FC2ブログ

2018.05.03_ラジオ聞き比べ@江の島

Ultralight DX
05 /03 2018
630kHzの4QN(オーストラリア)とKUAM(グアム)が混信していますが、各ラジオで聴き比べてみました。

SONY SW-7600GR
ELPA ER-C57WR
TECSUN PL-310
SONY EX5MK2

後半は、ミニループ無しの単体で頑張ってもらいました。

結果としては各ラジオとも、単体でしっかりキャッチしていました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヨコハマAA815さん、SONYのラジオの性能の良さがわかりますね。
同期検波が威力を発揮したのでしょうか?

No title

> BCL大好きオヤジさん
おはようございます。同期検波は使っておりません。日頃もそうなのですが、この機能、イマイチしっくりこないというか、音が馴染め無いので宝の持ち腐れになっています。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)