FC2ブログ

2015.02.15_月刊短波の赤林氏を囲む会?

Ultralight DX
02 /15 2015
「月刊短波を長くやってこれた秘訣ねえ・・・。一人で製作していたからに尽きるね!」

BCLなら一度は読まれているであろうHP「月刊短波HP」。

今日はTDXC(戸塚DXersサークル)主催で、そのHPの管理者である「赤林氏を囲む会」が新宿で開かれ、当局も参加してきました。囲む参加者は、5名。その中には、群馬高崎からSK氏も!当局、初アイボールとなりました。氏のブログはこちら。

16:00 お茶を飲みながら、赤林氏にインタビュー。N氏が事前に用意した質問事項に沿ってお話が進みます。BCLや月刊短波を始めたきっかけや普段の活動、受信環境など興味深い話ばかりであっという間に2時間経過。


18:00 場所を変えて居酒屋へ。


お酒も入り、またまた楽しいお話で盛り上がり、20時過ぎにお開きとなりました。


当日の詳細は、次回のTDXC会報「PROPAGATION」に掲載されると思いますので、当局が印象に残った赤林氏のコメントを少しだけ箇条書きします。

・BCLを始めたのは、1960年代。中学の友人から短波の日本語放送を教えてもらった。周波数は、当時毎日新聞などに掲載されていたので情報には不自由しなかった。国内放送と違う感じが良かった。

・BCLブームの時、NHK教育TVでBCL講座をやらないか相談を受けたが、大変そうで断った。

・BCLワールドタムタムの初期は解説者として番組に出ていた。本業が忙しく途中でタモリさんに交代。その後も、録音テープなどの提供は継続して行った。

・月刊短波を始めたきっかけは、海外DX番組のネタを放送だけで終わらせるのはもったいないと思い、録音して原稿を起こしたのが始まり。それを会報に掲載、パソコン通信配信、ネット配信で現在に至る。

・雑誌「短波」が廃刊したがそのネーミングがもったいないと思い「月刊短波」とした。

・ワッチは毎日。夕方から零時くらいまで。スピーカーで聴くのが好き。

・番組を楽しむというより、雑音の中からわけのわからない言葉の放送を聴くのが短波受信の醍醐味と思っている。

終始ニコニコされながらお話される赤林氏。そのお話を聞く参加者は、その時だけは中高生に戻っておりました。(笑)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ゆうべはお疲れさまでした。そのSKです。今度はヨコハマでもっともっと大きな飲み会、いや、BCLミーティングやりたいね!なんて言っちゃいましたけど、帰りの電車の中であっちこっちに声かけておきましたよ。あとはミスターTDXCにおまかせしよう。うわあ、楽しみだ。

No title

関山さん、こんばんは。朝から出張で大阪にいます。串かつ食べ過ぎで、お腹一杯です。昨日はアイボールありがとうございました。
次回お会いできる日を楽しみにしております。

No title

さわぽんさん

昨日は有難うございました。
上手にまとめて下さいました。
翌日出張とは大変ですね。
とは言え私も今朝は5時起きでしたが・・・。
昨晩は気分が良くて、私にしては飲み過ぎました。
タイミング良くロマンスカーに乗れたのですが、爆睡して目覚めたら藤沢でした。

またゆっくり横浜で飲みましょう!

No title

sta*ean*n*さん、こんばんは。
昨日はお世話になりました。
帰りの湘南新宿ライナーでは、shinさん、いかさんとの楽しいお喋りで、あっという間に横浜に到着でした。

ロマンスカーも爆睡すると危険ですね。(笑)

また次回お会いできる日を楽しみにしております。

No title

さわぽんさん
昨晩はお疲れ様でした。宴席はもちろん、帰りの電車でのさわぽんさん、Shinさんとの鉄道、無線、その他諸々のお話楽しかったです。
ご近所ですので、またご一緒お願いします。

No title

ヨコハマAA815さん
出張お疲れさまです。また日曜日はどうもありがとうございました。OMの貴重なお話を伺うとともに、皆さんとざっくばらんに語り合えてとても楽しい席でした。
どうか今後とも、よろしくおつき合い下さい m(_ _)m

No title

いかさん、こんばんは。先日は、お疲れ様でした。日曜日の夜の飲み会ということで、次の日が心配でしたが、なんとか乗り切りました。(笑)
ラジオの話題以外に、無線、鉄道など話題が広がりましたね。次回お会いできる日が楽しみです!

No title

Shinさん、こんばんは。先日は、お疲れ様でした。OMへの質問内容が、Nakaさんは昔話の発掘やモチベーションなどソフトの話題に対し、Shinさんからはハード中心の内容と、対照的だったのが印象に残りました。また次回楽しみにしています。

No title

関山レイ氏からあちこちに声を掛けられたうちの一人です。(笑)

事前にA.OMを囲む会をやると彼のブログで知ったので、てっきり名古屋の方か、小金井の方のどちらかなぁ。なんて思ってましたが、どちらも違いました。年に何度か会っている方なのに、なんで思いつかなかったのだろう。身近過ぎる方だと、返って思い付かないものですね。

横浜でBCLミーティングですか。だったらMDXMのメンバーも大挙して押し掛けますョ(笑)
TDXCさんが行うミーティングだと、ウチのような受信情報メインではなく、例えばア放研やJSWCのようなベテランBCLの講義が思い浮かぶのですが、思い違いかな?。どちらの代表とも自分とは付き合いがあるので、講師を依頼することは可能です。というか、JSWCなら今回のA.OMに依頼すれば一発ですが。
ちなみに、ア放研の代表はMDXMのメンバーですよ。

No title

ぐっちゃんさん、こんばんは。最初、どなたかわかりませんでした。(笑)
当局はTDXCの新参者なので、出席した会合は飲み会程度。残念ながらミーティングには出席したことが無く、MDXMとの違いはよくわかりません。MDXMのミーティングは、当局が昔からイメージしていた王道を行く進行でしたが、TDXCはペディションやOMインタビューなど何かイベントがあるときに集まっている印象があります。(間違っていたらスイマセン)
まあ、楽しみ方や情報発信の方法は人それぞれなので、双方がオーバーラップする部分(←飲み会?)で一緒に楽しめばよいと思います。ぐっちゃんさんがおっしゃるようにお近くですしね。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)