FC2ブログ

2018.07.07_3325kHz_インドネシアの声

BCL
07 /07 2018
「うわー、インドネシアの声の日本語放送が3MHz帯で聞こえるなんて不思議~。」

久しぶりの受信ネタです。

BCLの掲示板では、結構前から3325kHzのRRIパランカラヤの周波数で、何故か日本語放送が21時から聞こえるというのが話題になっていました。

当局も気になっていたのですが、プラモ作りや出張やらで聞いていませんでした。
皆さんから周回遅れで昨日ワッチしてみたのですが、残念ながら入感せず。

そして、今日初めて聞くことが出来ました。
日本語の放送というのは解るのですが、内容を楽しむまでの良好さはありませんでした。

当局的には、以前のように国内放送を流してローカル音楽が楽しめる周波数であってもらいたいのですが・・・。

そして、おまけとしてちょっと長いのですが1979年中学生の時に録音したのインドネシアの声の録音もアップしておきます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヨコハマAA815さん、おはようございます。
RRI日本語放送の受信おめでとうございます。
中学生時代の録音もありがとうございます。
当時は11790kHzでよく聴こえていましたね。
ベリカード持っています。
今の放送もう少しコンディションが良ければいいんですけどね。

No title

こんにちは。
3メガ帯のインドネシアの声、知りませんでした。
我が家の3.5メガのアンテナで受信してみます。

40年近く前の録音、当時を知るよい記録ですね。

No title

> BCL大好きオヤジさん
こんにちは。3メガ台で日本語放送っていうのは無理がありますよね。ストリーミングで聞くしかないのでしょうか。

No title

> JK1MOPさん
こんにちは。アマ無線のアンテナならFBにキャッチできますね。3320kHzの平壌が強い時はカブリがひどくなるのでご注意ください。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)