FC2ブログ

2019.02.09_NTS111発売の雑感

無線
02 /09 2019
ついに西無線さんのNTS111予約が始まりましたね。

当局も悩んだ末に300台(75,000円)コースで1台予約しました。
新スプリアス対応のリグ購入は初めてです。(写真は西無線さんのHPから借用)


本当は受信だけでなく送信音質などもフィールドテストでダメ出しを行い、量産版にフィードバックしてもらいたかったのですが、そこは今までの各種製品開発のご経験でカバーされているのを信じたいと思います。

正直、価格については誰でも気軽に買える45,000円くらいに抑えてもらいたかったです。

冷静に考えると、ICB-87Rの定価が27,150円。今の物価は当時の2倍くらいなので、今で言うと55,000円くらい。
ソニーのような大企業でそれまで培ったCB機のノウハウの土台もあるという有利性をほとんど持たない西無線さんのご苦労もあるでしょうから、55,000円以下というのは難しいのかもしれません。

だからといって、NTS111のデザインはICB-87Rに比べ極めて簡素で脆い仕様となっているので、せめて65,000円。75,000円や85,000円は高すぎの印象は拭えません。

それでも予約させていただいたのは、「27MHzで今後も遊びたい。」といった想いだけです。

85,000円あればアマ無線のFT-818を購入し、28MHzAMや50MHzAMを楽しめるのですが、こればかりは個人的な好みの問題なので、どっちがいいと議論しても始まらないと思います。

ただ、今回の実情を見るにつけ、「CBは初心者向けとしては薦められない分野」、「比較的自由に趣味にお金を使える人向け」ということを強く思い知らされました。非常に残念です。

以前は、
「誰でも簡単に手に入る無線機を使って遊ぶ。季節によっては、たまにEスポQSOができて大喜び出来る趣味」
だったのが、当局もやっていますがSNSや動画サイトを通じて「EスポQSOの面白さ」がスポットを浴び、いつの間にか
「年中EスポQSOを追いかける。そのためには高性能で多少高価になっても致し方ない。」
という逆転現象が起きている感があります。(それに加え、競争原理が働きにくい状況だったこともありますが。)

今後は、若い人達には、「DCR→アマ無線FT-818で電離層通信→CB」の流れを薦めるのがよさそうです。

この先、「誰でも簡単に手に入る無線機」が登場するかは解りませんが、せっかくコスト意識を強く持って開発してくださった西無線さん。今後の応援も含めて、予約させていただいたと自分なりに納得しています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

確かに高い今時の?新技適対応の新機種で、Esを楽しもうみたいな感じで 100mW機でもEsやGWをみたいな感じがなくEsもいつ何時何処からとも無く突然の束の間のEsに感動し繋がるか繋がらないかの新鮮さとドキドキ感が無い見たいです。

No title

こんばんは。私はまだ考え中です。
27MHzで今後も遊びたい...そこですよね。
西無線さんの台数に応じた価格設定、とても良心的だと思います。

No title

> かごしまGL90/1さん
CBは簡単に繋がらないから面白いし、繋がった時の喜びも大きいのが魅力だったのですが、少し変わってきましたね。ハードルが下がるとニューカマーも入ってきやすいですが、すぐに飽きてしまうかも。BCLブームでデジタルが出たらブームが終わったみたいな感じでしょうか。

No title

> Tottori U42さん
こんばんは。NTS111の購入は、ピコ28Sを買う様な感じとも言えます。
当時ピコ28S(ロッドアンテナ、ACアダプター込み)で35,000円でした。今の価値で70,000円くらいですからね。何れにしても西無線さんの参入で、競争原理が働く様になることは歓迎ですね。

No title

> ヨコハマAA815さん
こんばんは。公式発表で100注文超えそうだそうです。300行くかも

No title

> debuchanさん
おはようございます。その様ですね。初日以降は予約ペースが下がると思うので300までは時間がかかるかと。すでにSR-01やBBを購入したヘビーユーザー局がどれだけ動くのかによりますね。

No title

おはようございます。私は、それでもまだ高いと思いつつ1000台コースで予約しましたが、現状ではとても厳しいです。
CBは子供達でも入門しやすい無線バンド、というのはもう過去のものなのでしょうか。

No title

> Shinさん
おはようございます。
価格決まりましたが、希望価格300台まではやはりクリア出来ませんでした。値段厳しいですが、決定価格で予約しました。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)