FC2ブログ

2021.01.11_430MHz用4エレループアンテナ「GH-4」を買ってみた

無線
01 /11 2021
「Sメーターが上下しています。」

BCLロールコールのチェックイン局さんからよく言われるのが冒頭のセリフ。
VX-8DとRH-770の組み合わせで運用しながらログ帳にチェックイン局のお話をメモするので、どうしてもリグとアンテナが動いてしまい電波が安定しません。

「2021年はなんとかしたいなあ~。でも山からの運用が多いから設備は大げさにしたくないし、何かいいのないかな~。」とネットをウロウロして見つけたのがグローバルアンテナ研究会さんの4エレループアンテナ「GH-4」。
https://ja1ywipart3.web.fc2.com/ja1ywi-1/mokuji.htm

「グローバルアンテナ研究会って、ハムフェアーで人だかりのあのブースかな?」

HPを見て早速メールで問い合わせると現在も販売中とのこと。
代金を振り込むと早速送られてきました。RH-770と同じような長さです。
IMG_2821.jpg

組み立ては簡単。慣れれば2分くらいで出来そうです。
VX-8Dにつけるとこんな感じ。
「おお~、ホントのアマ無線家って感じじゃん!」(←??)
直付けなのでロスも少なそうです。
IMG_2822.jpg

外部マイクのコネクターがブームと干渉するのでアンテナとリグは少し斜めの関係になります。まあ、干渉することでアンテナの回転を防いでくれて逆にありがたいです。
IMG_2823.jpg

ちなみに運用時はリグを地面と水平にする必要があります。
上の写真のようにリグを立てた状態だとアンテナが水平偏波だからです。
水平偏波と垂直偏波ではSが5くらい違いますから要注意ですね。

お次は三脚です。手持ちの写真用の三脚はデカイし重いし、脚はリングを回して固定するタイプなので手が痛くなるし。
ハンディ機を載せられて、コンパクトで軽量、脚はパチッと止められるタイプをネットで探します。よさげなタイプは1万円くらいします。いろいろ探すとアマゾンにいいのがありました。
「Fotopro 三脚 スマホルダー&アクションカメラアダプター付三脚 DIGI-204 ガンメタリック ホルダー・アダプターセット」
https://www.amazon.co.jp/dp/B079D35QP7/ref=dp_iou_view_product?ie=UTF8&psc=1

3000円を切る価格だし、脚もパチッと固定するタイプなのでいい感じです。
現物が届くとまずはあまりの軽さに驚き。ザックにも余裕で入る長さです。
IMG_2824.jpg

三脚の雲台はこんな感じ。コンパクトデジカメくらいだったら余裕で対応できそうです。
IMG_2843.jpg

IMG_2844.jpg

IMG_2845.jpg

そこにオプションのスマホホルダーをセットして、スマホと似たような板をセット。そこにリグを固定します。
IMG_2827.jpg

IMG_2825.jpg

リグとアンテナが斜めの関係なので、ブームを水平にするには雲台を少し傾ける必要があります。
IMG_2828.jpg

さて、性能はどうでしょう?
現在は緊急事態宣言が出ているのでベランダからちょっとだけワッチ。

結論としてはGH-4とRH-770は受信性能はほぼ同じ感じでした。(ほんとはGH-4にもっと期待していたのですが・・・。)

GH-4の場合。
IMG_2840.jpg

RH-770の場合。
IMG_2842.jpg

GH-4の場合はサイドが凄く切れるので混信局がある場合は重宝しそうです。

移動できるようになったらさらに検証してみようと思います。
これで安定した電波を送り届けることが出来そうです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)