FC2ブログ

2015.01.24_懐かしきウッドペッカー・ノイズが復活?

無線
01 /24 2015
「これじゃあ、21MHz全然使えないじゃん・・・。」
 
今日は、午後から地区役員のお仕事があり、午前中は家でまったり無線ワッチしておりました。
特小、50MHzとQSOを楽しみ、HFの21MHzに降りてワッチしたところ、「パタ、パタ、パタ、パタ・・・・・・・・。」
 
「こ、これは、ウッドペッカー・ノイズじゃん!!懐かし~。」
 
21,200KHzから21,320KHz位までの全域でこのノイズがRS=59+40位で入感しています。

 
ウッドペッカー・ノイズは、当局が開局した1981年頃、21MHzでよく出ていたノイズです。
キツツキのような「パタ、パタ、パタ・・・。」と連続した音が特徴で、旧ソ連のOTHレーダー(over the horizon radar)の音。もちろん、ノイズブランカーなんかまったく効きません。これが出てきたらQSOも尻切れ。
 
アマ無線界の厄介者でしたが、当局がアマ無線を離れていた間に無くなっていました。
 
今回、どこかの国で復活したのでしょうか??
 
午後は、旭区の大なわとび大会のお手伝い。

 
各地区予選を突破した、低学年、高学年のチームが跳んだ回数を競い合います。

 
当局は、縄を回す係。これって結構腕が疲れるんですよね。そして、大人も交えた混合チームの競技もあり、当局も助っ人で跳びました。普段、跳ぶ行為をしていない当局は、すぐにバテバテ。足が痛いです。(涙)
優勝チームは、1,500回以上跳んでいました。(パチパチ)
 
というわけで、本日の運用結果です。
 
【特小】 かながわCG61局 M5/M5 平塚市固定 大山RPT経由
【50MHz】 山岳移動局 2局
 
各局さん、QSOありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
OTHレーダーのウッドペッカーノイズですね。昨今のSSNの上昇より比較的ハイバンドで出現しているようですね。
本日もEPのペディション狙いで24MHzを聞いていたら突然現れました。
OTHレーダーは比較的ローテク、ローコストで設置が出来る事より以前は北の赤い大国が北米向けに使用していたようです。
中心の周波数から少し上でビームアンテナ+1KWで短点を10秒位連続で送信すると退散することを経験しています。
最近では将軍様のお国で運用されているとの噂も有りますね。
いづれにしても短波愛好家には迷惑なものです。

No title

よこはまJA298局さん、こんばんは。
ウッドペッカー・ノイズを退散させる方法があったとは知りませんでした。久しぶりに聞いて懐かしかったのですが、このような調子でHF帯に出てこられると困りものですね。特に、洋上管制の周波数に出られたらどうなるのでしょうね。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)