FC2ブログ

2014.10.13_雨の日はカメラを磨いて

カメラ
10 /13 2014
「この感じだよ、ファインダー越しの風景って好きだなあ・・・。」
 
あいにくの天気なので、押し入れから一眼レフを引っ張り出してみました。ということで、ちょっとまとめてみます。(ネタ切れ?)
 
当局が初めて手にしたのは、中学3年頃に父親が購入したニコンFMでした。

 
完全マニュアル機で、絞り?シャッタースピード?被写体深度?初めての単語に、取扱説明書とにらめっこ状態でした。

 
ファインダーの中は、左がシャッタースピード、上が絞り、右が露出適正状態を示すLEDです。(デジカメで撮影しましたがファインダー内を撮影するのって難しいです。(涙))

 
このカメラでは、その後望遠レンズを購入して、いろいろ撮影しました。

 
羽田空港の今は無き東亜国内航空。

 
晴海で開催されていた頃のハムフェアー。松下のブースですね。

 
こんなコンサートも。

 
もちろん大橋照子さんも綺麗に。

 
小森まなみさんの公開放送にもお邪魔していました。

 
その後は、コンパクトカメラ中心でしたが、1999年頃に久しぶりに一眼レフが欲しくなり、新宿のマップカメラで中古で購入。ニコンのご存じF3です。

 
絞り優先機能がついていたので、子供の撮影は楽でしたね。

 
ファインダーも見やすかったです。表示は上に液晶のシャッタースピードと露出状態、そして絞りが表示されていました。この情報表示だけは、正直あまり見やすくありませんでした。

 
家族の外出時には必ずぶら下げていました。そのおかげで子供たちの数多くの写真を残すことが出来ました。

 
F3を使っていると、コンパクトな一眼レフが欲しくなります。中学生の頃、友人が使っていて一度使ってみたいと思っていたカメラ、ペンタックスMEスーパーを横浜のカメラのキタムラで中古で購入しました。

 
これもF3と同様、絞り優先機能がついていて使いやすかったです。シャッタースピードを軍艦部のプッシュボタンで操作するのはちょっとどうかなって感じでした。

 
ファインダーは、左側に赤、緑、黄色3色のLED表示がついていました。結構使いやすかったですね。

 
ニコンに比べて何もかもコンパクトで散歩のお供でした。

 
その後、デジタル一眼ニコンD-70を購入しますが、あまりのデカさに今も使い続けているD-40をこれまた中古で購入します。

 
軍艦部に液晶表示が無いのでコンパクトです。

 
ファインダーは、まあ今どきのですね。

 
オートフォーカスのレンズももっていますが、基本マニュアルフォーカスが好きなので、フォトクレンダーの40mmなんかをつけてたまに撮影しています。

 
デジタルを使い始めると、フィルムカメラにはもう戻れませんが、シャッターを切る行為がとても丁寧だったような気がします。
 
「フィルムカメラは切り取る文化、デジタルカメラは捨てる文化。だからデジタルカメラではどんどん撮影していいんです。」と聞いたことがあります。便利になった分、失った趣味の部分が残念ですね。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヨコハマAA815局様

ヨコハマAB884です。
ニコンFM、F3、ペンタックスMEスーパー懐かしいですね。
私もF3は、まだポラロイド用として使用しています。
小学生時代FMは欲しかったのですが、妥協してFEを入手しました。
その後FM2、FM3Aと購入して、FM3Aは未だ愛用しております。
とはいえ、仕事で使うのは、D4とD3Xばかりです…。
フィルムカメラは良いですよね。
最近はあまり35mmは使っておりませんが、我が家では、XがGA645Pro、私がプラウベルマキナ67と、リンホフマスターテヒニカでフィルムを楽しんでおります。
CB無線とフィルムカメラに使いやすさを感じる私は、完全におっさんなんだろうなぁと思っております。

失礼いたします。

No title

よこはまAB884局さん、こんばんは。ご夫婦でフィルムカメラを楽しまれているって素敵ですね。

F3もお持ちでしたか。生産終了直前にオーバーホールに出したくらい、お気に入りでした。

今回、久しぶりに巻き上げてみましたが、「ぐぐぐぐ、すこっ!」と最後が抜ける感じがとても懐かしかったです。

No title

ヨコハマAA815さん
こんばんは。私のブログにご来訪ありがとうございます。

ハムフェア写真は、1980年ごろでしょうか。
よく見ると、RJX610と専用トランスバータのようなものも写っていますね。
家電メーカーがアマチュア無線界でも大手でした。

当時のハムフェアには10代の若者が集っていましたね。

No title

JK1MOP局さん、こんばんは。

ハムフェアーの写真は、1981年のものです。1980年に開局し、その翌年に初めて行った時のものです。

IC-720SとGP(当時はバーチカルって呼んでいましたが。)で21MHzで開局しましたが、当時は近所に同世代(中学生)のローカルがたくさんいて、みんなで晴海にいきました。

RJXシリーズ格好良かったです。ラジオの製作の新製品レポートが忘れられず、最近RJX-715を中古で入手してしまいました。(笑)

現在は、21MHzから27MHzに運用の中心が移っていますが、今後ともよろしくお願いいたします。

No title

ヨコハマAA815さん
たしかに、フィルムカメラではシャッターを丁寧に切りましたね。
36枚など、あっという間に使い切ってしまうし。

81年のアマチュア無線フェスティバル、私も行きました。会場ですれ違っていたのですね。
こちらこそ、よろしくお願いします。
いつか顔合わせしましょう。

No title

JK1MOPさん、こんばんは。
当時は、ハムフェアーという名称ではなかったのですね。(全く記憶にありません。)
同じ会場にいらっしゃったとは、なんだか不思議ですね。

こちらこそ、いつかアイボールよろしくお願いいたします。

No title

ヨコハマAA815 さん
カナガワEB129です。ブログに触発されて、電気店に最新カメラを見に行ってきました。NIKONから銀塩カメラの様な形と操作方法のデジイチが出てるんですね~やはり高い機種はファインダのなかが大きくて見やすいですね。でも、やはり重さの事を考えると、PENTAXのQ-S1が持ち運び便利かなと、小型化にいつも狂ってるぐらいにこだわっているPENTAXですね(^^ 見て欲しくなりました(笑

No title

かながわEB129局さん、こんばんは。銀塩カメラの形のデジイチ、Dfですよね。発表直後に、新聞にデカい広告が掲載されました。

Nikonのロゴが昔のタイプで、FMとかFEの感じがしますが、当局としては大きすぎ、高価すぎです。せめて昔の大きさ同等にしてもらいたいですね。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)