FC2ブログ

2015.02.22_地球コマと映画風立ちぬ。

艦船
02 /22 2015
「地球こま、生産中止かあ。って、宇宙こまってネーミングもあったような??」

朝刊に(←また新聞ネタかい!)地球こまが今年の4月で生産中止との報道が掲載されていました。何でも、職人の高齢化が大きな原因だそうです。


回転中のコマのブレにくさというか重さというか、何十年も触っていないのに、あの感じ 今でも残っているから不思議です。

一昨日の夜、テレビで宮崎駿監督の「風立ちぬ」が放送されていましたが、あの一シーンに地球こまが出てきます。といっても、そのものズバリではなく、それを搭載しているモノです。

それは、主人公が乗った飛行機が着艦する航空母艦です。


この航空母艦、艦名は「鳳翔(ほうしょう)」。大正11年に竣工し、当時 世界で初めての新造空母として有名な艦です。


1万トンにも満たない小さな艦のため、動揺防止として当時米国艦船に採用例の多かった「ジャイロ・スタビライザー」を搭載したのでした。


これは、竣工直後の鳳翔。右舷前方に艦橋があったのですが、邪魔ということで後に撤去されました。劇中の鳳翔は撤去後ですね。(写真は丸スペシャルNo.16空母龍驤・鳳翔より)


いろいろ問題があった鳳翔ですが、この経験が後年の世界に冠たる空母機動部隊を生んだエネルギー源となったのでした。

非常にマイナーな艦なのですが、実は超有名写真にちらっと写っています。それが、これ。戦艦大和の艤装(工事)中の写真ですが、右端に船首が・・・。(写真は丸スペシャルNo.52戦艦大和・武蔵より)


あと少しで、生産中止となる地球こま。継続してもらいたいと援助の手が挙がっているようです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

丸スペシャル懐かしいな~。ほぼ全巻持ってましたよ。飛行機も大好きなので当然 丸メカニックも!!
ジャイロスタビライザーは龍驤も搭載してましたよね。小型空母とはいえあの質量を安定化させるジャイロってすげ~ってよく思ってました。逆に安定すぎて運動性が悪くなるとかジャイロプリセッション効果の影響とか含めて心配になっちゃいました。現代は、フィンスタビライザーなんでそんな心配はないんでしょうけど。

No title

ふくおかYK426局さん、こんばんは。地球ゴマで最初に浮かんだのは実は龍驤でした。(笑)幼い頃プラモのウォーターラインシリーズの龍驤を作ったとき「こんなに小さいのに飛龍なんかと同じ値段って詐欺だ!」って思いました。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)