FC2ブログ

2019.10.14_1/2000 空母瑞鶴(その4)竣工

艦船
10 /14 2019
「あー、ダメか・・・。やっぱり白線は難しいなあ。」

3連休なのにまた雨ですね。
そこで1ヶ月以上休工していた空母瑞鶴の建艦をダイニングテーブルで進めました。
IMG_1116.jpg

甲板の塗装は完了していたので白線を引いていきます。
いつのマスキング。疲れました。
IMG_1107_1.jpg

剥がしてみると、「ガーン・・・。」
IMG_1109_1.jpg

デザインナイフで削って修正を試みるも甲板の深い溝が邪魔してうまくいきません。
仕方なく塗り直し。それも手書きで。(笑)
IMG_1110.jpg

IMG_1111.jpg

この深い溝の甲板では深追いは禁物。程良いところでとどめておくのが良さそうです。

艦橋を載せます。
「くうううう、やっぱり空母の製作は艦橋が載った時が一番しびれるね!」
IMG_1114.jpg

艦橋の上にはプラパンで切りだしたレーダーも付けておきましょう。

というわけで、ガチャガチャプラモの再塗装。塗装前のオリジナルと並べて竣工写真です。
IMG_1135.jpg

IMG_1134.jpg

IMG_1136.jpg

IMG_1137.jpg

IMG_1138.jpg

IMG_1139.jpg

IMG_1140.jpg

IMG_1141.jpg

以前制作した1/3000の瑞鶴とのツーショット。
どちらが瑞鶴っぽい??
IMG_1145.jpg

さて、ヨークタウン級はいつ届くのかなあ。
その前に空母以外の艦船も気分転換に製作するのもいいなあ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

瑞鶴』竣工おめでとうございます!
ガチャのやつだと、甲板のモールドのメリハリが効いているので、塗料が溝に流れ込みますよね…。でも見事なリカバリーだと思います。船体はともかく、飛行甲板の迷彩は、自分にはしんどいなあ…。

名無しさん

こんばんは。ガチャプラモの空母のリペイントは初めてでしたがハードル高すぎでした。アオシマのワールドネイビーシリーズくらいのっぺりしているのが良いですね。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)