

短波帯が付いているラジオは見かけなくなりましたね。
ラジオNIKKEIで株式や競馬を聴く人もいませんし。
昔は、普通のラジカセにもSWってバンドがついていましたね。

ハイソニックさん、ご紹介ありがとうございます。
修理ができるという確信があれば、ガリやFズレ、電解コンデンサ容量抜け位は直してもらえそうですね。

No title

JK1WSHさん、こんばんは。
短波ラジオ、今ではホームセンターの家電コーナーで3,000円程度で売っている中国製ラジオ位しか見られなくなりました。
まあ、短波の楽しみ方が書かれた書籍などもないので、一般の人は手に取らないでしょうね。

ラジオ日経で人気アイドルが2、3本番組を持ったら、飛ぶように売れるかもしれません。あっ、今の若者はスマホでラジコで聞いてしまいますかね。

No title

このラジオは知りませんでした。
昔、12MHz以上が聴けるラジオがほしかったのを思い出しました。

No title

JK1MOP局さん、おはようございます。
SW22JEは、今では珍しい日本製です。国内仕様はSW23で、ラジオ日経が聞けるように7MHzのかわりに3MHzが受信できます。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)