FC2ブログ

2020.04.12_VX-3用ホイップ SRH-701を導入

無線
04 /12 2020
「そうそう、この長さだよね・・・。」

アマ無線ハンディVX-3のホイップを新調しました。
第一電波工業の144/430MHz用SRH-701です。
IMG_1954.jpg

今までトレッキングにVX-3を持参していました。
最初は付属ホイップ、その後は超ミニアンテナSRH-805S。
しかしどうしても感度不足が気になり、少し改善したいと思っていました。
IMG_1955.jpg

では何を買うか?
手持ちの最強ロッドアンテナRH-770にすれば事足りるのはわかっていますが、トレッキングで歩きながら受信するには長すぎます。
「こういう時はネットで調べるのが一番!ダイヤモンドのHPはっと・・。なんじゃこりゃあああ!」

似たようなホイップがいくつもあり、全くユーザーフレンドリーなラインアップになっていません。(笑)

何かよりどころを見つけて選ばねば・・・。

そこで思いついたのは特小のアンテナの長さ。
普段使い慣れているあの長さこそ、長すぎも短すぎもしない当局にとっては丁度いい長さ。
その基準で選んだのが今回導入したSRH-701です。
IMG_1957.jpg

本体の太さもDJ-R200Dのようなしっかりとした太さがあり、とてもいい感じです。

早速ベランダに出て文化放送の補完FM91.6MHzの受信比較を行いました。
IMG_1950.jpg

まずは一番短いSRH-805S。S=3です。
IMG_1946.jpg

VX-3の付属ホイップ。S=5です。
IMG_1948.jpg

今回導入したSRH-701。S=8です。
IMG_1947.jpg

最強のRH-770。S=9フルスケです。
IMG_1949.jpg

ということでなかなか使えそうなSRH-701。
当分は週末も自宅待機ですが、コロナ騒ぎが終息したらトレッキングに連れ出したいです。
IMG_1952.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)