FC2ブログ

2019.06.28_610kHz_KUAMの現地向け日本語放送

Ultralight DX
06 /28 2019
「今は630kHzだけど昔は610kHzだったんだよね。」

中波DXの入門局、グアムのKUAM。
1981年頃には21時から現地向けに日本語放送がありました。
テッド荒川氏による30分間の番組でした。

21時台なのでたまにしか聞けませんでしたが、その録音が出てきましたので動画サイトにアップしました。
https://youtu.be/-kBRd0NV0k0
これはおまけで深夜の録音。
https://youtu.be/Z2viiwaQOTw
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)