FC2ブログ

2015.01.10_港南区さえずりの丘公園移動

その他地域
01 /10 2015
「DCR、空きチャンネルぜんぜん無いじゃん・・・。」
 
連休ですが、空いているのは今日だけなので、久しぶりに港南区さえずりの丘に移動しました。

 
いつものポンプ小屋の屋上に上ると、富士山や丹沢山系が綺麗に見えます。

 
早速、お店を開いて、CBから「CQCQ・・・。」「・・・。」土曜だからでしょうか?

 
特小に移り、3つのリピーターでお相手いただきました。

 
DCRは、ほとんどのチャンネルが使われています。最近は、チャンネルチェックを掛けると「使っています。」と返答してくれる方が増えてきたように感じで、何となく嬉しいですね。
とはいえ、ロケの良い場所では、DCR運用は厳しいですね。やはり標高の低い場所で運用するのが精神的に良さそうです。
 
ついでに50MHzSSBでも運用。今日は内蔵ロッドアンテナでチャレンジ。
栃木県益子町移動局とQSOできました。

 
でも、先方はFT-817(2.5W+ポケットダイポール)でRS=59で入感していましたが、当局のFT-690(2.5W+内蔵ロッドアンテナ)ではRS=41でしか飛んでいないようです。水平系と垂直系の違いはありますが、やはりロッドアンテナは効率が悪いのでしょうか。
 
また、オーストラリアの局がRS=59で入感していました。スプリットでQSOしていたようで、「690って、スプリット運用できるんだっけ??」。結局わからず受信のみで終わりました。
 
お昼は、暖かい食べ物を持参しました。
 
いつもはカップラーメンですが、当局的には満腹感が少なく、3分待っていると寒空の下では少し冷めた感じがしていたので、食べる直前まで「グツグツ」煮るタイプを本日持ってきた次第です。

 
屋上では気が引けるので、芝生のベンチでごそごそ。
「グォオオー!!」というバーナーの音が公園に響き、ちょっと恥ずかしい・・・。
「でもこんなところでバーナーを使ってもいいのかな??」

 
アルミのお皿は素手では持てないので、手袋をはめて「ハフハフ・・・。うんまああーい!」。

 
食後もCQを出しますが、残念ながら応答なし。(涙)
 
撤収後、「そうだ、円海山にいってみよう!」と思い立ち、テクテク。
 
さえずりの丘公園の出入り口の看板を見ると「火気の使用は禁止」と書かれていました。やはり、ダメなようです。(スイマセンでした・・・。)

 
円海山は、10分ほどで到着。巨大な電波塔がお出迎え。

 
その奥にもトレッキングコースらしきものが続いています。

 
看板を見ると、結構奥深い感じ。

 
鉄塔手前から左に細いあぜ道があります。

 
それを進むと、その先に港を一望できる丘がありました。

 
東京湾と房総半島がばっちり。

 
羽田に着陸する飛行機も小さく確認できます。

 
いつもお世話になっている都筑区清掃局のシマシマ煙突も。

 
早速、CBでCQを出すも応答なし。

 
帰りがけに、頂上付近にあるアマ無線のデカいアンテナを拝みながら下山しました。

 
【おまけ】本日のエンルート撮影
JALの旧塗装。まだあったのですね。

 
これは、キャセイパシフィックか?

 
そのようですね。(写真はネットから借用)

 
緑の見慣れない飛行機は?

 
ソラシド エア。(写真はネットから借用)
宮崎県に本社がある新規参入の航空会社だそうです。(知らなかった・・・。)

 
というわけで、本日の運用結果です。
 
【特小】 さがみFJ1300局 ●●M5/M5 相模原市城山湖移動 相模原市緑区RPT経由
【特小】 かわさきHA71局 ●●M5/M5 川崎市宮前区固定 大山RPT経由
【特小】 さいたまAK120局 M5/M5 埼玉県入間市固定 富士山RPT経由
【50MHz】 栃木県芳賀郡益子町移動局 58/41
【50MHz】 オーストラリア局 59/受信のみ
 
各局さん、QSOありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヨコハマAB884です。

今日は、FBロケーションでの運用を楽しまれたようですね。
文中にあった、FT-690でのスプリット運用はできたはずです。
メモリーをスプリット設定にする方法でした。
私も使い方がわからなくなり、よくVFO A/Bで切替えてやってました。
HFですと、運転中とかはRITでやってしまうことすらあります…。

それでは、失礼いたします。

No title

よこはまAB884局さん、こんばんは。スプリット運用の情報ありがとうございます。早速、取説をチェックしました。
受信はメモリーch、送信はダイヤル周波数という組み合わせでした。
せっかくVFOがA/Bあるのですから、それを活用しないのは何故でしょう??

No title

ヨコハマAA815局さん、こんばんは。本日(正確には昨日ですね)大山レピーター経由で新年最初のQSO感謝です。
先程CM終了し、11m掲示板を拝見。久々の赤表示だったようでノイズだけでも聞いていたかったです。
BCLラジオ5900が最近、京の都さんから数台連続で出されておりましたが、堪えました。
当初目標の5800か、RF-1150(現在出ておりますが資金不足です)を気長に待っております。

No title

かわさきHA71局さん、こんばんは。CMお疲れ様でした。
本日はQSOありがとうございました。
BCLラジオ、狙いどころが渋いですね。探している間が一番楽しいのかもしれませんね。

No title

よこはまJA298局さん、おはようございます。貴局のコメント、もしかしたら昨晩寝ぼけていて削除してしまった様です。申し訳ありません。
ピコ6と垂直ホイップでVKとQSOできたお話でしたが、すごいですね。昨日もポケットDPを持参しておけばと後悔の嵐です。
ただ先方は100Wと言っており、いずれにしても難しいかもしれません。

No title

おはようございます。
FT-690のスプリット交信ですが、CLAR(クラリファイヤー、TRIOでいうところのRIT)を使う手がありそうです。確か±9.9KHzまでOKだったはず。私はこれをスキャンの代わりに使っていました。

それにしても送受信の微調整をする機能、教科書ではクラリファイヤーと習いましたが、この表記をしているのは八重洲だけでしたね。

No title

とっとりU42局さん、こんにちは。クラリファイヤーって単語、確かに八重洲だけですかね。アイコムもRITでした。
でもあまり活用した思い出はありませんね。それだけ当時のリグの安定性が良かったのかもしれません。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)