FC2ブログ

2018.04.29_千葉県太東崎ペディ

Ultralight DX
04 /30 2018
「昨年の3月ペディではがっつり聞こえたのに、このシーズンは北米は聞こえないんだ・・・。(涙)」

1年ぶりに千葉外房の太東崎でペディ(中波受信大会)に参加してきました。
参加者は戸塚DXersサークルのNAさん、MIさん、HAさんと当局の4名。

13時過ぎに当局の自宅に集合。予定外の当局の汚いシャックを臨検されてしまいました。
皆さんのように専用部屋があるわけでもなく、リビングと寝室の一角しかなく、恥ずかしい限りです。(笑)

当局のセレナに乗り、高速で海ほたるを経由しながら外房へ。
2時間ほどのドライブ。

「何か今日、ブラックですね!」
日頃たまっているモノがあるのか、車内では毒舌炸裂。

16時過ぎに現着。目の前に太平洋が広がります。


風が強く、散歩の人と比べると砂浜の波も高そう。


遠くには貨物船。


手前には、目的不明のブイがプカプカ。


SDR組はいつものテントを張らずセレナの中でワッチするとのこと。

当局は、ポータブルラジオ&ミニループなので少し離れた場所で新型テントを張ります。

今回は先日近所のコーナンで見つけたワンタッチポップアップテント。


袋から出したら、サンシェードのようにワンタッチでテントの形になってくれます。


風が強くテントが飛ばされそうなので、付属のペグを地面に刺して。


内部は2名ほど過ごせる広さ。フルクローズにできるので冷たい風もシャットダウンしてくれます。
100均で買ったアルミウレタンシートを敷いたら、地面の冷たさも感じずいい感じです。


今日のラジオは、ソニー引退記念特集。
ICF-EX5MK2。
生産終了の噂が出た直後に購入したのですが、今日が初陣。


ホントに初めて使います。(笑)




SDR組はアンテナを張り終わり、社内にパソコンなどをセッティング。


「これ持ってきたんですよ~。」なぜ二人も??


見慣れないアナログ機XHDATA D-328。短波の感度が飛びぬけて良いとのこと。早速南米をキャッチしていました。


話題のXHDATA D-808も登場。「これは貸してもらおうっと。」

夕方になると、630kHzでグアムKUAMが入感し始めます。
1700kHzの北米局の英語も薄っすら聞こえます。

今シーズンは、横浜で北米局をほとんど聞けなかったので、弱くても英語放送が流れてきただけで大興奮。(←単純)

EX-MK2の初陣は、630kHzのグアムとオーストラリアが飾ってくれました。


HAさんからお借りしたXHDATA D-808で1700kHzをワッチ。


問題無くキャッチしてくれます。感度、音質も7600GRと似たような感じで好感がもてます。

1300kHzの北米局はサイドのカブリがひどく7600GRではとても聞けないのですが、D-808は選択度を狭くできるので、カブリをスパッと切ってくれて英語が浮かび上がってきます。

いままで、フリラー各局さんから見せてもらったD-808。27MHzの感度や操作性は解っていたのですが、今回のペディで中波DXでも十分活躍できることを実感できました。

夕食はスーパーで買ったお赤飯。当局は運転係なのでノンアル酎ハイもどき。これ初めて呑みましたが氷結みたいでうまかったです。


だんだんあたりが暗くなってきます。


月明かりが海に反射して幻想的な風景に。


寒くなってきたのでテントの中に避難。


100均のアルミマットは、照明を反射してくれてとても明るくなることを発見。
20時過ぎに撤収となりました。


当局的には、あまりキャッチできませんでしたが、北米が聞けて満足満足。

お仲間によると、オーストラリア局がたくさんキャッチ出来ていたそうです。
久しぶりにBCLを満喫できた一日でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ヨコハマAA815さん、おはようございます。
ペディお疲れ様でした。
昨日は平地でも風が強かったですから海辺はもっと強かったんでしょうね。D-808各方面で活躍しているようです。
私も連休後半の東伊豆旅行に持って行こうと思います。

No title

> BCL大好きオヤジさん
こんにちは。風は強かったですね。砂埃やら海しぶきかわからない細かいものがたくさん飛んでいました。
東伊豆旅行いいですね。JRの踊り子で温泉宿に止まってうまい魚料理を満喫したいです。(笑)

No title

> ヨコハマAA815さん

今晩は♪

お疲れさまです。
良かったですね。

そのテントは、畳むの
たいへんじゃありませんか?

それから
京都の天橋立にペディに行くつもりです。

EX5は、スーパーへテロダインだと思うんですが

DSPのD-808とヨコハマAA815さん的には、どちらが好みですか?

No title

> debuchanさん
こんばんは。今回導入したテントを畳むのは1分もかかりませんでした。登山用のテントは袋に入れるのが結構大変なことが多いのですが、本製品はらくちんです。「パッとサッとテント(フルクローズタイプ)」でチェックしてみてください。

スーパーとDSPの好みについては、使用するシチュエーションによると思います。家で地元局を聞くのであればどちらでも良いです。ペディなどで混信を避けながらワッチするのであれば、選択肢を変えられるDSPに軍配が上がります。
EX5はアナログなので限られた時間でワッチするならお手持ちのPL-310とペア―で使うと効率が上がると思います。

No title

日曜はお疲れ様でした。
EX5も初使用だったんですね。箱ごと持ってきてるとは思いませんでした。
808は評判通りFBなラジオで、4QNもAN-200無しでガンガン聞こえてました。
SONYのBCLラジオが市場から消えて寂しい限りですが、中国のラジオにダイナミズムを感じてます。

No title

> Shinさん
こんにちは。先日はお世話になりました。当日は808も貸して頂いたお陰で、中波帯のパフォーマンスを確認できて参考になりました。

ヨコハマAA815

小学校高学年から家のラジカセでの海外放送聴取(BCL)に始まり、アマチュア無線、フリーライセンス無線と電波に関する趣味を細々と続けてきました。特に最近は、週末に近所の高台から小さな出力でフリーライセンス無線の仲間との交信を楽しんでいます。(雨の日など運用できない日は「はまっこ海軍工廠」で建艦作業をしています。)