FC2ブログ

2019.02.07_1/2000 戦艦 ビスマルク(その1)

艦船
02 /09 2019
「ドイツの艦船って作ったことないから、パーツを見てもさっぱりわからないんですけど・・・。」

長いネイビーホリデイが続いた「はまっこ海軍工廠」ですが、ついに次期主力艦の着工となりました。(休日なのに雪で外で遊べなかったから・・・。)

今回のお題はコレ!


お店の隅で売れ残っていたテルピッツ。これをビスマルクとして製作します。


中身はこんな感じ。




金型がへたっているのか、バリも多数。


偵察機もついていますが、フロートまで付いているとは!!


組み立て説明図を見ると細かい部品が多数。


箱の側面に主要装備が掲載されています。全て連装仕様。「はて?」


10.5cm連装砲はもしかしてこの単装?(笑)


細かいのは抜きにして、カッターとヤスリでバリを削っていきます。
この手の作業は肩が凝りますね。
「飽きた~!」

気分転換に、以前制作した戦艦霧島の艦橋の窓を塗装することに。


「ドイツの戦艦も人気があるようだけど、オイラ的には日本のこのごちゃごちゃ感の艦橋がかっこいいんでよね。」
はい、完成。


戦艦榛名が足りませんが、いつか作りたいですね。1/3000の4隻と、はいチーズ。


さてビスマルクは、バリの削り作業も完了。


お次はランナーのパーツの塗装を行います。
甲板を適当にぺたぺた。


悩むのは、船体を何色で塗るか?米国海軍色ではイメージより濃い感じ。もっと明るいのがないのか?


結局、以前にレキシントンを塗装したFA-18色に決めました。


副砲の天板にくぼみがあったので、以前に作り置きしておいた溶きパテをちょいちょい。


今日はこんな感じで作業終了です。


お疲れ様でした。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お!ビスマルクいいですね。私も老後に備えて確保済です。どんどん作りましょう!

No title

> まなぶんさん
おはようございます。すでに確保済みとは流石ですねー。でも早く作らないと老眼が進むとキツイですよ。(笑)

No title

こんばんは。
自分もとりあえず2隻確保しています。販売終了みたいなので見かけたらチョコチョコ購入するようにしています。そうやって積みプラって増えていくんですね…。
ドイツに限らず、どの国の艦船も良いところがあるのですが、やっぱり日本の艦船が良いですねえ(笑)。完成楽しみにしています!

No title

> こーいちさん
こんばんは。ネイビーコレクションは見かけてもフッドかイラストリアス位しか残っていません。安くて有難いキットなので残念です。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)