FC2ブログ

2014.06.10_ICレコーダーでエアチェック

海外遠征
06 /11 2014
「なんでラジオ付ICレコーダーは、各社ともFMがワイドバンド対応じゃないの?」
 
インドネシア出張も最終日。ジャカルタ郊外の仕事場から飛行場へ車で向かいます。
ジャカルタの渋滞は半端でなく、3時間半も車に乗るのは、さすがに飽きてしまいます。
 
風景を眺めるにしても、車の窓は日よけの為、真っ黒のスモークフィルムが貼られていて、夕方になるとほとんど見えません。
 
そんな時、思い出したのが、鞄の中にいれていたラジオ付ICレコーダー。
「これで、ワッチだけでなくエアチェックもしたら楽しいかも・・・。」

 
早速、AMからワッチ。当局のサンヨーICR-RS110Mは、ソニーの通勤ラジオのように高感度でないため、受信できる局は少ないですが、それでも日が暮れていくにつれ、トーク、コーラン、ガムラン音楽、ローカルポップス局などがドンドン聞こえてきます。
 
FMは、90MHzまでしかカバーしていないので、受信できる局もほんの少し。108MHzまで聞けたらさぞかし楽しめたのに、残念です。FMの番組は、AMと異なり若者向けが多く、電話トークなどローカルの人々の生の声(← あくまで声だけ、内容はわかりません。)が聴けて興味深いです。
 
そのうちに、飛行場に到着。送ってくれたドライバーさんに別れを告げて、搭乗までの間も、免税店など寄らずに受信を楽しみます。

 
チェックポイントの長蛇の列でもワッチ。

 
番組のなかで「える・える・いー」という言葉がよく出てきます。スマホで調べると「RRI」のインドネシア語発音だそうです。普段、インドネシア局は雑音交じりでしか聞けないので全く気付きませんでした。
 
そんな中、久しぶりにRRIのIS(インターバルシグナル)的な位置づけの曲「ラブ アンボン」も何十年ぶりに、くっきり明瞭に聴くことができました。
 
これを打っている後ろで、録音したデータをBGMで流しているのですが、昨日のこととはいえ、当時の風景が脳裏に再生されて、結構いい感じです。また、以前に短波受信のブログ、時報が1分遅れている事を書きましたが、中波でも1分遅れでした。時報の後に、「ドゥアプル サトゥ(20時1分)です。」とのアナウンスがあったので、インドネシアでは、○時01分に時報を流す習慣があるのでしょうか??
 
今のネット時代、FM局の多くはストリーミングでも聞けることが多いので、わざわざ現地で録音しなくても良いのですが、雑音がたまに入る現地録音も捨てがたいです。それに、エアチェックをしている行為も結構楽しいんです。
 
今まで数回行ったインドネシア出張も今回で終了、パスポートを使うことも当分なくなりそうです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヨコハマAA815局さん、こをばんは。出張お疲れ様でした。気温差の大きい梅雨空ですのでお身体大切になさってください。
以前レギャンに行きテロの直後の瓦礫の中の千羽鶴を目の当たりにした時の印象が未だ強烈です。
「エアチェック」の思い出。FMステーション等の情報誌を購入し、必要最小限の分数のメタルテープを用意。(余計に長い分数はテープ延びし易いと聞いていた為)ラジカセの前に陣取り録音。遊びを巻取らず失敗。テープ不足で尻切れ・・・貸レコード店会員になると同時にエアチェックは激減。「エアチェック」もしかしたら今の中高生は知らない言葉なのでしょうか・・・。

No title

かわさきHA71局さん、こんばんは。2013.10.01のブログにも、似たようなことを書きましたが、FMのエアチェックやレコードコピーってはまりましたね。

苦労して録音してラベルをきれいに記入して。何度も繰り返して聞いていました。

今はパソコンであっという間にコピーですから便利になりました。

No title

「不便な時代の方が一生懸命に写真と向 かい合っていた。」
ヨコハマAA815局さん、2013年10月1日のブログ拝見しました。
Victorのデッキでレベル調整(赤くならない程度?)しました。専用アルコール(桃色)を綿棒に塗り針を一方向に撫でてました。レコードにスプレー(甘い香りのアルコール)掛けて専用埃取りブラシ溝にそって掛けてました。ヘッドクリーナーと磁気除去カセットでピーピーさせてました。レコードプレーヤーの下に置く振動吸収する丸いコイン状の4個の基台にお金掛けてました。さぁ録音とワクワクしてました。趣味は苦労と思える事にも手間掛けて没頭する気持ち、大切にしたいですね。貴局のブログで再認識、有り難うございます。アルコールやスプレーの匂い嗅いだら当時を思い出しそうです(笑)

No title

かわさきHA71局さん、当時の香りや味って、一瞬にして自分を昔に連れて行ってくれる魔法だと思います。

特小リピーターの音やCB違法局のかぶりの音なんかも、そのうち懐かしい思い出になってくれると思います。

No title

インドネシア出張お疲れさまです。
鳥取にいた当時、民放FM局は無くNHKだけでしたけど、よく聞いていましたね。
インドネシアの声日本語放送はあまり聞いたことがありませんが、ラジオ・ネーデルランドのインドネシア語放送は何度も聞いた記憶があります。英語放送とはISが違っていたんですよね。

No title

とっとりU42局さん、こんばんは。ラジオ・ネーデルランドは、ハッピーステーションを何度か聞いたことがあります。日本のリスナーのリクエスト、大橋照子さんの「素敵な昨日」がかかるというので聞いたわけです。

レポートを送ったら、ハッピーステーションのDJの方のプロマイドが送られてきました。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)