FC2ブログ

2020.01.02_BCLロールコールin鎌倉を開催!

BCL
01 /03 2020
「元BCLでもチェックインしていいですか~?」

本日、「BCLロールコールin鎌倉」を開催しました。
無線を通じてBCLの方々のコミュニケーションが広がればいいかなといった思いで「勝手に」やってみました。(笑)

事前にツイッターやブログでも告知しておきましたが実際どれくらいチェックインしてくださるかは未知数。
12時前に50MHzAM運用を切り上げ、VX-8DにRH-770ホイップを取り付けます。
運用予定の430MHzFMで空き周波数を探すとQSOパーティーで混雑はしていますがうまくチャンネルを確保できました。

12時になりいつものCQではなくロールコールのチェックイン受付のアナウンスを行います。慣れていないので事前に準備しておいた台本を読み上げます。
読み上げながら「本当にチェックイン局なんているのかな???」という想いが頭をよぎります。
IMG_1388.jpg

するとすぐにコールが聞こえてきました!「やったあああー」
ツイッターでお世話になっている海老名の局長さんでした。
その後、途切れることなくチェックインが続きます。
17局中13局(約76%)がフリラ無線でお世話になっている方々。4局さんは初めてつながるBCLの方々。

「BCLの方ならどなたでもチェックインできます」のアナウンスに応えてくださった4局さんには本当に感謝感謝です。

びっくりしたのはニッポン放送アマチュア無線クラブ局さんからチェックインがあったことです。最初聞いた時は耳を疑ってしまいました。このロールコールはネットで開催を知ったそうです。
当局が海外中波DXを楽しんでいることをお話しすると、放送局にもベルギーや南アフリカなどからレポートが届いたりするそうで400mのビバレージを張って聞いたレポートもあるとのことでした。ちなみにTDXCの会誌Propagationの話をしたら既にご存じでした。(笑)
普段、オールナイトニッポンMusic10の鈴木杏樹さんにメールを送ってたまに読まれては喜んでいることもしっかりお話しさせていただきました。こんな会話ができたのもBCLがらみのロールコールを行ったからであり嬉しい出来事でした。

当初1時間の予定だったロールコールも気が付けば2時間半が過ぎていました。チェックインがなくなったことを確認し14:35に終了となりました。

アンテナを片付けて、遅い昼食。
IMG_1389.jpg

15時過ぎに撤収。午前と午後の2つのイベントですっかり疲れてしまい帰りのバスでは爆睡してしまいました。

チェックインには、使用中/お気に入りのラジオの型番と今日使っているトランシーバーの型番を送っていただいたのですが、なかなか興味深い内容でした。

チェックイン各局さんの使用ラジオは以下の通りでした。
やはりICF-SW7600GRは定番ですかね。

D-808
61i_K3OvgkL__AC_SX466_.jpg

コリンズ651S1
651S1-Front2_tn.jpg

ICF-SW1S
UW05lrg.jpg

CFM-SW11
611UjTeDzuL__SL1200_.jpg

RF-2900LBS
Cw7R6DaWQAAl6zG.jpg

ICF-SW7600GR x 3
ICF-SW7600GR.jpg

NRD-505
nrd505.jpg

IC-R8600
A6842_I1.jpg

ICF-SW22
safa77_61000-1396412!1.jpg

airspy hf+ discovery
1556602_2.jpg

ICF-5900
5900-1.jpg

FRG-7000
frg7000.jpg

ICF-SW07
ICF-SW07.jpg

FR-101D
yaesu-fr-101sd.jpg

RF-888
middle_1269090863.jpg

ちなみにチェックイン各局さんのトランシーバーは以下の通りでした。
半数以上の局がハンディ機を使っていました。

FT-818
IC-706mk2
VX-8
IC-9700 x 2
ID-51plus2
VX-3
IC-23
FT-817
FT-991AM
FT-1D
FT-1XDx 2
FT-991A
FT-857DM
DJ-G7
ID-51

初めて開催したBCLロールコール。
楽しかった反面、小出力、ホイップアンテナだとチェックイン局の範囲が限られてしまい遠方局が取り残されてしまうという課題が出てきました。これに対しては八木を振り回すのではなくロールコール当日に複数の局が異なる高台に移動して同じ時間帯もしくはリレー形式でチェックインを受け付けることで解決できないか今後考えてみようと思います。

というわけでチェックインやワッチして下さった各局さん、ありがとうございました。

なお途中、戸塚DXersサークルのお仲間JA1FUE局さんが陣中見舞いに駆け付けてくださいました。(名古屋のお土産ありがとうございました。)

注)ラジオなどの写真はネットからの借用です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お疲れ様でした

ロールコール、お疲れ様でした。ちょうど出かける前に、タイミング良くコールさせていただきました。つながって良かったです。

凄い❗ニッポン放送ですか❗ アマチュア無線クラブ、あるのですね。貴重な交信でしたね。

CFM-SW11、カセット部分も現役です。短波放送を「カセット」で録音、昔のBCL少年のあるあるですよね?(笑) もちろん、クーガーや、スカイセンサーの出力端子とカセットを接続して録音するのが主流でしたが… 当時、カセット付きのBCLラジオって高価でしたね。

また、ぜひ開催されてください。今回はちょっと時間がありませんでしたが、ワッチして皆さんがどんなラジオをお持ちなのかを聞くだけでも楽しめそうです。

お疲れ様でした。

BCLロールコールお疲れ様でした

昨日はQSOありがとうございました。女房の実家にいたので、ワッチはできませんでしたがチェックインできてよかったです。
BCLと電波でコミュニケーションという、AA815さんの念願がかないましたね。次回も楽しみにしています!

JK1HAF局さん

ラジカセでBCLをやっていた当時、「これ!」と思った時にすぐに録音できてとても便利でした。

「聞くだけでも楽しそう」
とっとりU42局さんからも聞いていて興味深かったとのコメントをいただきました。特にみなさんがどんなラジオをお持ちかについては興味がありますよね。
次回もお楽しみに。

Shinさん

最近は各地でミーティングが開催されアイボールを通したBCL同士のコミュニケーション形成のハードルも低くなりつつありますが、いろいろな事情で参加できない方もいらっしゃるはず。
BCLロールコールをワッチすることで色々な方のBCLネタ話を聞いて楽しんでもらえたら嬉しいです。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)