FC2ブログ

2018.05.05_海辺のワッチにご用心

Ultralight DX
05 /05 2018
「ラジオを拭いただけではダメなんだ・・・。」

一昨日に行った江の島ワッチ。
当日は風が強く砂浜から舞い上がった砂をたくさん被ったラジオたち。


帰宅後、水ぞうきんで拭いたのですが、今朝 白い紙の上でラジオたちをトントン叩いてみました。

すると、どうでしょう。
中からポロポロと砂が紙の上に落ちてきます。


スピーカーやボタン回りから出てきたものと推測されますが、ちょっと驚きでした。


その後、各ラジオを掃除機で丁寧に吸引していきました。

まあ、先日は非常に風が強かったせいでもあるのですが、海辺でSDRとノートPCでワッチする方々も同様のリスクがあるわけで、風がなくてもテントの中でのワッチがよさそうですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

かなりの砂ですね。海岸付近では、砂もそうですが潮風にも十分注意です。港で開催されるフリマに出店している方に伺いましたが、長時間ラジオを風にさらしていると、結構機器にダメージがあるそうです。

No title

長年に渡って、時々、海岸に出てSDRとPCでモビをしてますが、特段、支障が有った事はありません。堅牢なPCとSDRだからだこそ、だと、思いますが。勿論、風が強い日は控えてます。自分はこれからもこのスタイルを通して行きます。

No title

> Shinさん
こんにちは。当日は潮風で眼鏡もべっとりでした。究極はお風呂ラジオでDXでしょうか。

No title

> 太さん
ご無沙汰しております。なるほど、風の少ない日なら大丈夫そうですね。砂浜が無い海辺が理想でしょうかね。サランラップを巻いて操作するのもありかもしれません。(笑)

No title

翌日海岸沿いを少しだけ走りましたが、砂が舞っていましたね。機材にダメージが及ばない事を願います。。

No title

> かながわSC99さん
こんにちは。サイクリング良いですね。身体はお風呂で何とかなりますが電子機器は困りものですね。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)